個人で稼いでいきたい人が”今すぐ”断ち切るべき習慣を教えます。
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

いつも頑張りきれない人。

やる気はあるけど、どうにも行動に移せない。

もしくは、行動を継続できない。

一言で言うと、「不完全燃焼」。

 

副業に手を出してみた人が、だいたい陥るこの不完全燃焼。

 

僕も経験あります。

ブログ書き始めたと思ったら、すぐに眠くなる。

 

やらなきゃいけない仕事があるのに、どうにもやる気がでない。

結果、思うような収益は出ずに、行動しなかった自分を責めて自己嫌悪。

 

でも、今の僕はぜんぜん違う。

思うような収益が出ないことはあっても、自己嫌悪になることはありません。

 

何故か。常に行動しているからですね。

常に行動できているのは、それが習慣になっているから。

 

でも、いきなり「これを習慣つけると良いですよ!」なんて言われても、実践しづらいと思います。

なので今回は、個人で稼いでいきたい人が「断ち切るべき習慣」を教えます。

 

今の自分を脱却したいという人には、是非知っておいてほしいと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スマートフォンに縛られる習慣を断ち切る

あなたは1日のうち、何時間スマートフォンを見ていますか?

何時間SNSを見ていますか?

 

もしかすると、あなたが結果を出すために行動できた数時間を、スマートフォンが奪っているかもしれません。

 

僕はいつもそうでした。

暇あればLINE、SNS、ネットサーフィン。

 

1日何時間あっても足りません。

 

情報を知ることができるのは、楽しいですよね、わかります。

でも、「時間を奪われている側」だということを自覚してください。

 

今やみんなが憧れるYouTuber。

彼らは、みんなの時間を奪う側にいます。

 

でも、YouTuberである彼らは、果たしてそこまでSNSに時間を費やしているのでしょうか…?

 

時間を奪われる側から、奪い側にシフトすること。

そのためには、まずは通知をOFFにしてみましょう。

 

僕はスマートフォンの通知はいつもOFFです。

LINEも、SNSも、全てOFFです。

 

Twitterに関しては、たまーに「通知欄」を見て、皆さんからの反応を見る程度。

タイムラインを下からどんどん見ていくことなんてしません。

 

「いやいやジョグさん、ジョグさんはフォロワーさんが沢山いるからでしょ??」

「情報を発信する側だから、そういうことできるんですよ!」

 

と言われることがあります。

フォロワーがいる前から、通知をOFFにして時間を奪う側になろうと考えたときから、ほとんどタイムラインは見てません。

 

ジョグ
そして、情報発信側になりたいなら、今すぐあなたもなればいいんです。

 

途中で椅子を離れる習慣を断ち切ること

記事を書いている最中、途中で椅子を離れる習慣を断ち切りました。

 

「あ〜疲れたなぁ〜!」

 

と、途中でアイスなんて買いに行ったら、もう終わりです。

僕は熱が冷めてしまいます。

 

「記事を書き上げる」と決めて椅子に座ったなら、書き上げるまで椅子から離れないんです。

 

逆に、とてつもなく”やる気”がないのに椅子に座ってしまったとき。

記事を書き出す前に、椅子から離れます。

だいたい15分ほど仮眠を取って、切り替えて椅子に座ります。

 

人間は2.8秒ほど意識が移ってしまうと、集中が途切れてしまうそうです。

スマートフォンを触るなんてご法度です。

 

記事の執筆だけなら、インターネット接続も切っていいでしょう。

この、途中で椅子を離れてしまう習慣を断ち切るには、いくつかポイントがあります。

 

それは、

 

1:事前の準備を欠かさないこと。

2:姿勢を正しく保つこと。

3:将来像をイメージすること。

 

1:事前の準備を欠かさないこと。

椅子に座る前に、しっかりと準備を済ませます。

具体的には以下のこと。

  • トイレを済ましておく。
  • コーヒーを入れておく。
  • 記事の内容や構成をあらかた決めておく。
  • スマホの電源を切っておく。

これだけで十分です。

勝負の8割は準備で決まります。

 

2:姿勢を正しく保つこと。

正しい姿勢は、集中力を持続させます。

おまけに腰痛も防いでくれます。

これは個人的に、かなり大事な点です。

 

3:将来像をイメージすること。

「この記事を書き上げたら、読者はどう思うだろう…?」

「この仕事が終わったら、また1つ成果物が出来上がる…!」

このように、椅子から離れたときの将来像をイメージします。

ひたすら、作業中もモチベーションアップを意識します。

 

スポンサーリンク

何もかも終わらせようとする習慣を断ち切る

何もかも終わらせようとすると、何一つ終わりません。

「選択と集中」という言葉があるように、「今自分が行うべき最重要タスクはどれなのか」と問いただし、最大でも3つ選択しましょう。

 

あなたがストレスフリーにこなせるタスクの量は、それほど多くありません。

もちろん僕も、それほど多くありません。

ほんの少しだけやることを決めて、全て終わらせる。

 

時間が余っていて、やる気も余っていたら、他のものに手を付ければ良いんです。

 

まとめ

今回は断ち切るべき習慣3つを紹介しました。

簡潔に説明すると、「スマホの通知をOFFにして、取り組むタスクを絞って、作業が終わるまで椅子から離れるな」ということです。

たったこれだけのことを守れば、あなたの生産性は増していくはずです。

現に、僕も変われましたし^^

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事