athree23 / Pixabay
スポンサーリンク

 

皆さん、少しだけ考えてみてください。

ブログやサイトで商品を紹介する時、どんなことを書いたら良いのか迷いませんか?

 

そして時間をかけて書いた記事に全くアクセスが来なかったりしたら…凹みますよね。

実は、「商品紹介の記事」の検索順位をあげるためには、少しコツがいるんです。

 

商品を紹介する記事というのは、「買いたい」と思っているユーザーが検索を通じて辿り着くようになっています。

Catch! Engineの記事を購読してくださっている方はもう分かるかと思いますが、これはGoogle側が検索キーワードから「Buyクエリ」の検索結果を表示しているからですね。

このクエリの分類の話が分からない方は、下記の記事で勉強しましょう。

 

この買いたいと思っているユーザーが欲しがっているのは、その商品を実際に手に入れた人の”生の声”ですね。

でも、その”生の声”をどうやって届けるかが大事になってきます。

 

  • 商品紹介の記事数は溜まっていくけど、上位表示されている記事なんて1つもない。
  • 物販アフィリをしてみて、たまに成約しているけども全く違う商品が買われていた。
  • WordPressで作りこんだブログなのに、いとも簡単に無料ブログに抜かされる。

 

貴方がいま、このような状況ならば、この記事を読むことでスランプを脱出できることでしょう。

 

商品紹介の記事で上位表示に成功しているサイトには、ほぼ共通している10項目があります。

SEOに強いレビュー記事を作るための10項目ですね。

 

その10項目を守るように商品紹介記事を作りこんでいくことで、このようなメリットがありました。

  1. レビュー記事の作成が段違いに速くなった
  2. 検索順位が上がるので売り上げも比例して上がった
  3. レビューして欲しいと企業から依頼が来るようになった
  4. 10項目という具体的な指標があるので、コンサルが楽になった

 

今回の記事では、その「SEOに強いレビュー記事を作成するための10項目」を完全解説したいと思います。

商品レビューの記事で、毎回何を書こうか迷って時間を失っている人の参考になればいいなと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

SEOに強いレビュー記事で意識すべき10項目とは?

SEO レビュー

それではさっそく、出し惜しみせずに10項目を教えていこうと思います。

その前に、まずは記事の文章構成についてです。

 

記事が読まれるかどうかは、冒頭部分で殆ど決まる。

と何回も言っていますが、冒頭部分は下記のように書くと良いでしょう。

 

  1. 生活している中での「悩み」を列挙
  2. 自身もその悩みがあったことを読者に共有
  3. 悩みを解決するためにその商品を購入したことを述べる
  4. 購入した結果どのようなメリットがあったのか述べる

 

この4構成が一番書きやすく、テンプレ化しやすいかと思います。

下記の記事では、その記事構成テンプレについて深く教えています。

 

なお、この記事は冒頭部分が終わった本文に何を書くか…を解説していますので、ご注意ください。

 

商品の説明,魅力,機能性

まずは商品の説明をしなくてはいけません。

その商品の魅力はどこにあり、見た目や機能性について言及しましょう。

男性向けの商品は機能性重視でレビューした方が効果的です。

女性向けの商品は見た目重視でレビューした方が効果的でしょう。

 

販売元の評価,安心かどうか

その商品を販売している企業について言及しましょう。

安心できる企業なのか?世間からみてどのように評価されているか等を記述しましょう。

 

コストパフォーマンスについての比較

その商品は価格に見合っているか?

コストパフォーマンスはどの程度のものなのかを記述しましょう。

また、「同じ値段でこんな商品もあったが、こちらの商品の方が…」等の比較する書き方はかなり効果的です。

 

配送は速いか,丁寧か,便利か

Amazonや楽天等の通販で購入した場合、配送は速いのかどうかを書いておきましょう。

また、梱包方法は丁寧であったか?を書くことも大切です。

店舗で直接購入した際は、商品を家まで配送してくれるのかどうかを記述しておきましょう。

 

返品交換は簡単かどうか

返品交換についてはどの程度まで対応してくれるのかを記述しましょう。

返品や交換が「簡単」である商品は、購入までのハードルがかなり下がります。

 

購入する際の手続きの詳細

実際に購入するとなった場合はどのような手続きになるのかを記述しましょう。

通販でも店舗での購入でも、「手続き」をしっかりと記述しているサイトは少ないように思えます。

 

電話やメール,店員の接客はどのようなものか

購入の手続きや、その後の接客対応は丁寧であったかどうかを記しましょう。

親切で丁寧な接客対応ならば、商品について問い合わせることも億劫ではありません。

 

アフターサービスの存在や詳細

商品を購入した後のアフターサービスは何かありましたか?

購入後に届くメールなどは削除せずに保存しておきましょう。

アフターサービスの存在や詳細が書かれている可能性があります。

 

各種広告の紹介やキャンペーン適用の詳細

その商品についての広告や、キャンペーン情報を記載しましょう。

この時にASPからアフィリエイト広告を引っ張ってみても良いと思います。

 

ASP等がまだあまりよくわからない方は、下記の記事をご覧ください。

 

全体的な評判と話題性の高さ

最後に、その商品に関する全体的な評判を記述しましょう。

自分以外の口コミやレビューはどんなものがあるのかをリサーチすると良いでしょう。

世間でも話題になっているなら、なおさらこの項目は大事になってきます。

 

まとめ:レビュー記事は商品の説明だけでなく、全体の流れを丁寧に説明しよう

レビュー SEO

いかがでしたか?

良質なレビュー記事を書くための10項目は、一覧すると以下の通りです。

  1. 商品の説明,魅力,機能性
  2. 販売元の評価,安心かどうか
  3. コストパフォーマンスについての比較
  4. 配送は速いか,丁寧か,便利か
  5. 返品交換は簡単かどうか
  6. 購入する際の手続きの詳細
  7. 電話やメール,店員の接客はどのようなものか
  8. アフターサービスの存在や詳細
  9. 各種広告の紹介やキャンペーン適用の詳細
  10. 全体的な評判と話題性の高さ

以上の情報をしっかりと埋めて、SEOに強いレビュー記事を目指しましょう。

また、上位表示される商品というのは、実際に売られている数も重要になってきます。

自分しか買わないような商品ですと、そもそも検索ボリュームが少ないということを覚えておいてください。

 

以上が今回の記事の内容になります。

下記には、記事作成に対する有益な関連記事を張り付けておきます。

参照ユーザーの検索意図を狙うSEOの最新動向を住氏が解説! 売れるサイトにするための4つのポイントとは?

スポンサーリンク
おすすめの記事