記事 まとめ 書き方
スポンサーリンク

 

記事の「まとめ」って何を書けばいいの?

 

書き手
記事で内容書いたら、どうやって最後終わったらいいか分からない。
書き手
まとめって皆どんなこと書いてるの~?

 

そのような声をたくさん聞いてきました。

簡単です。

記事の最後の「まとめ」では、以下のことについて実践しましょう。

 

  • 箇条書きで記事の要点を伝えてあげる。
  • 読み手のメリットに合わせた提案(アフィリエイト)をしてあげる。

 

これだけです。

これをするだけでどのような効果が得られるかというと…

 

この記事を読むメリット

  • 最終的に要点を理解しやすくなるので、記事自体に満足してくれやすくなる。
  • 収益の機会損失がなくなり、アフィリエイト等の売り上げが上がる。

 

 

この2つがメリットになります。

それでは詳しく解説していきたいと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

記事の最後のまとめでは箇条書きで要点を伝えよう

記事 まとめ 書き方 リスト

 

箇条書きは読み手に内容を伝えるのに最適だということは、当サイトでかなり教えています。

「まとめ」でも同じです。

 

当サイトでも実践していますが、記事の要点を3,4個にまとめてあげると、結果的な読み手の「満足度」は向上します。

本文を少し飛ばし読みしてしまった人でも、最後に要点がまとめてあれば必ず読んでくれます。

 

実際に、下記の文章を比べてみてください。

記事の書き方が分からない人の原因をまとめると、頭が働いていない、書く内容についてのインプットが足りない、文章構成のテンプレを知らないなどが挙げられます。

 

記事の書き方が分からない人の原因をまとめると、

・頭が働いていない。
・書く内容についてのインプットが足りない。
・文章構成のテンプレを知らない。

などが挙げられます。

 

 

ダラダラと長い文章よりも、箇条書きにして整理してあげると、分かりやすいですよね。

こちらの方が読み手に親切です。

 

箇条書きを活用して、「まとめ」を書いていきましょう。

 

読み手のメリットに合わせた提案をしてあげる

記事 まとめ 提案

 

こちらは少し高度なテクニックですね。

記事の内容や、読み手(ターゲット)が欲しがっている情報について研究すると、実は意外なものが売れることに気付きます。

つまり、アフィリエイトの機会損失を減らせるということです。

 

育児系の記事を書いているなら

育児系の記事を書いているなら、その記事を見るのは親御さん。

赤ちゃんをテーマに書いた記事なら、そこから「今しかない笑顔、保存しませんか?」等の提案でカメラが売れたり。

 

旅行観光スポット系の記事を書いているなら

ただ単に行き方を解説するだけでなく、若者向けの記事ならインスタ映えにも注目してみよう。

自撮り棒や、GoProなどがアフィリエイトで売れたりするかも。

 

このように、記事の内容とそこまで関係ないように見えるモノも、実は売れる可能性があります。

読み手(ターゲット)を研究し、

 

  • 何故その記事を読んでいるのか。
  • その記事を読んだ結果、何を手にするのか。
  • そして、更に読み手のためになる提案はできないか。

 

これらのことを考えながら、記事を書いていくようにしましょう。

 

実は売れるモノも、見逃していることがあると思います。

機会損失を減らして、売り上げを倍にしていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

記事 まとめ 書き方

 

さて、この記事でも解説している「まとめ」ですね。

記事における”まとめ”の書き方について、要点をまとめていきます。

 

  • 箇条書きを使って要点をまとめてあげる。
  • 読み手の欲しがっている情報は何かを考えてみる。
  • 読み手のことを思いやったアフィリエイト提案をしてあげる。

 

これらのことが言えますね。

記事の最後「まとめ」部分は、”締め”の部分です。

終わりよければ全て良し。

という言葉があるように、しっかりと箇条書きで締め、読み手にとって良い提案をしてあげましょう。

 

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事