• アフィリエイト
    ブログの収益はアフィリエイトだけじゃない!お仕事を貰えるブログの書き方。
    2018年8月9日
  • アフィリエイト
    アフィリエイトの意味とマネタイズを解説してみる。【稼げない人必見】
    2018年8月6日
  • WordPress
    アフィリエイトリンクを2分で綺麗にカスタマイズする。Amazon、楽天向き。
    2017年11月23日
  • アフィリエイト
    Twitterのフォロワー30人だけど、サイト公開3日目で600PVを達成した集客方法。
    2018年2月14日
  • アフィリエイト
    TopBuzzは2日で稼げる?実際に投稿して収益を得てみた。
    2017年12月21日
  • WordPress
    Table of Contents Plusの目次を綺麗にカスタマイズする方法。WordPress必見。
    2018年2月1日
  • アフィリエイト
    A8.net始めて1週間で約20万の利益を発生させたアフィリエイトの2つの柱
    2018年2月20日
  • WordPress
    SEO対策自動キーワードカウンターについての謝罪とこれからの方針について
    2018年8月16日
CybershotDSC-W830購入レビュー!お年寄りでも使える操作性。

ついに購入してしまいました…!

前使っていたオリンパスのデジタルカメラを壊してしまってから何ヶ月経っただろう…!

釣りに行くときもフラッシュないから綺麗に取れず…

きれいな景色があっても、夜はスマホじゃ撮れない。

 

そして僕はビックカメラに寄ってしまい…購入してしまった!

 

新型デジタルカメラ DSC-W830 開封

 

こいつ。

デジタルスチルカメラ DSC-W830

なんと2017/10/13日発売。つい先月発売されたばかり。

 

さぁ開封していこう…

ジョグ
この新しくガジェットを開封する感じ!

好きだわぁ〜癖になるわぁ〜!

 

さぁどんどん開けていこう。

 

中に入っているのは、

  • 充電コード
  • 電源プラグ
  • バッテリー
  • ストラップ
  • 取扱説明書

 

のみ。まぁ至って普通。

 

バッテリーはかなり小さいので無くさないように!笑

バッテリーやSDカードを挿入するところは、よくあるスライドでパカっと開くものではなく、「LOCK」「UNLOCK」のスイッチをスライドさせると開く。

基本スペック

ここで基本スペックをざっと解説する。

イメージセンサー
センサータイプ 1/2.3型(7.76mm) ソニーSuper HAD CCD
総画素数 約2050万画素
有効画素数 約2010万画素
レンズ
レンズタイプ ZEISSバリオ・テッサーレンズ
(レンズ構成:7群8枚(非球面レンズ5枚))
F値(開放) F3.3(ワイド端時) -6.3(テレ端時)
焦点距離 f=4.5-36mm
35mm換算値(静止画4:3時) f=25-200mm
35mm換算値(静止画16:9時) f=28-224mm
35mm換算値(動画16:9時) f=28-224mm(手振れ補正スタンダード), f=28-314mm(手振れ補正アクティブ)
35mm換算値(動画4:3時) f=34-272mm(手振れ補正スタンダード), f=34-381mm(手振れ補正アクティブ)
撮影距離(レンズ先端から) おまかせオート:AF約.5cm-∞ (ワイド端時)、約150cm-∞(テレ端時) / プログラムオート:AF約.5cm-∞(ワイド端時)、 約150cm-∞(テレ端時)
光学ズーム 光学ズーム 8倍(動画記録中光学ズーム対応)
デジタルズーム *1 静止画時 プレシジョン 約32倍 / スマート10M(4:3) 約11倍
/ 5M(4:3) 約15倍 / VGA(4:3) 約64倍 / 2M(16:9) 約21倍
動画時 プレシジョン 約32倍
モニター
モニタータイプ 2.7型(4:3) / 230,400ドット / クリアフォト液晶 / TFT LCD
明るさ調節機能 マニュアル(5段階)
カメラ
手ブレ補正機能 光学式
動画時光学式手ブレ補正(アクティブモード対応) ●(アクティブモード搭載(光学+電子併用))
フォーカスモード マルチポイントAF、中央重点AF、スポットAF、追尾フォーカス、顔追尾フォーカス
測光モード マルチパターン、中央重点、スポット
露出補正 ±2.0EV、1/3EVステップ
ISO感度(静止画) *2 Auto/80/100/200/400/800/1600/3200
ISO感度(動画) Auto:(ISO250相当-ISO1250相当)
最低被写体照度(動画) Auto:22lux(シャッタースピード 1/30秒)
ホワイトバランス設定 オートホワイトバランス、太陽光、曇天、蛍光灯(白色)、蛍光灯(昼白色)、蛍光灯(昼光色)、電球、フラッシュ、ワンプッシュ取込
シャッタースピード(メカ) *3 おまかせオート(2-1/1,600秒)/ プログラムオート(1-1/1,600秒)
アイリス調整 おまかせオート(F3.3/F8.0(W), 2 steps with ND Filter) / プログラムオート(F3.3/F8.0 (W), 2 steps with ND Filter)
ダイナミックレンジ機能 Dレンジオプティマイザー (切/スタンダード/プラス)
セルフタイマー 切/10秒/2秒/自分撮り1人/自分撮り2人
撮影モード おまかせオート、かんたん撮影、プログラムオート、動画、パノラマ撮影、シーンセレクション、ピクチャーエフェクト
シーンセレクション 美肌、ポートレート、風景、夜景&人物、夜景、高感度、料理、ペット、ビーチ、スノー、打ち上げ花火
連写(最大画素数時) *4 約0.8枚/秒(最大100枚まで)
ドライブモード 1枚撮影、連写、セルフタイマ-
パノラマ スイングパノラマ(360対応)
ピクチャーエフェクト(静止画) トイカメラ、ポップカラー、パートカラー、ソフトハイキー
ピクチャーエフェクト(パノラマ) ポップカラー / パートカラー / ソフトハイキー
ピクチャーエフェクト(動画) トイカメラ、ポップカラー、パートカラー、ソフトハイキー
認識シーン数 静止画時 33シーン
フラッシュ フラッシュモード 自動 / 強制発光 / スローシンクロ / 発光禁止 / アドバンスフラッシュ
フラッシュ調光範囲 ISOオート時:約0.3-2.8m(ワイド端時)/約1.5-2m(テレ端時)、ISO3200時:最大到達距離約5.3m(ワイド端時)/約3.3m(テレ端時)
記録
記録メディア *5 メモリースティック デュオ、メモリースティック PRO デュオ、メモリースティックPROデュオ(High Speed)、メモリースティック PRO-HG デュオ、メモリースティック マイクロ *6、メモリースティック マイクロ (Mark2) *6、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード、microSDメモリーカード *6、microSDHCメモリーカード *6、microSDXCメモリーカード *6
内蔵メモリー 約27MB
記録フォーマット(静止画) JPEG(DCF Ver.2.0, Exif Ver.2.3, MPF Baseline準拠)
記録フォーマット(動画) MP4
記録フォーマット(動画音声) MP4:MPEG-4 AAC-LC 1ch
色空間(静止画) sRGB
対応規格 DCF/DPOF
静止画記録サイズ 4:3モード:20M(5,152×3,864) / 10M(3,648×2,736) / 5M(2,592×1,944) / VGA、16:9モード:15M(5,152×2,896) / 2M(1,920×1,080) 、スイングパノラマ:ワイド(7,152×1,080/4,912×1,920)、スタンダード(4,912×1,080/3,424×1,920)、360度(11,520×1,080)
動画撮影モード 1280x720ファイン 9M(1280x720/30fps) / 1280x720スタンダード 6M(1280x720/30fps) / VGA 3M(640x480/30fps)
再生
再生可能画像サイズ 最大5,152 x 3,864
印刷
Exif Print対応
PRINT Image Matching対応(PIM3)
インターフェース
入出力端子 マルチ端子(AV出力/USB)、Hi-Speed USB(USB2.0対応)
Eye-Fi対応
電源
電源 DC3.6V(同梱バッテリー)/ DC5.0V(同梱ACアダプター)
バッテリーシステム NP-BN(同梱)/ NP-BN1(別売)
消費電力 約1.2W
USB充電・給電機能 ●(撮影 *7、再生)
バッテリー使用時間 静止画撮影時(CIPA準拠) *8 約210枚 / 約100分
実動画撮影時(CIPA準拠) *9 *10 約40分(1280x720ファインの連続で撮影できる時間は約15分です。ファイルサイズ2GBによる制限)
連続動画撮影時(CIPA準拠) *9 約95分(1280x720ファインの連続で撮影できる時間は約15分です。ファイルサイズ2GBによる制限)
その他
その他の撮影機能 顔検出、スマイルシャッター、グリッドライン
その他の再生機能 加工(トリミング、ピントくっきり補正)、ビューティーエフェクト、日付ビュー、スライドショー
動作スピード *11 起動時間(約1.5秒)/撮影タイムラグ(約0.3秒)/撮影間隔(約3.1秒)
言語表示 日本語
外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 93.1 x 52.5 x 22.5mm
質量(CIPA準拠) 約120g(バッテリーNP-BN、“メモリースティック デュオ”を含む)/約104g(本体のみ)
付属品 リチャージャブルバッテリーパックNP-BN *12、ACアダプターAC-UB10C、マルチ端子専用USBケーブル、リストストラップ、取扱説明書
  • *1光学ズームを含む、ワイド端からのズームです。(RX1を除く)
  • *2推奨露光指数
  • *3ISO感度が3200より大きくなると、シャッタースピードが1/4より遅くなりません。1/4より遅くしたい場合は、ISO感度を3200以下にしてください。(DSC-RX0、DSC-RX1、DSC-RX10、DSC-RX100シリーズを除く)
  • *4撮影モードによっては連写できない場合があります。
  • *5動画撮影時には、本機対応(記録メディアの項参照)のSDHCカードClass4以上、SDXCカード(対応機種のみ)、メモリースティックデュオ(Mark2)、PRO-HGデュオが使用可能
  • *6アダプター使用時(別売)
  • *7別売ACアダプター AC-UD10使用時
  • *8液晶画面をON、ズームをW側、T側、それぞれ交互に端点まで移動を繰り返し、2回に1回フラッシュを発光、10回に1回電源をON/OFFして、30秒ごとに1回撮影
  • *9連続で撮影できる時間は約29分です。(商品仕様による制限、出荷設定時。DSC-RX0除く)
  • *10撮影、ズーム(DSC-RX1、DSC-RX0シリーズ除く)、撮影スタンバイ、電源ON/OFFを繰り返したときの撮影時間の目安。
  • *11撮影間隔は最大画像サイズ時
  • *12リチャージャブルバッテリーパックNP-BNはNP-BN1同梱のサイバーショットでは使用できません。

公式サイトより抜粋

こちらのスペック表で注目してもらいたいのが、赤文字の部分。

こちらの赤文字の部分を解説したい。

イメージセンサーはCCDを採用

皆さんはイメージセンサーというのを聞いたことがあるだろうか。

実際問題、カメラの高画質低画質を決めるのは、解像度ではなくイメージセンサーとレンズと言っていい。

イメージセンサーにはCCDとCMOSがあり、こちらのデジカメはCCDを採用している。

2つのイメージセンサーの特徴は下記の通り。

CMOS

  • 極めて安価
  • 特定のノイズが発生しやすい
  • スマホなどガラケーに採用されることが多い
  • 消費電力が少ない
  • 現在はCMOSの生産台数の方が多い

 

CCD

  • CMOSに比べて値段が高い
  • 感度が高くノイズが少ない
  • コントラストの高いシャープな画像を作り出せる
  • 高スペックなカメラに採用されていることが多い
  • 消費電力が大きい

 

これらの特徴があげられるね。

要するに、「消費電力は大きくなるけど、より高画質な写真が撮れる」ということ。

 

光学式手ぶれ補正で32倍ズーム

そして光学式というのが購入の決め手。

よく手ぶれ補正と言うものがあるが、このカメラにも内蔵されていてかなり役に立つ。

手ぶれ補正にも「光学式」「電子式」という2パターンがある。

これを解説しているとかなり長い文章になるので、超簡潔的にいってしまおう。

「手ぶれ補正は光学式の方が絶対にいい!」

 

電子式の手ぶれ補正は、一度読み取った画像と次に読み取った画像を合わせてブレた画像をコンピューターで直してしまうというもの。

しかしこの電子式だと、解像度がかなり下がって低画質な写真に仕上がってしまう。

一方光学式だと、カメラ内の手ぶれ補正制御装置が瞬時に働き、カメラ内で光の軸のブレを修正してキレイな高解像度の写真に仕上げることが出来る。

ジョグ
光学式マジぱねぇ…Σ(゚Д゚)

この手ぶれ補正はズームしても同じことで、さすがにズームするほど手ブレは起きやすいが、かなり低減される。

32倍ズームというのもかなり強みで、遠くにあるものを綺麗に映し出せる。

 

 

実際に操作してみる

ムービー・パノラマ撮影の切り替え

 

切り替えは、横のスライドを動かすことですぐに切り替わる。

取扱説明書を見なくてもすぐに操作できることも、このデジカメの強みだ。

 

下の2つの丸いボタンがあるが、このボタンの右側が「メニュー」左側が「ゴミ箱」ボタンになっている。

 

使いやすいメニュー

このカメラのメニューでは、

 

  • 撮影モード
  • EASYモード
  • 解像度
  • EV(明るさ)
  • 連写モード
  • スマイル検出感度
  • 顔検出
  • 設定画面

 

を切り替えたりすることが出来る。

こちらは「おまかせオート撮影」のモードでのメニューだが、他の撮影モードに切り替えると少しまた違ったメニューになる。

 

誰でも使えるEASYモード

このEASYモードを使ってみると、少しおもしろい。

一言でいうと、お爺ちゃんでもお婆ちゃんでもこのカメラを使いこなせるようになる。

 

 

まず画面には必要最低限の情報しか表示されなくなる。

撮影枚数が大きく表示され、目が悪い人でも安心だ。

ジョグ
ちなみに僕はド近眼でちょ〜目悪いよ!笑

さぁメニューを押してみよう。

 

ここまで簡略化されていた。

もはやキッズケータイを遥かに簡単にしたようなメニュー画面だ。

 

お爺ちゃんお婆ちゃんへの感謝の気持ちを込めてプレゼントできる品だ。

 

実際に写真を撮ってみる。

では、実際にこのカメラで撮った写真を紹介したいと思う。

適当にバシャバシャとっても、それなりにキレイに移してくれるこの「手ぶれ補正」はかなり便利だ。

 

ジョグ
魚が綺麗に撮れると魚も喜んでるで!

ジョグ
どうや?彼女とドライブでも行ったらええやん?

ジョグ
どうや?彼女とドライブ中、信号待ってる間に撮ったらええやん?

多彩な撮影モードとエフェクト

もちろん、他のデジタルカメラと遜色のないくらい多彩なシーンエフェクトをかけたり、シーン撮影を選ぶことが出来る。

「撮影モード」から、「SCN」を選択すると出てくるのが上のメニュー

  • 美肌
  • ポートレート
  • 風景
  • 夜景&人物
  • 夜景
  • 高感度
  • 料理
  • ペット
  • ビーチ
  • スノー
  • 打ち上げ花火

の中から選択できる。

そして面白いのがエフェクト機能。

「撮影モード」から「ピクチャーエフェクト」を選んで見る。

すると、こんな画面になる。

一つ一つのモードで同じ場所を撮ってみよう。

 

トイカメラ

ジョグ
ノスタルジックな写真が簡単に撮れてしまうんだぜぇ?

ポップカラー

ジョグ
これは彩度が強くなるから景色とか撮る時に最高だ!

パートカラー

ジョグ
タバコが何故かオシャレに見えるやん…。

ソフトハイキー

 

ジョグ

赤ちゃんとか撮ったらメチャクチャ神秘的になるねん。

 

 

このように4種類のエフェクトを選ぶことが出来る。

場所はカフェの一角だが、もっと大自然で写真を撮ってみても面白いかもしれない。

 

個人的には、カフェのような仕事場では「パートカラー」で写真を撮るとかっこいい。

 

強みは起動の速さと携帯性

 

このデジタルカメラの強みはなんといっても

  • 起動の速さ
  • 携帯性

 

この2つだ。

電源ボタンを押すとすぐに「Cyber-shot」のロゴが出てきて撮影モードに入るので、シャッターチャンスを見逃さない。

また、手に持ってみるとわかるがかなりコンパクトだ。

小さいのでズボンのポケットに入れていても気にならないし、かなり携帯性は抜群。

 

ジョグ

 

どこにいくにしても場所を取らないのは、かなりプラスになるだぞ!

 

 

まとめ

スマホのカメラだけでは物足りない…

でも一眼レフを買うほどでもない…

 

そんな人に贈りたいデジタルカメラ。

かなり安価で、最新のスペック。

 

そして誰でも扱える操作性。

 

これほど時代を捉えたカメラも少ないのではないよね。

 

綺麗に撮って保存しておきたいものがあるなら、是非こちらのデジタルカメラをオススメします。

僕も使い倒してちょこちょこ記事にするつもりだけどね。

 

このカメラで撮ってみた記事はコチラ⇩⇩

http://josalog.com/2017/12/30/cyber-shot-dsc-w830%e3%81%a7%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e5%b8%82%e5%a4%a7%e9%80%9a%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89/

http://josalog.com/2017/12/04/cyber-shot-dsc-w830%e3%81%a7%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%a7%85%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e6%92%ae%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%80%82/

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

おすすめの記事