ブログで稼げないのは学校で教えてくれない3つのことが原因だった。
StockSnap / Pixabay
スポンサーリンク

 

本業以外で収入が欲しくて。

将来〇万の収入増!ってのを夢見て、ブログを始めてみた。

 

…でも、ぜんぜん上手くいかない。

 

悪いのは自分って分かってる。

 

だって記事書いてないんだもん。

アフィリエイトとかSEOとか、ネットのことも勉強不足。

そもそもお金ってどうやって稼ぐんだっけ…?

 

「やっぱり私、ブログ向いてない…?」

 

と思っている人が本当に多い。

 

僕は現在ブログコンサルもやっており、ブログで収益を上げたい方の段取りを組んだり収益化モデルを教えたりしてます。

もうコンサルをし始めて3年になりますが、上記のように思っている人がかなり多いという印象です。

 

…そんな僕も、過去はそんな感じでした。

 

 

  • 「明日3記事書けばいいや」で終わらせて、結局書かずに終わる。
  • ネットの勉強のために本を買ったものの、本棚にしまって終わり。
  • 1か月の収益は"うまい棒2本分"くらい。

 

 

そんな感じで…「僕ダメ人間じゃないか!」と痛感しました。

学生時代の部活動などでは、そこそこ実績は出していたので、何かをやり遂げる自信はあった。

 

でも、圧倒的に何かが自分に足りない。

 

そこで、僕はビジネス書や自己啓発本、講演動画などから、"今の自分がどうしたらいいのか"をインプットしながら探しました。

そして自分でそれを試行錯誤してみたんですね。

 

ジョグ
そのおかげもあってか、今では"ほぼ自分の思うように"生活できてます。

 

色んな本を読み、実際に試してみて分かったことがあります。

 

それは、「ブログで収入を得る」という行為は、学校では教えてくれない3つの要素が重要だったということ。

3つの要素とは以下のもの

 

 

  1. 個人でお金を稼ぐという考え方
  2. 自己理解と自己管理能力について
  3. お金というものの使い方について

 

 

説明していきます。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

個人でお金を稼ぐという考え方を学校では教えてくれない

学校は、就職して会社員になるための養成所だと考えてます。

就職したときに、最低限の仕事ができるように、勉強等を教えてくれていますね。

 

僕の記憶では、進路決定の際、個人の力で稼ぐという道は全く提示されなかったと思います。

 

大学に行けば、選択肢はほぼ下記の3つ。

 

  • 民間就職にする?
  • 公務員を目指す?
  • 大学院に進学する?

 

この3つしか提示されません。

 

では、高校卒業時に提案された進路は何があったか?

  • 民間就職にする?
  • 公務員を目指す?
  • 大学,専門学校に進学する?

 

 

…あれ…ほとんど変わらないじゃないか…!

高校から大学にステップアップしたのに、提示される選択肢が全く変わらない。

大学に行ったら、ちょっと良い会社に入れるようになって、ちょっと給料が上がるくらい。

 

もう、正直言うと学校って"ブラックビジネス"ですから。

生徒(親も含め)から、学費をバンバンとっても何も言われない。

「お金がないなら奨学金!」と、堂々と借金させることもできる。

 

確かに、学校で専門的なことを学んで卒業する人はたくさんいますね。

でも、その「専門的なスキル」を使って個人で稼いでいく方法を教えてはくれない。

 

ブログで稼ぐって、単純だと思われがち。

でも実際は、集客から単価、商品の作成や売り込みまで、全部自分でやらないといけないんです。

 

 

ジョグ

断言します。

「集客」「単価」←これについて深く考えていない人は、これからも稼げないです。

 

 

学校では「個人でのお金の稼ぎ方」を教えてはくれない。

そりゃ、何も学ばずに挑戦したら挫折します。

 

僕がオススメする、個人での稼ぎ方を紹介している本は、

「1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法」がいいかと思います。

そうかぁ、こんな稼ぎ方があるんだと参考になりますよ。

 

自己理解と自己管理の能力について学校で教えてくれない

これも凄く大事なこと。

ブログっていうのは、やり方にもよりますが、最初は「継続して成果物を上げていく」ことが大事です。

 

この「継続」ができない人がほとんど。

なぜか?自分を理解していないからです。

 

この自己理解と、それを活用した自己管理能力(セルフマネージメント)についても、学校では教えてくれません。

 

  • 自分は〇〇をするとテンションが上がる
  • よく〇〇をしてしまう自分は〇〇タイプ
  • 好きなものは〇〇で嫌いなものは〇〇
  • ブログを始めた理由は〇〇です

 

初歩的なことでいうと、こういったところでしょうか。

自己理解が足りず、自分の中の軸がないと、他人の言動に流されるようになってしまいます。

他人の言動に流される…ということは?

 

人と違うことをする時間もなくなっていくということ。

 

そして自己理解ができないと、どうやって継続していったら良いのかという自己管理能力も上げられません。

 

身に覚えがありませんか?

 

「今日やろう!」

「あれ…できないな?」

「明日やろう!」

…そして、明日もやらない。

 

それはなぜか。

最初から無理な計画を立ててしまっている→自己理解の欠落

次の日のモチベーションを上げることができない→自己管理能力の欠落

 

こんな感じです。

 

学校では、自己理解と自己管理能力について深く教えてくれません。

僕は本で学びました。

 

「苦しかったときの話をしようか」という森岡毅さんの本。とてもおススメです。

 

 

スポンサーリンク

お金の使い方について学校では教えてくれない

お金とは、もってるだけじゃ意味がない。

そして、お金の使い方で100%人生は変わります。

 

ブログで稼ぐことに、なんの関係があるの?

っと思うかもしれませんが、それは、そもそも"お金を貰う"ことしか考えていない人の発言です。

 

「稼ぐ」ということは誰かがお金を支払ってくれていて、そのお金を自分に巡らせる行為かなと思っていて。

 

人に貢献するようなお金の使い方をすれば、自分に幸せが継続して返ってくるし。

自分の見栄のためにお金を使ったら、一時の幸せで終わります。

 

今、会社員をしている方。

「自分の給料はどこから生まれているか」をしっかりと把握していますか?

ジョグ
何もわからない、何もそういうことを考えてこなかったのであれば、100%出世は無理でしょう。

 

「お金の良い使い方を知っている」ということは、「人がどこにお金を使うのか」も分かるということ。

 

お金に関しては、学校では全然教えてくれません。

 

どこからお金が生まれているのか?

なぜお金をもっても不幸に思う人がいるのか?

 

全然教えてもらえない。

 

ブログで「お金」を稼ぎたいのに、「お金」について教わったことがない。

 

 

ジョグ

カブトムシ捕りに行くとしたら、カブトムシの習性とかを調べてから行きますよね?

話は全然変わっているように見えますが、本質は同じかと思います。

 

 

お金が稼げないのは「お金」について知らないから。

学校で教えてもらえないなら、自分で学ぶしかない。

 

おススメの本は、下記に記しておきます。

「父が娘に語る、美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」

"お金"って何?どっから生まれたん?って問題を、具体例を入れて解説してくれています。

 

まとめ

少し長くなってしまいました…。ごめんなさい。

 

「ブログ記事書けない自分駄目だな…」と思っている人。

その人が、「学んでないからしょうがない!学ぼう!」と再スタートを切れたらなと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事