スポンサーリンク
皆さんこんにちは…ジョグです。

WordPressのダッシュボードにこんなお知らせが…あったんですねぇ!(笑)

どうやら、WordPressの新エディタが出来ましたよ〜ってお知らせらしいです。

現在はまだ試用版で、プラグインをインストールして有効化することで使用することが出来ます。(今の僕のように。) …結論から言います。 …でも、使用用途としては…LP作成。 ランディングページ作成なら、全然いけるなぁという感じです。 むしろランディングページ作成にしか使わないんじゃないかってほど。
今回はそんな僕の奮闘記録を記事にしたいと思います。
では言ってみよう!レディゴー!

※この記事は、全て新エディタ「Gutenberg」で書いております。ご参考までに。

Gutenbergをインストールしたらどうなるの?

突如こんなお知らせがWordPressのダッシュボードに。
突然こんなお知らせがWordPressのダッシュボードに。

少年のような心を持つジョグ…何食わぬ顔でインストール!!!

するとまぁ…
⇧こんな画面に飛ばされた。 なんだなんだ!と思って見てみると、どうやらこれは新規投稿画面のようです。 右側には旧エディタと変わらずに、カテゴリやタグ設定の欄があります。 あれ…ALL IN ONE SEO PACKのメタディスクリプションはどうなんやろ…。
ありましたありました。 しっかりと下にスクロールすると入力欄があります。

ボックスを足して1つの記事にしていくエディタ

そして新規投稿画面をいじってみます。
何やら、このエディタは「ボックス」という要素をいくつも足していって1つの記事を構成するみたいですね。 まぁその考えは嫌いじゃないよ。うん。

素晴らしいブロックの世界へようこそ!ぶははは!

はいはい、こんな説明があってだね… 色々と設定で変えられるよって話です。

ただの文字も…こんな感じで…

…完璧にランディングページ作成ツール…。 凄いといえば凄いけどもさ。
もう凄く使いにくいです。 今現在、このエディタで記事書いてますけど、もう投げ出したいです。ごめんなさいWordPress。

テンプレートのショートコード使いにくすぎて嫌だ

ジョグ
前はさ、こんな吹き出しを使うのも一瞬だったんだよ…。 AddQuickTagってプラグインがあったからさ…。 このエディタだと、毎回毎回ショートコード打たなきゃいけないんだよ…。 勘弁してくれよ…。
というわけなんです。 実際にHTMLモードで編集しようとすると、ブロックの右端の設定を変えなければいけません。
一言いいたい。 勘弁してくれ。

良いところ…メリットはあるのか?

  1. 2カラムの記事も簡単に作成できます。
  2. インライン画像が簡単に貼れます。
  3. カバー画像的なものも簡単に作成出来ます。
  4. ボタンもワンタッチで作成できます。
マジこれだけですね。 ライディングページLP作成に使うくらいです。

結論:互換性無さすぎるのと動作重すぎて駄目だね。

ってことです。 さらっと書いてるかのように見えますが、かなり動作が重いです。 僕のChromebookがこんなに重くなるんだ…って感じですよ。

使っているテンプレートのショートコードを使うためのプラグインとも互換性ないし、何しろHTML編集モードがかなり使いにくい。

これは、LP作成にしか使えないかと思います。 ブロックで整理する考えは好きだけど…これは少し使いにくいかな。
うん、アンインストールで\(^o^)/(笑)
スポンサーリンク
おすすめの記事