WordPressの有料テンプレートが本当に必要だと思う僕の理由


スポンサードリンク



こんにちは!

じょさなんです!

 

読者さん
WordPress始めたけどブログデザイン納得いかねぇんだよクソ…!

こんな風に思ってる貴方はきっと、有料テンプレートという存在を知ってることでしょう。

 

確かに有料テンプレートのデモサイトを見ると、企業が作ったかのようなキレイなデザイン…。

でも、本当にこんなデザインになるん?

てかここまでして本当に収益が出なかったら赤字やん!

 

そう、皆さん的には、WordPressの有料テンプレートを買って、結局赤字になるなら買いたくないですよね!ぶっちゃけ。

 

そこで今回は、本当にWordPressの有料テンプレートは必要なのかどうか。という点について話していきたいと思います。

 

とかいう僕のこのJOSALOGも、有料テンプレートOPENCAGEの「アルバトロス」を使用しています。

僕の中での意見としては…

 

じょさなん
知識ゼロの初心者こそ購入するべき

ですね。

 

理由を話していきます。


WordPressの有料テンプレートは究極の時短術

まず最初に言っておきます。

初心者さんがWordPressをインストールして、ブログを始めて最初にぶち当たる壁。

これは、WordPressのデザインを気にしすぎて、いじり倒して結局記事を書く時間がなくなっていくということ。

 

初心者さん
あ〜なんかこの上のヘッダーって部分が気になるんだよなぁ…。

WordPressのカスタマイズ画面ぽちぽち…

結局2時間経って…気付いたら深夜営業…

 

初心者さん
あっもうこんな時間だ…Google検索で調べてたら記事書く時間なくなったやん!!

 

っという具合に、WordPress初心者はなりがちです。

いちばん大事なのは、記事を更新していくことなのに、WordPressのデザインを整えることに時間を消費してしまうということ。

 

これはとてももったいない。

そこで、WordPressの有料テンプレートを見てみましょう。

 

  • OPENCAGE
  • JIN
  • アフィンガー
  • TCDテーマ

 

初心者が手を出しやすい安定した有料テンプレートは上の4つくらいでしょうか。

やっぱり、有料というだけあって、インストールするだけでそれなりの見た目が手に入ります。

 

結局は、WordPressを始めてすぐに記事更新に時間を使うことが出来るというのが大きな利点ですね。

 

有料テンプレートのショートコードで記事のデザイン性が上がる

例えば、OPENCAGEの「アルバトロス」という有料テンプレートを使うと。

じょさなん
こんな感じの吹き出しが、ワンタッチで使用できるようになります。

他にも…

 

補足説明

こんな感じの補足説明や、

 

 

注意説明

こんな感じの注意説明も。

 

コレ以外にも、有料テンプレートには専用のショートコードというものが用意されています。

このショートコードを上手く使ってあげることにより、記事自体のクオリティが上がっていきます。

 

読者さんに記事の内容が伝えやすくなる。

 

これは、とても大きな利点だと思います。

 

必要かどうか分かれ道を考えてみる

そして、皆が皆に有料テンプレートは必要なのかというと…そうでもないと思います。

僕の場合は、次の人には有料テンプレートは必要ないと思っています。

 

HTMLやCSSを使いこなすことが出来る

この人には必要ないですね。

WordPressの有料テンプレートのようなデザインを、無償のテンプレートで実現する力があるからですね。

本屋さんに行くと、WordPress専用のHTMLの本などが売られています。

事前にこのような本で調べて勉強しているなら、有料テンプレートは必要ないと僕は思いますね。

 

SEO対策上級者のペラサイトアフィリエイトをしている人

PPCアフィリエイトや、ペラサイトで上位表示を狙って稼いでいる人。

このような人には、有料テンプレートは必要ないと思います。

…というか、一枚立派なページを作れればいいので、「ぺらいち」のようなLP作成に向いてるサービスの方が良いですね。



WordPressのデザインにそもそも興味ない人

こんな人もいるのではないでしょうか?

WordPressのデザインなんて、そもそも気にしていない人。

自分の書きたいことを、ただひたすら書いていきたい人。

 

そんな人には、有料テンプレートは必要ないと思います。

※実際、こんなタイプの人はかなりアフィリエイト向きだと思います。

 

有料テンプレートを購入して、少しずつHTMLやCSSを覚えていけばいい

じゃあ、有料テンプレートを購入したらHTMLやCSSはわからないままで良いのか?

 

…NONONO!

しっかりと、少しずつで良いので学んでいきましょう。

学んでいくにつれて、デザインはより良いものに変わっていきます。

 

ウィジェットに何か表示するときも、テキストモードでいじってみたり…。

そうすると、だんだんとHTMLの仕組みもわかってきます。

 

じょさなん
僕の場合は、HTMLとCSSの本を一冊買っておいて、暇な時間に読んだりしてましたね。

⇩の本は、オススメの「スラスラわかる」シリーズ!

 

 

アルバトロスってテンプレートのどこが良いんですかおい。

ここで、どうして僕はOPENCAGEのアルバトロスを使用しているのか…という点について、少しだけサラッと話していきたいと思う。

 

何よりもシンプルにきれいなブログ型テーマ

これほどキレイなブログ型テンプレートは…!

OPENCAGEにしか売ってないと思います。

さすが、ブログマーケッターのジュンイチさんが作っているだけあります。

スマホで表示したときもキレイだし…言うこと無いよね。

 

デモサイトが非常にわかりやすく迷わない

OPENCAGEのデモサイトを見てみると、まるで教科書の様に使い方がわかります。

有料テンプレートを購入した人は、デモサイトに書かれてあることをみずに突っ走ってしまいがちですが…。

アルバトロスの場合、デモサイトさえ見れば、かなりキレイな記事を書くことが出来るでしょう。

 

カスタマイズ性が抜群に良い

カスタマイズ性が抜群に良いです。

「どこに何を表示したい。」

こんな自分の欲望を、常に満たしてくれます。

例えば、記事一覧部分の上に、バナーを設置したい。こんなことも可能です。

 

日本語のテーマだから、設定が楽ちんだ。

WordPressの有料テンプレートって、実は割合的には海外のものが圧倒的に多いんですね。

でも、OPENCAGEは違う。

バリバリ日本語で説明書かれてます。

 

WordPressを開いて、カスタマイズ画面を開いた時に…全て日本語なんです。

これはかなり良い点ですね。

 

PV数が上がる上がる…!

はい、少し汚い話をしますと、PV数が上がります。

これは、全体的なデザイン性が上がることにより、ユーザーを逃さないという点ですね。

関連記事紹介部分もそうですが、アルバトロスはかなり洗練されたデザイン。

 

一度訪れてくれたユーザーを、”読者”にしてくれます。

まとめ:以上が、僕が有料テンプレートを必要だと思う理由です。

…以上が、僕がWordPressの有料テンプレートを必要だと思う理由です。

  1. 記事を書くまでの時間短縮になる
  2. 安定したブログ運営が出来る
  3. 読者さんが増える

このような理由から、僕は有料テンプレートを使用しています。

 

皆さんも、有料テンプレートにビビらず使用してみてはいかがでしょうか。

実際、安定したブログ運営をしていれば、Google AdSenseでも購入代金は軽く稼ぐことが出来ます。

 

なかなか有料テンプレート高いからなぁ…と思う方は、僕がオススメするOPENCAGEのアルバトロスなんかはどうでしょう?

2万,3万ほどの有料テンプレートがあるなかで、アルバトロスは8000円ほどというコストパフォーマンスの良さ。

 

じょさなん
しかも、このブログ「JOSALOG」のようなキレイなデザインでブログを始めることが出来ます!(笑)

 

超絶オススメですよ\(^o^)/

 



スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

    スポンサードリンク



    スポンサードリンク

    この記事がためになったらシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です