教科書で成功者の事を学ばせといて、社会適合者を作る学校ってどうなんだろ。
johnhain / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは、ジョグです。

絵師さんにプロフィールアイコン描いてもらったら、予想以上にイケメン過ぎて震え上がってる僕、ジョグです。

 

さて今日ですね、歩いている時に少し思ったことがあるんですよ。

 

皆さんは学校で何を習いましたか?

 

小学校でも中学校でも、高校でも、なんでも良いです。

毎年毎年、教科書を買って読まされるわけですよね。

 

国語や英語の教科書って、会社起こして成功した人スポーツ選手の成功逸話が多くないですか?

なんていうか、

  1. 彼はあまり恵まれない家庭に育ちました。
  2. しかし彼は夢を諦めずひたむきに頑張りました。
  3. 結果、大成功してヒーローとなりました。

ってパターンや…

 

  1. 貴方はこんな人がいるのを知っていますか?
  2. こんな活動をしていてとても立派な人です。
  3. しかし、背景にはこんな努力がありました。
  4. その人はノーベル平和賞を受賞しました…。

 

なんてパターンもあった気がします。

 

成功者のことしか書いていないわけではないけれど。

泥臭くひたむきに頑張るサラリーマンのことなんて1つも書いてないですよね。

 

今回は、そんな学校教育に対して思ったことを記事にしていきます。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

子供をどんな大人にさせたいのか?

小学校や中学校…思えば、体育館の上に教育目標なんてものが掲げてあったはず。

  1. 自立精神
  2. 文武両道
  3. 好奇心旺盛

みたいな感じで、3つくらいあるのが平均的じゃないですかね。

でも、実際思い返してみると、教育…というより調教なんじゃないだろうか?と思う。

 

  1. 全校集会は自衛隊のようにしっかり並ばされる。
  2. テストで子供を評価し、頭の良い子は優遇される。
  3. いじめ問題や生徒同士の盗難は学校側は関与しない。

 

皆さんの学校は違ったかもしれませんが、僕の学校はこんな感じだったんじゃないかなぁと思います。

そんな中過ごしていた僕は、こんな事を思うようになりました。

 

ジョグ
学校側にとって都合の良い子になれば、良いんじゃね?!

 

学校という社会に適合した人間に育たせること。

うん、学校側の都合のいい子に育たせるってことは…

学校という社会に適合した人間を育てることが目的であったりするのかな?と思います。

 

前にテレビで厚切りジェイソンさんが言ったことを思い出します。

 

厚切りジェイソン

どうして、日本人の子供は皆同じ行動をするの?

皆と違う行動することを極端に嫌う。

 

個性が消えちゃうよ!

ホワーイジャパニーズピーポー!!

 

はぁ〜〜〜深いわぁ…!!

と思ったのを覚えています。

 

確かに、子供の頃って、仲間はずれにされることが極端に怖いときってあるよね。

 

皆と一緒じゃないといけないし、違ったらイジメられる。

 

そんな文化を作っているのも、学校教育のせいなのかなぁと思います。

 

スポンサーリンク

皆頑張ってるのに、どうして◯◯君はやらないの?

魔法の言葉だ…こいつは…!

先生に言われた言葉で、一番困った言葉。

 

皆の前で、皆が注目している中で、

先生
皆頑張ってるんだよ?どうして◯◯君はやらないのかな?

 

う〜ん…素直に「どうしてやらないの?」って聞けないのかなぁ…。

そゆことを思うと、学校の先生って、子供を思い通りに動かす為に日々勉強しているような気がする。

 

まとめ:社会適合者を育てる学校教育

はい、まとめです。

というか、思ってることを綴ってるだけなので、まとめもクソもないですね(笑)

 

今回の話題は、成功者の事を教科書で学ばさせる癖に、成功者へと育てようとしないじゃないか。ということ。

そして結論。

 

ジョグ
学校って社会適合者を育てる場所なんじゃね?!

 

うんうん、会社という社会に雇われる身になっても、

  1. 空気を読んで
  2. 言われたことが出来て
  3. とりあえず生きていける

そんな社会適合者に育てようとしてるのが、学校っていう機関なんじゃないかな?

 

そう思いました。

結局は、僕がいつか親になっても子供を学校に入れることになるんだろうけど…。

 

ジョグ
子供を社会適合者に育てるためにお金を払うのかぁ…。

 

と、何故か今のうちから萎えてます。

確かに、何にも出来ないような子供にもさせたくありませんけどね。

 

でも、挨拶が出来て心の綺麗ないい子であれば、別に良いんじゃないのかぁと思っちゃいます。

 

とりあえず、僕の勝手な幻想というか、そんな記事はこれで終わり。

ありがとうございました〜。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事