コンテンツの価値は「人の数」と貴方の「伝える技術」で割り出せる
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

SEO対策するにおいて、コンテンツの質を高めていくことは必要不可欠でしょう。

コンテンツの質を高めていけば、価値が高まり、検索上位へと表示されます。

 

ですが、いまの情報社会でハッキリと言えることがあります。

 

情報は上手く伝えられなければ価値がないに等しい

 

ですね。

似たような言葉を、サイトデザインや構成に内部対策を施すときにも言いました。

「探さないと見つからないようなコンテンツはゼロに等しい」

 

これと同じようなことが、「情報」においても言えます。

 

ここで結論を言ってしまいますが、コンテンツの価値は下記の方程式で割り出せると思っています。

【その情報を求める人の数】×【情報の伝えかた】=【コンテンツの価値】

 

価値というのは求めている人の数である…タレントの武井壮さんが言っていた言葉ですね。

今回はこの方程式について、解説していこうと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

価値とは「数」のことを言う。どれだけの人が求めているのか?

とても良い動画があります。

武井壮さんの「大人の育て方」ですが、アフィリエイターさんやSEO対策を学び集客しようとしている人には是非見ておいてほしい動画になります。

 

この動画で言っているのは、「価値というのは、それを求めている人の数なんだ」ということ。

 

つまり、

  1. 世界中で1人にしか使いこなせない、高級で高機能な掃除機
  2. 世界中でたくさんの人に使ってもらっている、ありきたりな掃除機

この2つだと、後者のほうが価値が高いということです。

 

これは、僕達がブログやサイトで扱っている「情報」も同じことが言えます。

 

  1. 会社の1握りの人間にしか理解できないような難しい内容の話
  2. 会社の全員が理解できて、それを活用することの出来る内容の話

だと、後者の話のほうが価値が高いのです。

 

情報の伝え方で、価値は何倍にも膨れ上がる

情報 価値

情報の価値は、伝え方で何倍にも膨れ上がります。

ただの世界情勢のニュースなのに、池上彰さんが説明するとなれば、視聴率がグンと上がる。

これは、「池上彰さんの説明が上手い」ことにより人が集まり、価値が生まれていることになります。

 

  • 相手のレベルに合わせて
  • 相手の立場に立って
  • 相手の反応をみながら

 

この3つを守りつつ情報を伝えることで、その情報の価値が上がっていきます。

残念ながら、ブログやサイトというのはインターネットを介して情報を相手に伝えるツールです。

 

相手の反応をみながら情報を伝えることはできません。

 

しかし、その他の2つは実践できるはずです。

 

相手のレベルに合わせて→ターゲットを想定し、言葉を選ぶ

これは、専門的な内容を伝えている人が陥りやすいところでもあります。

専門用語を相手が理解しているとは限りません。

自分のサイト、ブログのターゲット層はどのような人なのか?専門用語をマスターしている人?それとも初心者?

専門用語1つをとっても、ターゲット層は下記のようになります。

  • 専門用語をマスターしている人→ターゲットは狭く、アクセスも少ないが熟読される可能性は高い
  • 専門用語をマスターしていない初心者→ターゲットは広くなり、アクセスも多いが、伝える技量が問われる

 

初心者を相手にサイトやブログでの活動をしていけば、それだけアクセスは多くなります。

しかし、初心者を相手にしているということは、それだけ伝える技量も問われるということになります。

 

相手の立場に立って→ターゲットの悩みを考えてみる

    自分の悩みを押し付けていても、ユーザーはついてきません。

    しっかりと想定したターゲットの立場に立ち、その人がどういった悩みを抱えているのかを調査し、考えましょう。

     

    SEO対策的にも、一番評価されるべきコンテンツは「ユーザーの悩みを無駄な時間をかけずに解決するコンテンツ」です。

     

    人は悩みが生まれた時に「検索」するので、この部分をしっかりとリサーチしない人は、集客は難しいままで終わるでしょう。

     

    スポンサーリンク

    まとめ:もっとも価値が高い情報は、「難しい内容を分かりやすく理解できる」情報

    価値 高い 情報

    そして最後です。

    もっとも価値が高いも情報は何でしょうか?

    人は誰しも、自分を高めたいと思っています。

    難しい内容を理解できたとき、自分自身がステップアップしたと思い満足します。

     

    最も価値が高い情報というのは、難しい内容を分かりやすく理解させてくれる情報になります。

     

    難しいことを難しいで終わらせるのではなく。

    どうしたら相手のレベルに落とし込んで説明できるのか。

     

    簡単なことは、逆にもっと深く追求してみたり。

    単純なものほど奥が深いということを相手にどうやって教えたら良いのか。

     

    ジョグ
    こういったことを考えながらコンテンツを作成していくと、貴方自身のレベルアップにも繋がりますよ(^o^)

     

    【その情報を求める人の数】×【情報の伝えかた】=【コンテンツの価値】

    ↑の方程式に沿って、上手く情報を伝えていってはいかがでしょうか?

     

     

    ↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
    ジョグチャンネル YouTube

    スポンサーリンク
    おすすめの記事