記事 アフィリエイト 貼り方
スポンサーリンク

アフィリエイトとは、簡単に言うと紹介料のようなもの。

発行されたリンクを介して商品が購入されると、決められた報酬が手に入る。

 

主婦や、サラリーマンの副業として今人気があります。

 

このアフィリエイトで報酬を得るためには、商品やサービスを購入してもらえる記事を書くことは大前提。

 

では…

買わせる記事を書いたとして、アフィリエイトリンクを貼るタイミングはいつなのか?

 

そう思っている人、なかなか多いのではないでしょうか?

結論を言ってしまうと、これは「最初と最後の2回が適切」でしょう。

 

今回の記事では、そのリンクを貼るタイミングと、貼り方について少し教えていこうと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

記事にアフィリエイトリンクを貼るタイミングとは?

記事 アフィリエイトリンク タイミング

 

記事にアフィリエイトリンクを貼るタイミングは、「最初と最後」の2回と冒頭部分で言いました。

下記の図を見てください。

 

記事 アフィリエイト タイミング

 

位置で示すと、「冒頭部分」と「まとめ」の部分ですね。

基本的にアフィリエイトリンクは、貼りすぎると読み手はクリックしてくれません。

 

  • 最初の冒頭部分で気になった→リンクをクリック
  • 最後のまとめで気になった→リンクをクリック

 

この2パターンだけに絞ってアフィリエイトリンクを設置するのが一番効果的です。

 

本文の商品説明の途中でアフィリエイトリンクを設置しても、スルーして本文を読み進めることが多いでしょう。

わざわざスルーされる場所にリンクを設置しても、押し売り感が強くなってしまうので控えたほうが良いです。

 

アフィリエイトリンクの貼り方

アフィリエイト リンク

 

アフィリエイトリンクの貼り方は、色々ありますね。

 

  • 画像バナーリンク
  • テキストリンク

 

大きく分けると、「画像」か「文字」かの2つになります。

画像であれば、今の時代はスマートフォンで検索してくれる人の方が多いので、300×250の大きさのものを使うことを推奨します。

 

文字であれば、「自然に、そしてリンクであることを分からせる」ことが大事です。

過度にテキストサイズを大きくしたりするのは止めましょう。

 

そして、リンクであることが分からないと、読み手はクリックしてくれません。

テキストリンクの色は「青色」が基本なので、これを厳守するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

アフィリエイト リンク

 

記事へのアフィリエイトリンクの貼り方について、要点をまとめます。

  • アフィリエイトリンクは「冒頭部分」と「まとめ」の最初と最後に2回設置しよう。
  • リンクの貼り方は、画像であれば300×250のものを設置しよう。
  • テキストリンクで設置する場合は、過度に大きくせず「青色」で設置しましょう。

 

アフィリエイトは近年流行っている副業ですが、月5000円以上稼げている人は全体の5%ほどというデータが出ています。

このサイトを見ながら、「買わせる記事」を書いて、適切にリンクを設置してほしいなと思います。

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事