Cyber-shot DSC-W830で札幌市大通のイルミネーションを撮ったら綺麗すぎた。
スポンサーリンク

なんてキレイなんだ!

素晴らしいイルミネーション。

となりにいる女性。

 

こんな良いシチュエーションはない…。

この感動をいつまでも思い返したい…。

 

せや!写真撮っとこう!

なんて言ってスマホで撮ってもたかが知れてるしなぁ…。

 

そんな時はデジタルカメラで撮ってみましょう。

僕はこの前、クリスマスイブに彼女さんと大通駅のイルミネーションに行ってきました。

かなり綺麗に撮れたので、このデジタルカメラでこれだけ綺麗にイルミネーションが撮れるんだ!!

という参考に慣れれば幸いです。

 

では、一番良く撮れた写真から行きましょう!!

 

大通駅のイルミネーションの写真

とあるカップルの写真

何故か傘を差したカップルが被写体となり…とてもいい写真になりました。

こちらはズームで撮った写真ですが、なんと車の中から撮りました。

 

なんていい写真なんだ…

とったの彼女だけど…!

 

テレビ塔も撮ってみる

こちらはかなりズームしたせいでぼやけてしまいましたが・・

綺麗だなぁテレビ塔…!

 

パートカラー・青で撮ってみる

鮮やかな青だけ抽出して撮ってみました。

かなり雰囲気のいい、ノストラジックな感じですね。

 

パートカラー・黄色で撮ってみる

黄色で撮ってみると、とても悲しい、喪失感溢れるイルミネーションが撮れます。

恋人がいなくて寂しい時…世界に色が消える。なんて言い方、小説でありますけど、きっとこんな漢字なんでしょうね…

 

近くで撮るとすごくきれい

 

イルミネーションを、ズーム無しで撮って見るとかなり綺麗に撮れます。

ノイズもなく、見たまんまの風景です。

こんな写真がとれるのも、Cyber-shot DSC-W830があるおかげですね。

 

まとめ

暗い中の綺麗な写真を撮りたいなら、Cyber-shotは素晴らしいです。

といっても、明るいともっと綺麗にとれるんですけどね…

 

価格も1万5千円とリーズナブルで手軽、そして誰でも操作できる優しい設計。

Cyber-shot DSC-W830で、来年はイルミネーションを見に行ってはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事