お金が全てじゃないよ!と心の底から言いたい人へ。不幸になるお金の使い方とは。
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

 

お金が全てじゃないよ!!なんて周りには言っている。

でも、実際は”お金”がないと幸せになれないと思っている自分がいる。

 

こういう人、結構いると思うんですよね。

 

初めに言っておきます。

僕は超貧乏時代も、ちょいリッチ時代もどっちも経験しています。

 

ジョグ
今はほとんど貯金に回さずお金をぶん回してます…!

 

貧乏時代は1週間塩パスタ生活。

パスタを茹でて、塩をかけて食べるだけ。

3食、塩パスタで引きこもってブログ書いてました(笑)

 

ちょいリッチ時代は、家賃3倍の家にいきなりお引越ししたり。

札幌駅の大丸で、1着15万円の服をバンバン現金で買っていったり。

ジョグ
おかげで店員からはカモだと思われていたでしょう…。

 

そんな、貧乏もちょいリッチも経験した僕から、「お金をもっと稼いで幸せになりたいと思っている人」へ。

 

お金はもっているだけだと何にも幸せにはなれないよ。

という真実をまず教えたい。

そして、

 

お金は使い方次第で不幸にも幸福にもなる。

ということ。

 

少し解説していきましょう。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

お金をもっているだけでは幸福度はかなり低い。

お金があれば幸せなのになぁ…。

そんな風に思っている人はかなり多いはず。

 

でも、本当のことをいうと、持っているだけだと不幸になる一方です。

 

何故か。

「このお金をどうしたら良いのか分からない」

という状況に陥るからですね。

 

使い方が分からない道具を、たくさん持っていては荷物になるだけですよね。

 

お金ってただの道具(ツール)なんです。

確かにたくさん持っていた方が、”便利”です。

 

でも、使い方が分かっていない道具をコレクションしたところで、何一つ自分の人生が変わりはしない。

 

しかも、「お金もってる」というだけで、変な考えを持った人がじゃんじゃん湧いてくる。

 

僕は3人の友達から、「お金を貸してほしい」とせがまれたりしました。

女の子はひたすら飲みに誘ってきます。

怪しい投資話もいただきました。

全てガン無視です。

 

ジョグ
ガン無視ですが、自分が甘く見られているみたいで少しだけムカつきます(笑)

 

お金っていうのは、他人のサービスを受けるための”ただのツール”に過ぎません。

ジョグ
使い方が分からなかったり、身分不相応な量を持っていても…しょうがないですよね。

 

お金の”使い方”次第で不幸にも幸福にもなれる。

 

お金は、他人のサービスを受けるための”ただのツール”です。

このツールの使い方1つで、自分の幸福度は激しく変化します。

 

僕は、ちょいリッチで鼻高々な時。

1着15万円の服を買いました。

今はまったく着ることはありません。

「なんで買っちゃったんだろう…。」

そんなことばかり思います。

 

家賃3倍の家に引っ越した時もそうです。

「なんで引っ越したんだろう…。」

その疑問が絶えなく、結局は自分が見栄を張りたいからだと気づいたので、前の家に戻りました。

 

結局は、自分の見栄や、所有してることによる優越感に浸りたかった。

一次的な欲望はショッピングで満たせますが、その後に来るのは空虚感。

使い方1つで、ずっと後悔することになります。

 

対して。

僕は以前、お世話になっている方々に焼肉を奢りました。

お店は「叙々苑」。安くはないです。

お会計は8万円ほど。

このお金の使い方は「正解」だと僕は思っています。

お世話になっている方々へ、日頃の感謝の気持ちも伝えられ、美味しい料理を食べてもらえる。

ジョグ
「ありがとう」とも言ってもらえることで、他者へ貢献しているという感情が湧いてきます。

 

さらに、僕は今インターネットを通じてWEBライターさんWEBを15人ほど雇っています。

当然ですが、自分のお金からお給料を払っています。

 

これって凄くいい社会貢献だな~なんて僕は思ってます。

自分のお金がライターさんに渡り、ライターさんがそのお金で買い物をする。

そうやって巡り巡って、経済を回している。

 

しかも、仕事を教えなければいけないので「自分の指導力」もあがる。

 

 

ジョグ

人を雇うというお金の使い方は、様々なことを学べます。

それだけ、幸福度も高いです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

お金はただのツールです。

だから、たくさん持ってても使い方が分かってなかったら意味がない。

たくさんのお金と時間を無駄にしてしまい、それに気づいて幸福度が下がっていく。

 

逆に、全然お金持ってなくても。

他者貢献につながるお金の使い方を分かっていれば、自分の幸福度は上がっていきます。

 

お金って魔力はとんでもなく強いですが、上手く付き合っていけば振り回されずに済みます。

今日も頑張っていきましょう^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事