WEBAGENTUR-MEERBUSCH / Pixabay
スポンサーリンク

皆さん…もう知ってますか…?

民間人も簡単に購入できる、ドローン。

ついに編隊飛行により攻撃手段になってしまいました…。悲しいこと悲しいこと。

 

 

 

 

ドローン戦争って、何が起こったの?

geralt / Pixabay

この記事の内容を要約しますね。

 

ドローンの集団がロシアの空軍基地を襲撃した。

 

という内容です。

これは人類史上初の出来事で、かなり世間をざわつかせています。

 

このことは、上のソース記事を読めばわかることです。

でも、このことから何が分かるかといいますと…

 

テロリストも簡単に軍隊を手に入れられる。

ですね。

民間人にも簡単に手に入るドローンです。

少しの技術があれば、軍事用に改造でき、さらに操縦者もいれば完璧です。

テロリスト集団でも、簡単に軍隊を手に入れられるようになったということです。

 

恐ろしいぜ…ガジェット…。

確かに、ドローンは軍事用ってのは知ってましたが、こんなに展開が早くなるのは誰も予想していなかったでしょうね。

 

スポンサーリンク

ドローンの使用制限がかかる可能性

このことから、更に視野を広げていきます。

ジョグ
ドローンって、誰にでも使えるようにしていいものか…?

 

車だってそうですよね。

使う人によれば、戦車にだって成りうる。

 

人が大勢いる東京のど真ん中で、時速100キロもだした軽自動車が走れば、まぁー甚大な被害が出るでしょう。

 

そんな被害を出さないためにも、運転免許というものがありますね。

このことから、僕はこう推測します。

 

ジョグ
ドローンも免許制になるんじゃないか?

 

将来はドローン運転教習所なんて出来て…は、ないかもしれません。

だって、ドローンが操縦できたとして、あまり今はメリットないですもんね。

 

軍事用となっては、自衛隊に入った方のみ操縦を習うようにはなるかもしれませんが。

 

でも、ドローンが誰でも自由に飛ばせる世の中ってのは、少しばかり問題を感じます。

 

今でもその配慮はされている。

AG2016 / Pixabay

日本でも、一応かなり前からその配慮はされていますね。

ドローンを飛ばしては行けない場所。

飛ばすためには、許可を取らなければ行けない場所。

 

いや、もう許可を取らなければ全体的に飛ばしてはいけないのかも。

 

 

 

ドローンについての法律や航空法や条例を分かりやすく解説したブログ

【ドローンに関わる法律】航空法や条例、ルールをわかりやすく解説!

 

 

でも、その許可って…誰にでも降りるんじゃないですか?

前科がついてる人がは絶対に飛ばせない。

それぐらいで良いような気は、僕はします。

 

まとめ:対策打たないと、絶対まずい。

geralt / Pixabay

はい、まずいと思います。(笑)

ブログに書いて何になるって思うんですけどね。

ドローンがこうやって攻撃された時点で、政府は動くべきだと思います。

ドローンに規制をかけるべきです。

 

絶対テロリストに使われちゃうもん!!(笑)

 

日本はスパイ大国だもん!!(笑)

 

 

日本に居るスパイ全員がドローンを操縦できたとします。

その全員がドローン攻撃を日本中で起こしたとします。

 

 

ジョグ
いや…絶対死ぬやろ…おい…(泣)

 

死にたくないので、対応お願いしたいところですね。

 

じゃ、それだけ。

スポンサーリンク
おすすめの記事