• アフィリエイト
    ブログの収益はアフィリエイトだけじゃない!お仕事を貰えるブログの書き方。
    2018年8月9日
  • アフィリエイト
    Twitterのフォロワー30人だけど、サイト公開3日目で600PVを達成した集客方法。
    2018年2月14日
  • WordPress
    アフィリエイトリンクを2分で綺麗にカスタマイズする。Amazon、楽天向き。
    2017年11月23日
  • WordPress
    Table of Contents Plusの目次を綺麗にカスタマイズする方法。WordPress必見。
    2018年2月1日
  • アフィリエイト
    アフィリエイトの意味とマネタイズを解説してみる。【稼げない人必見】
    2018年8月6日
  • アフィリエイト
    TopBuzzは2日で稼げる?実際に投稿して収益を得てみた。
    2017年12月21日
  • WordPress
    SEO対策自動キーワードカウンターについての謝罪とこれからの方針について
    2018年8月16日
  • アフィリエイト
    A8.net始めて1週間で約20万の利益を発生させたアフィリエイトの2つの柱
    2018年2月20日
ペーパーレス化による紙製品の消滅、そして人間と機械の共存。

僕らが今生きている世界は、刻一刻とデジタル化しているといっても過言ではない。

通販サイトのAmazonを見ていてもそれはひと目で感じられるほどだ。

 

新製品のGoogleHome…

AmazonによるAlexa販売…

 

見ても一押しの新製品は、ガジェットだらけだ。

 

今回の記事は、先に結末というか、結論を述べておきたいと思う。

題名、タイトルでも示している通り、今回の結末はこうだ。

 

人間と機械の共存。」

 

今回はその点について、思い始めたきっかけから記事にしていきたい。

 

SONYのデジタルペーパー発売

 

ソニーはデジタルペーパーというものを発売した。

このデジタルペーパーの特徴はこうだ。

 

  1. 薄くて持ち運びやすい
  2. 鉛筆のようなかき心地を再現
  3. ペンの種類も選べる

 

特徴として、折れない紙…なくさない書類といったところ。

しかも、それに対して自由に落書き(書き込める)出来る。

 

なんとも画期的なアイデアだと思う。

 

ではこの商品が出たことで、どのようなことが起きていくのか…考えてみる。

 

デジタルペーパーが引き起こす出来事

紙がなくなる

まずは紙がなくなっていくことが考えられる。

企業で使う大量の紙の報告書などが、1つの端末でまとめて操作できるようになることが考えられる。

これによって起きるメリットを考えてみると、

 

  1. コピー用紙にかかる費用の削減
  2. 印刷機の導入費用の削減
  3. オフィスが広く使える

 

などの利点があげられる。

もちろん、オフィスが広くなる理由としては、紙がないことで印刷機を置く必要がなくなること。

そして、紙の報告書を貯めておく場所がいらなくなるというところだろう。

 

もちろん、報告書はどこへ保管しておくのか?

となると、コンピューターの中にフォルダ分けしておけば良いわけだ。

 

電子書籍中心の本世界の到来

こちらはもう既に変わりつつあるかな?

Kindle PaperWhiteという商品がある。

これは、ブルーライトを発する通常の液晶とは異なり、少し変わった構造をしている。

その少し変わった液晶画面により、何時間液晶を眺めていても目が疲れない仕様になっている。

 

この特別な液晶を使用しているため、本をタブレット端末で読む際、「目が疲れる」という弱点を上手く克服している。

 

デジタルペーパーが普及してくれば、絶対にこの電子書籍が中心の世界になっていくに違いない。

 

コピー用紙製造業が廃れてくる

もちろん、紙が必要なくなるということは、紙を作る必要性もなくなってくるということだ。

コピー用紙製造業者の需要がだんだんと薄くなっていき、どんどん倒産していくことになることが予想される。

大学などでも、一人に1台、デジタルペーパーを配給すれば、印刷機の導入費用を削ることが出来るので、かなり広い教室も確保できる。

 

印刷機製造業者も廃れてくる

そうなると、印刷機の需要も薄れていくため、上と同じような流れで倒産していくだろう。

印刷機はもうこの世に必要なく、部下が提出した報告書はKindlePaperWhiteなどの特別な液晶で拝見する形になるかと。

 

PC液晶の進化が進む

ここからは単なる希望に過ぎないが…

PCで使われる液晶も年々進化してきている。

もしかすると、Kindle Paperwhiteが採用している液晶を利用して、「全く目が疲れない液晶を使ったPC」が開発されてもおかしくはないのではないか?

 

そうなると、やはり紙という媒体はいらなくなってくる。

 

まとめ:人間と機械の融合が進む

BrownMantis / Pixabay

人間と機械は離れられない関係に発展していくに違いない。

このガジェットを考えるJOSALOGでは、その観点について強く考えて行きたいと思っている。

 

今は、スマホをなくしても、とりあえずは生きれるが…

 

近年、スマホも無くさないような、画期的な何かが作り出されると予想している。

「やりすぎコージー」という番組では、その点について深く言及しているが、「icチップ」を身体に埋め込むことが最近流行ってきている。

 

人間と機械は切り離せないような世界に…

2020年の東京パラリンピックに向けてなっていくと僕は踏んでいる。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

関連キーワード
ガジェットの関連記事
  • Chromebook1台で僕のアフィリエイト収益が上がった理由。
  • ドローン戦争が人類史上初の現実化…ターミネーター時代はすぐそこ。
  • BostonDynamicsのロボットが完全にターミネーターで恐怖を覚える…
  • 誰でも無料でGoogleHomeがもらえるキャンペーンが実施中だぞ…!!
  • 風邪で動けない時のAmazonEchoアレクサの有能さは異常すぎる…。
  • AmazonEchoDotのアレクサをブルドッグにしてみた。AEROBULL可愛い。
おすすめの記事