nvtrlab / Pixabay

通信量を超過しても通信制限がかからない…?

だったら2GBで契約するよ。…なんて話になってしまいますが…。

 

今回は、僕がUQmobileの店員さんと仲良くなり、通信制限の裏について聞いた話を全て暴露しようと思います。

今回仲良くなったというのも、始まりはポケットWi-Fiの契約時。

 

その頃に気になったワードがあったので、ちょっとそこにぶっこんで聞いてみました。

 

もしも通信制限をかけますよ…なんて謳っているのに制限がかからなかったら…?

貴方はどうしますか…?

 

少し気になった店員さんの言葉

geralt / Pixabay

ポケットWi-Fi(正式にはモバイルWi-Fi)を契約しに、UQmobileへ立ち寄った時の話。

その時の契約時の言葉に、こんなフレーズがありました。

 

「もしもお客様が通信料を超過された場合は〜〜〜〜〜制限をかける可能性がございます。」

 

その時ははいはい、なんて言いながら契約してたんですけどね。

帰ってから思い出してみると、少し気になる言葉があったのを思い出しました。

 

…可能性…???

 

「可能性」ってなんだ?

ちょっとググってみました。

 

可能性とは

  1. 物事が実現できる見込み。「成功の可能性が高い」
  2. 事実がそうである見込み。「生存している可能性もある」
  3. 潜在的な発展性。「無限の可能性を秘める」
  4. 認識論で、ある命題が論理的に矛盾を含んでいないという側面を示す様態。

参照・goo国語辞書より

 

…「見込み」???

ということは、通信制限がかからない場合もあるんじゃないか?

 

というのが事の発端です。

そりゃまぁお金の契約ですから、間違った言葉遣いなんてしないはず。

 

うーん、もしかしたら僕の聞き間違いかも…。

よし、聞きにいったろ!って感じで僕は再びUQmobileへ向かいます。

 

UQmobileの店員さんは全て話してくれた

そして店舗へ入って、僕と契約してくれた店員さんに話しかける。

こういう時は最初が肝心、物腰柔らかそうに僕は話しかける。

 

…あの〜〜。昨日お世話になったものですが…今宜しいですか??

 

僕に快く対応してくれた店員さんと、モバイルWi-Fiの機能のことについて質問しまくる。

この店員さんがちゃんとしっかりとした知識を持っている人なのか見極めるためだ。

 

  • NFCとは何なのか?
  • 通信範囲は?
  • HSってどういう意味…?

 

等色々聞きまくってから、この店員さんはしっかりと知識のある人だと一安心。

では本題へ入るとする。

 

すみません、何度も質問して悪いんですけど…契約した際、「制限をかける可能性がある」っておっしゃってましたよね…?

 

店員さんは、はい、言いましたね(^o^)と笑顔でYES。

やっぱり、「可能性」という言葉は間違いではなかった。

 

「可能性」ってことは、通信制限をかけない場合もあるんじゃないですか…?

 

と聞いてみると、店員さんは長々と話してくれた。

 

通信制限というものの存在意義

geralt / Pixabay

通信制限というのは、そもそもどういうものなのか。

通信制限とは、決まった通信量を超過したものに課せる制限のこと。

 

だけど、この制限をかけて会社側には何かメリットがあるのか…?

ユーザーが通信量を使えば使うほど、通信料金がかかるわけだし儲かるんじゃ…?

 

しかし実際は違うらしい。

例に取ってみると、天空の城ラピュタがとてもわかりやすい。

 

バルスでサーバーが落ちてしまうのと一緒

天空の城ラピュタ…言わずと知れたジブリの名作です。

ではこのジブリの名作がテレビで放送された時、Twitterではどんな現象が起きるかご存知ですか?

 

「バルス現象」というやつですね。笑

皆がTwitterで、ラピュタの名シーンが放送されるタイミングに合わせて「バルス!!」と呟く現象です。

この現象のおかげで一回Twitterのサーバーがダウン、回線も混み合い、Twitterがかなり重い動作になることがありました。

 

現在はサーバーダウンなんてことはありませんが、回線が重くなったりすることはあるようです。

 

このように、皆が皆同じタイミングで何か負荷のかかる作業をすれば、回線によってはかなり読み込み速度が遅くなってしまうこともあるようです。

 

これと同じことも、Pocket WiFiの回線でも起こりうるということです。

 

通信制限とは、回線がダウンしないようにするための策

故に、通信制限というのは、通信回線がダウンしてしまわないようにするための策ということが考えられます。

ユーザーに通信量使い過ぎたら制限かけますよ〜って伝えておけば、まぁ使いすぎることはないですからね!

 

Pocket WiFiでは独自のWiMAXという回線、そしてLTEという回線を使っています。

そのどちらも速くて素晴らしい回線ですが、弱点もあり、まだまだ進歩が期待できる回線です。

 

開発されたばかりの回線なので、やむを得ないということでしょうか?

 

では「可能性」とは…?

qimono / Pixabay

ずばりここですよね、皆が気になっていることと言えば。

この「可能性」という言葉を使った理由は、実はこういったシステムが隠されているからなんです。

 

もしもユーザーが通信量を超過した場合

⇩⇩

他のユーザーがあまり通信量を使っていなかった場合

⇩⇩

通信制限をかけない場合がある

 

ということです。

ようするに、通信回線を守るための制度ですので、あまりにも他の人が使っていなかった場合、通信制限をかけない場合もあるということです。

 

結局はその月々の回線、ユーザーの使い方次第らしいです。

 

しかも、ほとんどの場合制限をかけているとか…

僕は一回7GBを超えても通信制限がかからなかった時がありましたが、この時は稀だったんですね。

 

まとめ

Templune / Pixabay

本当に、通信量を超過しても制限をかけない場合がある。

だが、通信制限をかけない場合というのは他のユーザーの回線使用頻度が少なかった場合に限る。

 

ということが、UQmobileの店員さんとの話で教わりました。

なるほど…

 

バルス現象を起こさせないためのものだったのか…。笑

スポンサードリンク

⇩〜〜お知らせ〜〜⇩

読者さん
JOSALOGが、無料のメールセミナーを始めたって…?
 
じょさなん
そうなんすよ。 【JOSALOGのブログで稼ぐ★メールセミナー】をはじめました…。 無料で、「僕がブログを始めた時に知りたかった情報」を毎日配信し続けるっちゅうものですね。
   

副業としてブログを始めてみたい。

ブログの集客や収益化がうまくいかない。

稼いでいる人は何を考えているのか知りたい。

てか、まず何から始めればいいかわからない。

 

そんな人は、迷わず登録や!

 

 

【動画あり】未経験でもブログで月収10万円
  • PDF60ページ分の分かりやすい教材
  • 教材に沿って僕が解説している講義動画

この2つの教材で、貴方の理解度を限りなく高め、月収10万円を達成するためのブログ構築収益化術を教えます。

初心者を200人超コンサルしてきて生み出した、貴方の努力を最大化する計画的ブログ収益化術。

ひたすら記事を書いても収益は望み通りに出ません。正しい方向性でなければ、努力は人を裏切ります。

このノウハウに書いてあることを実践し、安定した土台を整えてブログ運営していけば、月収10万円というハードルは誰にでも超えられます。

おすすめの記事