377053 / Pixabay
スポンサーリンク

ブロガーにとって一番の神器とはなんなんだ?

手帳?それともPC?スマホ?

 

いや違う。Chromebookだ。

Chromebookが1台あるかないかで、ブロガー活動は大きく変わっていく。

ではどんな違いがあるのか?

 

もう既にChromebookについては記事を書いているが、それも含めてまとめていきたいと思う。

 

これまでのChromebookの記事

Engin_Akyurt / Pixabay

これまでのChromebookについての記事でのオススメをまずは記しておこうと思う。

 

 

 

上の3つの記事を読めば、この記事を読まなくてもChromebookがどれだけ革命的なガジェットかは分かると思う。

では、このChromebookが何故ブロガーにとっての神器なのか、まとめてみようと思う。

ブロガーの神器になりうる理由

markusspiske / Pixabay

軽くて薄いのでどこでも記事が書ける

重さは1kg未満。

薄さはノートブックほど。

液晶は10inch。

 

かなりコンパクトで、どんなバッグにも入る。

薄くて軽いことは、甘く見れないほど便利だ。

 

カフェだろうが、飛行機の中だろうが、どんなところでも記事が書ける。

記事を書かなくても、ノートやGoogleKeepで書く記事をリマインダーとしてまとめ上げることが出来る。

 

もしも貴方が、WordPressだからインターネットに繋がないと記事が書けないというのであれば、心配無用だ。

Chromebookではオフライン状態でもGoogleドキュメントを起動、編集出来る。

 

GoogleドキュメントはWordPressとの互換性が素晴らしく、空白、改行ともに完璧に記事を書くことが出来る。

 

桁外れの駆動時間の強み

このChromebookはかなりバッテリー駆動時間が長い。

それも、動画などを見ていない限り9時間はゆうにもつ計算だ。

では何故こんな駆動時間が、ブロガーにとっての神器になりうる理由なのか?

 

それはやはり、荷物が本体以外いらないということだろう。

ACバッテリーもいらないので、無駄にバッグがかさばることがない。

 

つまり、持ち出す際にコンセントを探さなくていいというのが強みなのだ。

 

カフェでパソコンをいじる際、ついついコンセントを探してしまうのでは?

そのコンセントももう探さなくて良いし、バッテリーも気にする必要がない。

 

何も入っていないので、何も気にする必要がない

Chromebookには何も入っていません。

入っているのはブラウザのみ。

なので、スペック表をみて、CPUが低スペックだからと言って悲観することもありません。

低スペックでも問題ないからChromebookは安価なのです。

 

セキュリティソフトを入れる必要もありません。

ChromeOSという、Chromebook特有のOSは、常にグーグルからセキュリティデータをもらってアップデートしているので大丈夫です。

 

ソフトをいくつ入れても、全てクラウドの中に入っています。

重くなることもありません。

 

スポンサーリンク

自分が常に持ち運べるパソコンはChromebookしかない

geralt / Pixabay

デスクトップは、常に自分の家にあって欲しい。

しかし、持ち運べるパソコンが1台あれば生活は激変するはず。

 

そんな風に思い立ってきたら、かならずChromebookを購入するべきです。

値段も安価で、使いやすく…言う事なしです。

 

自分がブロガーになりたいなら。

ブロガーとしての活動を加速させたいなら。

 

Chromebookが一番かと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事