「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がついに配信されましたね。

スマホやアiPhoneでどうぶつの森が出来る日が来るとは、あの頃には夢にも思いませんでした。

 

今回は無駄なおしゃべりは省いて、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のチュートリアルからその少し先までやっていきたいと思います。

かなり画像数が多くなると思うので、皆さん覚悟してください!笑

 

「とたけけ」が出迎えてくれる。

な・・・懐かしい・・・!

とたけけ・・・

こいつそう言えば

博物館に行ったら歌ってたなぁ・・・!

そんなことを思いながら、選択肢を考える。

どうやらこの選択により森のデザインが変わるらしい。

 

今回は「自然に触れたい」を選んでプレイしてみる。

 

選んだあとは、自分のキャラクターを作っていく。

あまりパーツの選択肢は少ないので、そこまで期待しない方がいいぞ!!

 

 

名前は「たけーそー」にしてみる。

何故かと言うと、僕が武井壮に似ているからだ。深い意味はない。笑

 

この、どんなテーマにするかっというところで、このゲームの目的は「キャンプ作り」なんだと知る。

 

それぞれ選ぶテーマによって、「どうぶつ」が変わってくるらしい。

僕は、なんとなく名前が気になったので、「クール」にしてみる。

アポロくんと話してみたいなぁ・・・!

 

どうぶつのお願いを叶えることで進むゲーム

 

 

DSの「おいでよどうぶつの森」以来だが、根本的なゲーム内容は変わっていないみたいだ。

住民であるどうぶつのお願い事を叶えてあげて、何かしら得するゲーム。

今回は「キャンプ」の発展につながっていくのかな?

 

 

ちなみに従来と同じく、木を揺すってフルーツをゲットすることが出来る。

動作も仕草も、「おいでよどうぶつの森」となんら変わらない。

 

 

アポロくんの願い事を叶えてあげた。

「おねがいクリア!」となり、「おれいの品」を受け取ることが出来る。

とってきたフルーツを

アポロといっしょに食べた!

新鮮 天然 まるかじり!

という演出付きだ。

どうやらアポロはフルーツが好きらしい。

 

今回は家具は買うものではなく、注文するもの。

 

DSの「おいでよどうぶつの森」では、タヌキチの店で家具を買うことができたが、今回は羊の夫婦に頼んで作ってもらうらしい。

林家ペー夫妻のようだ。

 

チュートリアルの段階では、ツートンソファという非常に見覚えのある家具を注文依頼してみる。

この懐かしい感じも、このゲームの醍醐味だろう。

 

通常、注文してから時間がたたないと家具が届かない。

しかし、「リーフチケット」というアイテムを使えば、これが一瞬で済むらしい。

 

もちろん、リーフリケットは有料で買うことができる。

 

「もようがえ」というタブから、持っている家具をキャンプに設置することが出来る。

家具を外すことももちろん出来る。

 

 

そして、何故かキャンプテントを設置させられる。

 

このゲームの遊び方がわかった

 

テントを設置したと思ったら、突然アポロが来てキャンプでくつろぎ始めた。

いきなり何してんだこいつは・・・!

 

 

なるほど、ここでさっきの疑問が確信に変わった。

このゲームは、自分が作ったキャンプに遊びに来る人数を増やしていくゲームなんだ!

 

つまり、「どうぶつが来たいと思うようなキャンプを作ろう!」というわけだ。

 

 

うん、やはりそうだ。

このゲームの遊び方がはっきりとわかった。

 

この段階で、行ける場所が増えたり、カタログが増えたりしたところを見ると、チュートリアルは一段落したというところかな?

 

ローディング中にミニゲームが出来る

 

  

ここで追加データのダウンロードが始まる。

なんと、データのダウンロード中にミニゲームが遊びる仕様になっていた!

車がどんどんコインを拾いながら進んでいくが、たまにジャンプしないと取れないコインがある。

そんなときは画面をタップしよう!

車がバイーンとはねて、コインをゲットできる。

 

集めたベルは、「宅配ポスト」というところに届く。

初心者限定プレゼントというのもあり、なんとログイン二日目で10000ベルがもらえる。

太っ腹すぎだぜ任天堂。

 

ほかにも、しずえチャレンジや限定チャレンジなどがあり、これらをクリアしていくと報酬がもらえる。

 

魚釣りも以前と同じく楽しめる

画面下のマップを開き、「しおかぜビーチ」というところに出発。

ここでは魚釣りが楽しめるようだ。

 

 

操作方法は、タップして、タップするだけ。

非常に簡単だ。

 

 

何故か釣れるのは「アジ」ばかり。

季節によって違うのかな?

 

とりあえずアジを釣りまくる。

 

ここで、桟橋のようなものを発見したので近づいてみる。

 

 

なるほど!

「とあみ」というものを使って、魚を一斉にゲットできるみたいだ!

ぜひ使ってみよう。

 

 

なんとゲットした4つの内、3つが貝殻だった。

イカが一匹混じっていたが・・・食べれるのか?笑

 

 

おっちょうどアジいっぱい釣ったところだよ〜あげるよ〜!

おれいの品をゲット。

 

 

イカも欲しいなんて、なんて食い意地の張ったやつだ。

しょうがないからプレゼントしてあげたら、なかよしプレゼントというのも貰った。あざす。

 

レベルがあがると何ができるの?

何かと話しかけると色々教えてくれるいいやつ。アポロ。

レベルを上げるためには、みんなの頼みを聞いてあげることだという。

まるで宗教のようだ。

 

レベルを上げると、キャンプの敷地が拡大するらしい。

なるほど、頼みを聞いていたらキャンプが大きくなるのか。

 

フルーツとってしまった木は、数時間で復活するらしい。

肥料を上げたら一瞬でフルーツがなりだした。

劇薬かこいつ・・・!

 

やっぱりローン返済はしなきゃいけない

「おいでよどうぶつの森」でもそんなのあった気がする・・・

大人になった今やってみると、勝手にローン組まれてるなんてひどい現実だ・・・

 

 

それでも羽振りはいいので我慢する。

リリース記念プレゼントなど、さまざまなプレゼントが有る。

しずえチャレンジもかなり報酬がもらえる。

 

アイテムがたまるたまる。

 

友達のキャンプに行くことも出来る!

気になる通信機能だけど、友達のキャンプに出向いたりすることは可能みたい。

フレンド追加した人のキャンプにはいつでも行けるようになってる。

 

僕のキャンプ場には常にアポロがいるけど、ゲームを進めていくとゲストも選べるらしい。

お前は鳥の糞落としてくから嫌だ!

なんてアポロを追い出す日も近いかもしれない。

 

設定に、ブロックリストなんてものがあるのにおどろき。

現代感でてるなぁと思う。

 

まとめ

 

暇つぶしには丁度いいアプリかなぁ〜

牧場物語とかが好きな人はかなりあってるかも。

 

僕は牧場物語もすきだったから全然苦じゃなかったよ!

 

もう少し様子見ってことで!

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

【動画あり】未経験でもブログで月収10万円
  • PDF60ページ分の分かりやすい教材
  • 教材に沿って僕が解説している講義動画

この2つの教材で、貴方の理解度を限りなく高め、月収10万円を達成するためのブログ構築収益化術を教えます。

初心者を200人超コンサルしてきて生み出した、貴方の努力を最大化する計画的ブログ収益化術。

ひたすら記事を書いても収益は望み通りに出ません。正しい方向性でなければ、努力は人を裏切ります。

このノウハウに書いてあることを実践し、安定した土台を整えてブログ運営していけば、月収10万円というハードルは誰にでも超えられます。

おすすめの記事