• WordPress
    Table of Contents Plusの目次を綺麗にカスタマイズする方法。WordPress必見。
    2018年2月1日
  • アフィリエイト
    ブログの収益はアフィリエイトだけじゃない!お仕事を貰えるブログの書き方。
    2018年8月9日
  • WordPress
    アフィリエイトリンクを2分で綺麗にカスタマイズする。Amazon、楽天向き。
    2017年11月23日
  • WordPress
    SEO対策自動キーワードカウンターについての謝罪とこれからの方針について
    2018年8月16日
  • アフィリエイト
    TopBuzzは2日で稼げる?実際に投稿して収益を得てみた。
    2017年12月21日
  • アフィリエイト
    A8.net始めて1週間で約20万の利益を発生させたアフィリエイトの2つの柱
    2018年2月20日
  • アフィリエイト
    Twitterのフォロワー30人だけど、サイト公開3日目で600PVを達成した集客方法。
    2018年2月14日
  • アフィリエイト
    アフィリエイトの意味とマネタイズを解説してみる。【稼げない人必見】
    2018年8月6日
学生が月1回ペースで飛行機に乗ったらどうなったのか。

飛行機に乗ることが多くなった学生が思うこと。

 

今現在、じょさなんは東京へ向かう旅路の途中でございます。

 

僕はですね、学生時代から飛行機を乗る機会が他と比べて物凄く多かったんですね。

 

1年生から3年生まで、思えば月に一回ペースで飛行機に乗っていたこともありました。

 

月に一回?そんなの少ないじゃないか?!

 

と、世の中のビジネスマンは思うかもしれませんが、学生からしたら相当な数です。

 

バイトしてそのバイト代を全て旅費につぎ込んでいたら別ですが(笑)

 

僕は、楽しい楽しい旅行で飛行機に乗っていたのではありません。

 

部活で飛行機に乗っていましたね...

 

ちょっと高校生の時に部活頑張っていた時期もあり、すこーしだけ成績が良かったんです。

 

それで、全国大会とか頻繁に出場するようになり、強化選手やら遠征やらで飛行機に乗ってました。

 

さすがにいつも部活のみんなでガヤガヤ楽しく飛行機に乗るわけではなく、独りでの孤独な空の旅を楽しむこともしばしば。

 

今回はそんな僕が、学生のうちに飛行機に沢山乗っていてどうなったのか。どんな感じで過ごしていたのか、綴っていこうと思います。

 

最初は空港からテンション爆発

Free-Photos / Pixabay

もう新千歳空港についた瞬間から暴れ倒します。

札幌とはまるで別世界の空港。

どこを見ても面白そうなものばかり。

美味しいアイスクリームはどこなのか?

昼飯食べるならどこにする?

ちょっと鬼ごっこしよーぜ!

なんて、クソガキは遊ぶことしか考えてません。

 

今だからこそ言えますが、今まで生きてきた中で一番楽しかった鬼ごっこはどこ?と聞かれたら、即答で「新千歳空港」と答えられます。

 

そして空港から荷物を預けてゲートを潜ります。

ベルトが金属だったりすると、ゲートが赤く光って金属探知機で探されますね。

「やべぇ~俺、テロリストやーん!」

なんて言いまくってたのを覚えてます。

 

そしてテンションMAXのまま、飛行機は離陸を迎えます。

 

やっぱ学生!やっぱクソガキ!笑

飛行機が飛ぶ瞬間のあの浮遊感がたまらなく好きだったのを覚えてます。

 

この時は機内食とかわざわざ頼んでみたり。

機内で無料でもらえるドリンクを制覇して一番美味しいのを決めたり。

 

トイレに入って帰ってくると、どれだけ凄い勢いで水が流れたかをひたすら語っていたりします。

 

他にも、機内の雑誌を読み漁り、普段は触れ合えないキャビンアテンダントさんに話しかけに行って華麗にスルーされたり。

 

やっぱり、慣れないことをしている最中って1番楽しいんですかね?

 

ひたすら馬鹿みたいな言動を繰り返したのを覚えてます。

 

ちなみに、一番美味しいドリンク選手権を制したのは「ビーフコンソメスープ」選手。

 

慣れてくると、ナルシスト感が出てくる

dominickide / Pixabay

「俺、学生なのに飛行機慣れしてるぜ...」

なんてクソガキみたいな考えが頭から抜けません。

 

あんなに好きだった「ビーフコンソメスープ」を無視して、かっこよくCAさんに言います。

 

「...ホットコーヒー...。」

 

ぁぁ痛い。素直にビーフコンソメスープ飲んどけよ過去の俺!

 

ちなみにこの時、もうすでに新千歳空港内は全て把握しています。

 

なぜか?

新千歳空港鬼ごっこしてたからですね。

 

鬼ごっこをしてるせいで、だいたいどこに何があるか分かる学生。

…なんかまぁ、許してくれ...。

 

ちなみにこの時は、搭乗口のゲートを抜けてからは、200円のマッサージチェアに乗り、まったりと時間を待つのが習慣だった。

 

もう飽きてくる。

Free-Photos / Pixabay

さすがに、かなり高い頻度で飛行機に乗る生活も三年目に突入。

人間、飽きが来るものである。

 

朝早く起きて空港にすら行きたくない。

搭乗口まで歩くのがめんどくさい。

預けるのもめんどくさくなり、この頃には荷物を最小限に抑えることしか考えてないので全て手荷物で通過する。

 

飛行機が離陸する瞬間、歓声を上げている子供を見て、少し落胆する。

「俺...なんで飛行機でレポート書いてるんだろう」

 

飛行機に乗っている間はドリンクなど一切頼まず、毛布をもらう。

寝ているかレポート書いているかのどっちかだ。

 

着陸した瞬間の「ガタンっ!!」で大概目覚めるが、僕が1番痛かった「ガタンっ!!」は「Jetstar」だ。

 

Jetstarは飛行機も小さいし揺れるし...

成田空港についたと思ったら外だし...

手荷物検査も早いのなんの...

 

とりあえず、飛行機に乗るということは「めんどくさいこと」認定されていた。

 

そして、帰るときに荷物もって飛行機乗るのもめんどくさくなった僕。

 

出先の郵便局によって、荷物をほとんどダンボールに詰めて自宅に郵送。

 

ほとんど荷物なしの状態で飛行機に乗り帰ることも、この頃覚えた。

 

溜まったマイルを換金

geralt / Pixabay

なぜかお金のことに関しては異様に詳しい学生だったので(ただ家が貧乏だっただけ)飛行機に乗る際は必ずマイレージを貯めていた。

 

一年ごとに溜まったマイレージをEdyに換金したりして...

 

今思えば、この飛行機に乗りまくった1年から3年の間ずっとマイルを貯め続けていたら。

 

もしかしたら、無料で2回ほど旅行に行けたのではないかと後悔している。

 

まとめ

StockSnap / Pixabay

っと、この記事をちょうど書き終わる頃。

新千歳空港に着きそうだ。

 

この空き時間に、僕の経験談を文字にして起こしてみたけれど。

 

学生で飛行機を乗り回してる人は、是非「ナルシスト」にはならないで欲しい(笑)

 

素直に「ビーフコンソメスープ」飲んでほしい。

あれ本当に美味しいから。(笑)

 

まぁ、たいした経験談でもないんだけど。

僕がどんな人間だったのか、どんな人生を過ごしてきたのか。

このブログでこんな風に少しずつさらけ出していきたいですね。

 

では空港に着いたので。

ばい!

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

関連キーワード
  • 教科書で成功者の事を学ばせといて、社会適合者を作る学校ってどうなんだろ。
  • 学生が追突事故を起こした時の正しい対処方法まとめ
  • 物欲をなくす方法。エッチ後の賢者モードがヒントだ。
  • 徹夜後の大会。3日間徹夜していたら急な目眩に襲われて立てなくなった話
  • 仕事が出来る人が損をするこの世の中はおかしい。
  • ナンパしてたら目が悪かったから孫を抱えたお婆ちゃんに話しかけた話
おすすめの記事