仮想通貨で稼ぐ学生の闇を暴く!学生はこんな闇に染まって稼いでました。
tombark / Pixabay
スポンサーリンク

仮想通貨って皆さんご存知ですよね。

最近NEWSとかで流れるBitcoinやら…が、仮想通貨のことを指しています。

 

そもそも何故そこまで仮想通貨に興味を持ち始めたかというと、僕の知り合いのお話からなんです。

実はその知り合い、仮想通貨でかなり儲けを得ているそうで…!!

 

気になって少し話してみると…何やら怪しい影が。

 

その影をもとにググって調べて見ると、驚きの事実が判明しました。

題して、「仮想通貨で稼ぐ学生の大半は犬のようだ。」とでもしておきましょうか。笑

 

本当に、犬のような事実が判明しました。

 

仮想通貨について

angelx77 / Pixabay

仮想通貨ってそもそも何?

Bitcoinや、ネムなどの事を指します。

別名「暗号通貨」とも呼ばれていて、銀行などを介さなくてもお金のやり取りが出来ることが特徴です。

 

その正体はネットでのお金。現物のないお金です。

WEBマネーと言うものが一時期はやり、それがGooglePlayカードやApplePayなどに発展していますが、この仮想通貨はさらにその先を行っています。

 

世界各国の大富豪が、銀行にお金を預けることに不信感を抱き、自分で管理できるようにしたもの。とも言われています。

確かに、銀行に預けなくていいということは面倒くさくなくていいですね!

 

でも、銀行には利息というものがあるのをご存知ですか?

大富豪ならば、それだけの資産を銀行に預けていれば利息で生活だって出来るんじゃ…?

何故利息がつく銀行ではなく仮想通貨で資産運用をしようと思ったのか…?

価格が高騰していき、資産が増えるから

そうなんです。

この仮想通貨は、いわばFXなどと同じで相場があります。

例えば、1ビットコインを100円で買ったとします。

そして2年後、ビットコインの価格が2倍となりました。

あなたの持っている1ビットコインは何円ですか?

 

もちろん、200円になりますよね。

全ては株やFXなどと同じような仕組みです。

 

仮想通貨で資産を運用しているものもいれば、FXトレーダーのように、「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」ことを繰り返してお金を儲けている人はたくさんいます。

でもこれだけじゃ、資産家が仮想通貨で資産運用する理由にはなりませんよね?

だって、株取引やFXと同じだから。

違うんです、株取引やFXとは違い、仮想通貨には決定的なメリットがあるのです

 

持っている仮想通貨で買い物が出来る。

AmazonGOというお店を知っていますか?

なんだかPokemonGOみたいですが…笑

このAmazonGOというお店は、今海外で50件ほど建てられています。

そのAmazonGOというお店の特徴は、店員が誰も居ないこと。

 

お客様が勝手に店に入り、商品を手に取り、そして店を出る。

 

それだけで商品の購入が完了してしまうものです。

詳しい仕組みはわかりませんが、身体(主に手)に埋め込んだicチップにより、その人が持っている仮想通貨から商品の料金が支払われます。

 

このように、仮想通貨は実際のショッピングで使うことができます。

株やFXなどをしていても、その口座にたまったお金を自由に使える、なんてことはないですよね。

 

そしてもう一つこの仮想通貨には特徴があります。

 

世界有数の資産家が仮想通貨に投資している

日本で有名なのは、ホリエモンですね。

堀江貴文氏は、5年ほど前からビットコインという仮想通貨は世界に進出してくるとテレビでも行っておりました。

現に、世界各国の資産家、ビル・ゲイツ氏も仮想通貨と人工知能の開発に莫大な資金を投資しています。

 

さて、世界中の資産家が仮想通貨に投資したとなれば、どうなるかわかりますね?

価格が高騰していきます。

FXのチャートで分かりやすく言うと、どんどん上にチャートが伸びていく形になります。

 

初心者にも予想しやすく、価格が上がる確率が高いので、この仮想通貨は世界中で大ブームとなっています。

 

では何故、世界中の資産家が仮想通貨に投資しているのか?

これには少し理由があります。

 

現金がなくなることで身を守れる

何故世界から強盗が消えないのか?

何故世界から犯罪が消えないのか?

 

それは、現金があるからです。

誰にも手を伸ばせば手にとることが出来るお金です。

 

世の中のお金が仮想通貨になったとしたら、どうでしょう。

おそらく、強盗などはなくなりますね。

 

資産家を狙った犯罪もなくなっていきます。

 

この仮想通貨は、お金持ちの身の安全を守る最善の策にもなりうるのです。

 

仮想通貨で稼ぐ学生の仕組み

PIRO4D / Pixabay

では、その仮想通貨で稼いでいる学生の話にもどります。

どうやってその学生は仮想通貨で稼ぎを得ることができたのか?

 

今からその仕組みを説明していきます。

 

本人は経済の勉強はしない

学生本人に聞いた所、経済等の勉強はしたことがないそう。

普通、投資やら何やらをする場合、勉強してから入るものだと思いましたが…違うみたいです。

 

ではその学生は何をしたのか?

 

仮想通貨セミナーに入った

その学生は仮想通貨セミナーというのに入ったそうです。

しかし、セミナーに入ったら勉強するもんでしょ?普通…なんて思いますが。

以前、ネットビジネスセミナーに潜入した時は、コレほど無駄な時間はないと感じたものですが…

セミナーに潜入!ネットビジネスセミナーの勧誘方法を暴露!

 

セミナーで何してるの?と聞くと、1つ返事でこの言葉が。

「遊んでる。」

 

セミナーに入れば遊んでも稼げるのか?

ええええ?

セミナーに入れば遊んでも稼げるの?

と思っちゃいました。当然ですよね。だって遊んで稼いでるんですから。

 

でも何やら忙しそう。

なんで忙しいのか聞いてみると、「セミナーの運営側になったから忙しい。」そう。

 

そしてこの言葉。

「セミナーの運営側に回ったらお金稼げるよ。」

…またか…。

と思ったが、少し違った。

 

セミナーの運営費で稼いでいるわけではない。

聞いてみると、セミナーの運営費で稼いでいるわけではないそう。

しかも、セミナーの会員費もかなりお高い様子。

 

え?どこで儲けが出てるの?と聞くと、この言葉。

「ん?仮想通貨の取引。」

こいつ頭おかしいんじゃないか…!!!笑

 

しかし諦めない僕。

全貌が見えるまでまだまだ質問攻めにする。

 

お金持ちと友達になれば稼げる

「お金持ちと友達になれば稼げるんだ。」

その友達はこういった。

仮想通貨で稼ぎを得るのに、お金持ちと友達になるだと…!

まぁ情報は入ってくるだろうな…

 

ん?

情報??

 

ここでぴーんと来た。

なるほど、そして、僕の予想を言うと、その友達はこう答えた。

「え?なんでわかったの?!」

 

スポンサーリンク

インサイダー取引で稼いでいた

geralt / Pixabay

その学生が稼いでいた方法は、インサイダー取引というものだ。

株式投資などで時たま目にするインサーダー取引だが、実は株式投資でインサーダー取引をすると違法になってしまう。

それは何故か?

インサイダー取引とは

別名、内部者取引。

上場会社または親会社・子会社の役職員や大株主などの会社関係者、および情報受領者(会社関係者から重要事実の伝達を受けた者)が、その会社の株価に重要な影響を与える「重要事実」を知って、その重要事実が公表される前に、特定有価証券等の売買を行うこと

参照・https://kabu.com/rule/insider_trading.html

つまり、事前にその株があがることを知っていて、取引するのは違法ですよ。というもの。

なるほど、そりゃ確実に儲かるわけだ。

 

仮想通貨ではインサイダー取引は違法ではない

しかし、インサイダー取引していたら捕まるんじゃないの?

と思うが、そうではない。

実は、仮想通貨ではインサイダー取引は許されている。

 

ここがおそらく、学生の稼ぎの肝。

これは衆議院からも答弁書が出ていて、以下の通り。

  • ビットコインは『通貨・法貨』に該当しない
  • ビットコインは『有価証券』に該当しない

現在ではこのような見解になっているため、金融商品販売法は適用されない。

 

お金持ちから、インサイダー情報を送ってもらっていた。

nattanan23 / Pixabay

その友達の稼ぎ方はこうだ。

普通に学生生活を過ごす。

LINEでインサイダー情報が入る。

それに合わせて仮想通貨取引を行う。

儲けが出る。

 

この繰り返しのようだ。

なんて楽な稼ぎ方なんだ…!

でも思ったよね?

 

「何故お金持ちはインサイダー情報を提供してくれるのか。」

 

お金持ちのビジネスにあやかっていた

Mediamodifier / Pixabay

その点についても暴露してくれた。

そもそもそのお金持ちというのは「億万長者」レベルのお金持ちで、相場を動かすことの出来るほどの財力があるらしい。

 

しかし、何故情報を提供してくれるのか。

セミナーの会員費をそのまま譲渡しているからだ。

 

億万長者レベルのお金持ちが知り合いにいる人から、このビジネスは始まったらしい。

お金持ちは、相場を動かすだけの投資をして、自分の資金をそのまま回収する。

セミナー会員は、その提供してもらった情報で儲けを出す代わりに、会員費としてお金持ちにお金を収める。

 

こういったビジネスが、この学生の仮想通貨で儲けている裏にはあった。

 

賢いが、あまり好きではない

johnhain / Pixabay

お金はお金。

稼げればなんでもお金だが、何故か少しこのやり方が気に食わないと思った僕であった。

 

会員費として収めているのも気に食わないが、引っ掛かる点は、そこではない。

 

お金持ちに裏切られて全財産を持っていかれることも有り得るということだ。

こんなことにならないように、学生さんには気をつけて欲しいばかりだ。

 

仮想通貨を勉強いたします

sasint / Pixabay

この一件で、僕の好奇心に火がついた、

スキマ時間で仮想通貨を勉強していきたいと思います。

 

このブログでも、その仮想通貨について勉強した結果を共有できたらいいなと思います。

 

ではこれにて今回は。

ばいばい!!!

スポンサーリンク
おすすめの記事