毎日何かを継続することにより得られる自己効力感とオススメの方法
mohamed_hassan / Pixabay
スポンサーリンク

「毎日ブログ更新しよう!」

 

...そう誓ったのはいつだっけ?

 

あれ、今の私...毎日更新してる?

 

それどころか...最後にブログ更新したのいつだっけ?

 

 

そんな人はいませんか?

ジョグ
いますよね。 絶対にいるはずなんですよ。

 

というか、ほとんどの人が通る道だと思ってます。

 

毎日更新すると誓ったのに、それを守れなくて、自己嫌悪。

 

...でもね、「何かを毎日継続する」って、素晴らしいことなんです。

 

なんでもいい、ブログじゃなくても。 植物への水やりでも良いんです。

実は、毎日何かを継続することで『自己効力感』が高まってくるんです。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

自己効力感ってなんだ?

 

自己効力感とは、「自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できると、自分の可能性を認知している」というもの。

 

これが高くなってくるとどうなるかというと、「つまらねー」って感情が減ってくるんですよね。

毎日会社に出勤して、自分じゃなくてもできる仕事を、夜遅くまでし続ける。

 

「あーあ。自分何やってんだろ。」

これ、自己効力感低い状態です。

 

自分自身がコントロール出来る範囲が広くなってこれば、自己効力感は高まっていき。

自分自身がコントロール出来る範囲が狭まってくるほど、自己効力感は低くなっていくんです。

 

何かを継続できるということは、自分で自分をコントロール出来ているということ

何かを毎日継続できている。

 

自分との約束を、しっかりと守れている。

つまり、自分で「自分の人生」をコントロールしているという感覚を高めることが出来るんですね。

 

『私は、自分がしたいと思ったことができている!』 毎日何かを継続する。

 

そして、それをしっかりと自覚することで、自己効力感が高まっていくことが分かっています。

 

スポンサーリンク

じゃあどうやって継続するねん!!

はい、ブログ記事を毎日更新できなかった人。

 

いますよね。

まず、「何かを継続する練習」をしましょう。

 

その練習内容は、以下の通り。

 

  • 達成ハードルの低いものを継続対象にする
  • 達成出来た時だけ記録する

 

これだけです。

 

達成ハードルは、最初は低い方がいいです。

 

  • 植物に水をやる
  • 毎日ウォーキングする
  • 自分から挨拶する

 

これでも良いんです。

要は、自分の脳に「自分の人生コントロールしてます」と思わせるのが重要なので。

 

そして、それが達成出来た時しか記録してはいけません。

達成できなかったことも日記に書く人がいますが、それはナンセンス。

 

絶対に達成出来た日しか、記録してはいけないんです。

 

わざわざ「自分はダメ」と脳に思い込ませる必要は無いんですよ。

例えば僕だったら、「毎日コラム」を書いています。

 

この毎日コラムは、皆さんご存知の通り、書けない日もありますよね。

でも公式サイトみたら、書けた日のことしか記録されてない。

 

ジョグ
オンラインサロンを使って、僕は自己効力感を爆上げしてます。

 

 

まとめ

 

なんでもいい。 なんでもいいんです!

 

ツイートする。

ブログ書く。

挨拶する。

コーヒー飲む。

 

何か一つ、継続してみましょう。

 

自分の人生です。 他人にハンドル握られて、どうするんですか。

 

自分で舵取りましょうよ^^*!

スポンサーリンク
おすすめの記事