スポンサーリンク

ChromebookでPlayストアが使えるようになりましたね。

それはつまり、Androidで使えるアプリも使えるようになりましたよっていう事。

 

実際どうなの?って感じだけど、普通にサクサク使えます。

アプリを入れすぎても重くなることもありません。

 

実際にいくつか起動させてみましょか。

Chromebookでマンガボックス

 

こんな感じ。

実際こっちで見たほうが目にもいいし、大きくて読みやすい。

タブレットモードでだいたい読むんだけど、Kindleで雑誌を読んでいる人みたいでかっこいい。

 

Kindleといえば、Chromebookでもスマホ版が使える。

 

ChromebookでKindle

こんな感じ。

ちなみに読んでいるのは、「渋谷ではたらく社長の告白」

武井壮の愛読書らしいよ…!

 

武井壮リスペクトだからね…まぁいいや、ちなみにKindleはすんごい大きくて見やすいけど…

やっぱりKindleペーパーの方が活字は読みやすいかな。

 

スポンサーリンク

Chromebookでスケッチ

よくXperiaとか買うと、それについてくるプリインストールアプリ。

結構使い勝手よくて、スマホで使ってたけど、Chromebookでも全く支障なく使える。

 

タッチペンとか使っていい感じに絵がかけるよ。

 

問題はAndroid版のLINE

 

え!じゃあAndroid版のLINEもインストールすればいいやん!って思った僕。

なんでこのアプリをインストールしようかと思ったか。

 

「Chromebook版のLINEは通話が出来ない。」

 

これに尽きる。

ChromebookのLINEはビデオ通話はもちろん、通話機能すらも使えない。

なんでかっていうと、わからない。笑

 

せっかくフロントカメラあるのに、スカイプしか出来ないのかぁと思って。

今はLINEのビデオ通話が流行ってるから、だんだんスカイプの需要がなくなってきてるからね。

 

スカイプのほうが音質も回線もいいのに…笑

 

でもってとりあえずインストールしてみた。

とりあえず再起動を求められる。

 

これはChromebookでAndroidアプリを利用しようとすれば、必ず出てくる。

再起動って行っても、Chromebookごと再起動を求められるものもあれば、アプリの再起動だけで足りるものもある。

 

よし、再起動…!

 

 

画面がかなり大きくなって出て来る。

さぁ早速ログインしよう。

 

ログインできない…というか無理やろ…!

…?!

そうか。

これでログインすると、スマホではもうLINEは使えなくなるのかぁ…

そうかそうか…!

 

てことは…スマホではLINEが使えないから、いつもこのChromebookをタブレットモードで開いて皆と連絡を取り合わなければいけないと…

 

そうかそうか…

 

結果

 

…ですよねぇ〜。笑

いくらChromebookが軽くて小さくてコンパクトだからと言っても、スマホでLINEすることを捨てちゃああかん。

 

結果、Android版のLINEは使いにくいということがわかりました。

ではではまた…!

スポンサーリンク
おすすめの記事