皆さんにとってブルドッグとは何でしょう?

犬?癒やし?不細工?

 

僕にとってのブルドッグですか…?

いやぁ〜ブルドッグと言えば決まってるでしょう…!

 

え?何かって?犬だろって?いやいやいや!笑

 

 

スピーカーでしょ?

え?皆、ブルドッグって言ったらスピーカーでしょ?

決まってるでしょうそんなのww

 

いやいや、世の常識。

アメリカの大統領は?→トランプ

ブルドッグといえば?→スピーカー

 

うん、もうこのレベル。

 

…笑

すいません。

でも面白いなぁと思って、海外通販でポチっちゃいました。

 

AEROBULL Bluetoothスピーカー

そう、意外と小さいなぁと言うのが届いた時に浮かんだ言葉。

このブルドッグエロブル…間違った、エアロブル

 

さぁ開封してみる。

 

開封してみる

出てきたのは、

  1. 充電ケーブル
  2. AUXケーブル
  3. 取扱説明書

 

AUXケーブルがあるので、Bluetoothだけじゃなくて直結でもスピーカー機能が使えるということ。

取扱説明書はもちろん…

 

 

ほとんど読めないので、これさえあればいい。

ではでは本体をいじってみよう。

 

アゴが光って充電される

充電されると、アゴが光る。

もうネタでしかない。

というか、めっちゃ笑い転げていた。笑

 

アゴが青く光ったらBluetooth

 

後ろのボタンのBluetoothボタンを入れると、アゴが青く光る。

もう可愛く見えてきた。

 

背面のボタン

 

2つボタンがあるが、

  • M→Bluetoothボタン
  • 電源ボタン

だ。

 

SDカードなどを入れる所があるが、きっとSDカードから音楽を流せるのだろう。

ジャックは、

左側が充電ジャック

右側がAUXジャックだ。

 

なるへそなるへそ。

 

おデコをタッチで音量を上げたり出来る

はい、この可愛いポイント。

正面から見て、

 

右側のオデコを触っていると音量アップ

左側のオデコを触っていると音量ダウン

 

 

なんて可愛い仕様なんだ。

 

ブルドッグは鳴く

 

このブルドッグ…鳴きます笑

音量をこれ以上下げれませんよ〜って時。

 

エアロブル
「バウっ!」

 

Bluetoothモードになる時

 

エアロブル
「バウっ!」

 

もうなんか生活が楽しい笑

 

肝心の音質はどうなのか

こちら、後頭部になります。

ちゃんとしたスピーカーだったんだなぁ〜なんて思います。

 

肝心の音質はと言うと…

 

割りとダイナミックで音が広がる感じ!!

ダイナミックな音質なのに、音割れしないスピーカー。

 

しかし、やっぱり重低音がどんどん響き渡るかと言われればそうでもありません。

普通の音質よりは遥かにいいです。

 

まとめ・使い方を考える

 

こいつの使い方…

意外と無限大かもしれない。

小型で充電式で、しかも充電もUSBから。

 

車に積んでもいいかもしれませんね。

インテリアにもなるし。

 

あとは、お風呂とか。

流石に完全防水ではないと思うけど見た感じ少しかかるくらいなら大丈夫かと。

 

半身浴している最中、スマホとBluetoothで繋いで…

 

多分浴室とかは音が広がりやすいから、かなり良い感じに聞こえると思います。

このブルドッグ、飼って正解でした笑!!

 

ではまた!!

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

【動画あり】未経験でもブログで月収10万円
  • PDF60ページ分の分かりやすい教材
  • 教材に沿って僕が解説している講義動画

この2つの教材で、貴方の理解度を限りなく高め、月収10万円を達成するためのブログ構築収益化術を教えます。

初心者を200人超コンサルしてきて生み出した、貴方の努力を最大化する計画的ブログ収益化術。

ひたすら記事を書いても収益は望み通りに出ません。正しい方向性でなければ、努力は人を裏切ります。

このノウハウに書いてあることを実践し、安定した土台を整えてブログ運営していけば、月収10万円というハードルは誰にでも超えられます。

おすすめの記事