kellepics / Pixabay
スポンサーリンク

昨日の夜…恐怖で震えました…。

というのは盛りすぎですが。(笑)

 

今回は久々の大好きカジェットネタです。

皆さん、今回の動画…半端ないですよ!(笑)

 

この記事を見ると、多分世界の未来が完全に想像できます。

あぁ〜こうなってくんだなぁ〜、戦争起きたらこんなふうになるんだなぁ〜とか。

 

退屈な日常に、刺激を与えてくれる記事になることを願って、いま書いてます。

 

BostonDynamicsって何?

 

 

BostonDynamicsとは。

ロボットの研究開発を手がけるアメリカ合衆国企業国防高等研究計画局 (DARPA) の支援の下開発した四足歩行ロボットビッグドッグ[2]や、人間のシミュレーションを行うCOTSソフトウェアDI-Guyといった製品を開発している。2013年12月にインターネット関連サービス大手のGoogle社に買収された[1]。2017年6月にソフトバンクグループが買収することを発表した

参照・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9

 

はい、ロボットの研究開発を手がけている会社ですね。

正直、ここのロボットに敵うものはないというくらい、大手のロボット研究会社です。

 

Googleに買収され…ソフトバンクに買収され…超人気なのが、一般素人でもわかりますね。(笑)

 

ではでは、そんなBostonDynamicsの最新映像をまずは…御覧ください。

 

2018年ロボット最新映像


なななな…なんだこりゃ…!

二体目出てきて鳥肌たったぞおい…。

 

完璧に意思を持った犬にしか見えない僕の目は…おかしいのでしょうか?

柔らかな足運びで移動し、ドアを器用に開けて、そのドアを足で抑えて進むという…。

 

完璧なるロボットスパイの動き。(笑)

 

スポンサーリンク

BostonDynamicsのロボットたちの映像


これは、その他の開発されたロボットたちの映像がまとめられています。

2足歩行ロボット…犬型ロボット…10mジャンプするロボット…。

 

もうなんでもありだ…

僕は絶対にこんなロボットに襲われたら、勝てる気がしません。(笑)

 

まとめ:完璧にターミネーター

ronymichaud / Pixabay

いやもう、完璧にターミネーターでしょ!

無類のアーノルド・シュワルツェネッガー好きにはたまらないけど…!

 

戦争が起きたら、こいつらが派遣されていきそうですね。

とっても楽しみな研究だけど、使い方によってはとっても悲しくなりそうです…。

 

ドローンも、今は軍事用になってきてるし…この犬型ロボットも、かなりの速度で走れるから、あとはバッテリーとかの問題なのかな?

そのうち自家発電になってきてバッテリーとか必要なくなるんだろうなぁ…!

 

操縦技術をもった人材に需要が出てくる世の中ですね。

今日は、そんなお話でした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事