スポンサーリンク

タブ開きすぎてChromebook重くなってきた…

あぁぁっっぁっぁ強制終了…!!

 

なんてことありませんか?

僕は強制終了まではありませんが、重くなることは多々あります。

 

まぁそんなヘビーに使うことを設計されてるPCでもありませんからね!

インターネット環境もPocket WiFiです。

 

甘ったれんな!と言われるかもしれないけど、どうせなら…

どうせなら軽くてサクサクなインターネットライフを楽しみたい…

 

でも、僕のようにブログを複数運営していたり、アフィリエイトをやっている人のタブって、かなり多く開きがちじゃないですか?

 

そんな人にぴったりな拡張機能を見つけましたので、このブログで紹介しようと思います。

おそらく今回の記事を読むべき人は…

 

  • Chromebookが重くて困っている
  • タブを複数開く癖がある
  • 軽くてサクサクなPCを弄りたい

こんな人でしょうかね!

 

そしてそんな人に紹介するのが…「OneTab」という拡張機能です。

 

OneTabとは何なのか?

このOneTabという拡張機能。

メモリ使用量を95%減少させ、タブを整理することができます。
じゃあどのようにメモリ使用量抑えてタブを整理するの?って話になりますね。
タブを1つにまとめるのです。
だから、ワンタブって名前なんですねぇ。

 

OneTabを実際に使ってみる

Chromeに追加する

では、いつものようにChromeウェブストアに行きます。

OneTabの拡張機能追加ページに行きます。

 

追加してしまえば、あとは説明なんていりません。

 

説明いらずの操作性

 

では実際にタブを複数開いてみます。

適当にタブを開いて開いて…

 

さぁ、タブを10個開いてしまいました!

ここで行う動作はたったの一つだけ。

 

画面上のツールバー右上。

OneTabのアイコンがありますね?

 

クリックしてみてください。

はい、整理完了です。

 

OneTabでまとめられれた実際の画面

 

整理完了すると、一瞬でこのページになります。

タブが全て保存され、いつでもワンクリックで復元できるようになっています。

見た目もわかりやすく、無駄のないデザインです。

 

スポンサーリンク

OneTabでまとめた後も、またまとめられる。

 

じゃあ、OneTabでまとめた後に、またタブを開いてしまったらどうなのか??

ということで、また開いてみました。

 

はい、3つほどタブを開いてしまいました。

ではOneTabのアイコンをクリックしてみます。

 

ちゃんと分けてまとめてくれる

はい!ちゃんと1ページにタブをまとめてくれました。

前回に保存したタブもそのままです。

 

なんて良い拡張機能なんだ…。

親切…!

 

このように、

  • 9個のタブ
  • 3個のタブ

 

という名前でまとめてくれていますので、とても分かりやすいです。

 

クリックしたタブだけ復元してくれる

では実際に、まとめてくれたタブをクリックしてみます。

まとめてくれたタブをクリックすると、そのタブだけ復元することができます。

 

もしも全てのタブを復元したかったら、「すべてを復元する」をクリックすれば大丈夫ですよ!

 

 

はい!このように、タブを復元してくれました。

使い勝手も良く、とてもサクサクした拡張機能です。

 

まとめ:便利すぎて癖になるOneTab

この拡張機能…便利すぎて癖になります。

利点をまとめるとこのように…

 

  • タブを1つにまとめられる
  • メモリが開放され動作が軽くなる
  • 強制終了されないからデータが安心
  • まとめたタブはひと目で全て分かる

 

このようになります。

 

例えば、ある1つの事柄に対してまとめた記事を書くとします。

あなたは、Googleで検索して色々なブログやホームページを読み漁ります。

新しいタブを開きまくって、タブは参考WEBサイトの嵐。

 

こんな時にこのOneTabは便利ですね。

参考になるWEBサイトを1つにまとめておけば、記事を書く時に探す動作も楽になります。

 

是非この拡張機能を有効活用してくれればなと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事