3か月でプログラミング言語を3つ組めるようになった僕の独学勉強方法
Pixies / Pixabay
スポンサーリンク

 

突然ですが、皆さんは「何か新しいこと」を習得する時、どんな手段を取りますか?

 

  • 本を読みまくる
  • スクールに通う
  • コンサルを依頼する
  • ノートに書き殴る

 

色々と手段はありますが…。

 

どれが本当に効果があるのか、分かっていない人が多いですよね。

 

僕はちなみに、現在はWEB関係の仕事を色々としています。

 

  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • SEOコンサルタント
  • サイト制作

 

代表的な仕事をあげるとこんな感じかな?

こんなことを言うと自慢になりますが、僕は全て「独学」で学んできました。

 

WordPressの立ち上げからSEOまで、自分で学んで自分で結果を掴んできました。

※最高アフィリ月収で言うと140万程度

 

そして意外と知られていないのが、プログラミングも一度ガッツリと勉強しました。

 

  • PHP
  • JavaScript
  • JAVA
  • VBA

 

僕が扱えるのはこの4つ。

特にPHPとVBAが得意です。

※HTMLとCSSはおまけで覚えた。

 

そして、PHP,JavaScript,JAVAについては、3か月で独学で理解するところまで出来ました。

ジョグ
当時はコードを組んだりなんだリしてソフト作って遊んでましたが…今はどうなんでしょうかね?(笑)

 

今回は、その「プログラミング言語3つを3か月で理解し活用できるようになった独学勉強方法」を紹介しようと思います^^

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

独学でスキルを習得するための準備

ささ、まずは準備するべきことを解説していきます^^

 

まず1冊だけ教本を決める

当時選んだ1冊

 

僕は何かと、新しいことに挑戦する時には本屋に行きます。

札幌在中ですので、札幌駅の紀伊国屋書店には大変お世話になっております。

 

そこで、何冊も教本を買うことは絶対にしません。

"まずは1冊"決めるんです。

 

実際に立ち読みで、「これだったら自分でも理解できそうだ」と思う教本を1冊選びます。

 

基準としては、

 

  • 専門用語がしっかりと解説されている
  • 図や写真で説明されている
  • 超基本的なことから説明してくれている

 

この3つですね。

 

ノートを1冊用意する

当時選んだ1冊(小さ!)

 

ノートを一冊用意しましょう。

このノートは、出来るだけA5やB5サイズのものを使った方が良いでしょう。

 

ジョグ
当時の僕は、何故か小さいA4サイズのノートを使ったりしていましたが(^^;

 

専用のブログを開設する

当時のブログと独学風景

 

無料ブログでかまいません。

何か1つ、自分の知識を溜め込んでおけるブログを開設しておきましょう。

 

ジョグ
使い方は後述します^^

 

独学でスキルを習得するための独学勉強方法

さぁ肝心の勉強方法を解説していきます^^

 

1度に読むのは2ページまで

当時読み進めていた時の写真

 

教本は、一度にたくさん読み進めないこと。

沢山読み進めてしまうと、新しい知識をインプットしすぎて整理できなくなります。

 

1度に読み進めるのは2ページまでとします。

その2ページは、何回も何回も読み進めます。

 

基準を設けるなら、最低5回は熟読するべきかなと僕は思います。

 

読んだら全てをノートに書き写す

もうとりあえず書き写すこと。

 

2ページを熟読したら、その2ページの内容をノートに書き写します。

コツは、「意味が分からなくてもとにかく書き写す」こと。

 

ジョグ
正直言うと、プログラミングのコードなんて、最初チンプンカンプンです。

意味も分からず、とにかく無我夢中で書き写す。

 

教本を一言一句、全て書き写すのではなく、僕は

 

  • 大事な要点を解説している文章
  • 記載されているコード

 

は全て書き写すことをルールとしていました。

 

ノートに書いたら、実際に試してみる

ノートに書き写したら、その内容を自分のPCで試してみます。

プログラミングでしたから、すぐに実践出来たのは助かりましたね。

 

コードを実際に打って試してみると、色々なことが分かったりします。

 

  • 半角全角でミスることが多いな。
  • さっきと同じコードを使ってるな。

 

実践したからこそわかる、「気付き」が得られます。

 

その気付きはしっかりと、自分のノートにメモっておきましょう。

 

ブログにアウトプットする

何かを習得する時は、何か1つブログを立ち上げること。

僕は当時も、プログラミングアウトプット用のブログを作成してアウトプットしていました。

 

無料ブログであれば、いくらでもすぐに作れますよね。

 

ブログに自分の知識をアウトプットしていると、色々なメリットがあります。

 

  • 学んでいるという自己満足感
  • 以前学んだことをスマホで確認できる
  • 有識者がコメントで教えてくれる

 

たまーに、プログラミングに詳しい人がブログに来てくれて「そこは違うよ~」なんて教えてくれたりしました。

 

何か新しいことを始めるときこそ、ブログを始めるべきだな~と、今でも思います。

 

あとはひたすら繰り返すだけ

あとは簡単です。

それをひたすら繰り返すだけです。

 

2ページ読むノートに書く実践するブログ書く

 

これを、最低1日1回。

多い時で1日3回繰り返していました。

 

意味も分からずノートに書いていたのが、「ある時を境に」コツを掴めるようになったのを覚えています。

新しいことを学ぶときは、このコツを掴む瞬間が快感だったりしますね。

 

このサイクルを回して、最初はPHPを習得。

ジョグ
コツをつかんだ僕は、そのまま他のプログラミング言語にも手を伸ばした…って感じです^^

 

スポンサーリンク

まとめ:インプット→アウトプット×3で習得

 

 

  • 教本を1冊選び、2ページずつ読み進める
  • 2ページの内容をひたすらノートに書き写してみる
  • ノートに書いた内容を実際に試してみる
  • ノートの内容と試した内容をブログにアウトプットする

 

この独学方法は、意外といろんなことに適用できるのではないかな~と思います。

皆さんも、もし少し暇になって独学で何か習得したいと思ったとき。

試してみてはどうでしょうか^^?

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事