sarahbernier3140 / Pixabay
スポンサーリンク

皆さんはブログやサイトを持っていますか?

僕はちなみに5,6個持っています。

日々更新に勤しんでいます。

 

ぶっちゃけた話、少し面倒になる時ありますよね?

ブログなんてそんなもんです。

更新したい時に更新すればいい。

 

でも、僕は全くモチベーションが下がりません。

なんでモチベーションが下がらないの?と聞かれた時に答える、ある1つの考え方があります。

 

僕はこの考え方に気付いた時からブログやサイトに対しての更新作業が苦ではなくなりました。

その考え方とは…タイトルでおわかりですね?

 

今日はそんな、僕のブログやサイトに対しての考え方のお話をしようと思います。

 

地図に残る仕事をしよう。By大成建設

mromerorta / Pixabay

このキャッチコピーを知っていますか?

「By大成建設」なんて書いてあるから、まぁ知らなくてもだいたいわかりますよね。

 

大成建設という、建設会社のキャッチコピーです。

とても素晴らしいキャッチコピーですよね。

このキャッチコピーに魅了されて、大成建設に就活生は足を運ぶわけです。

 

このキャッチコピーのどこに魅了されるのか?

それはきっと、「地図に残る」という部分。

 

誰も、「仕事をしよう」なんて部分に惹かれたりしませんよ。

 

「地図に残る」ということは、一生皆が見てくれる地図に自分たちの仕事の成果が現れるわけです。

人に認められたいという人間の承認欲求を上手く利用しているキャッチコピーですね。

 

何故この話をしたかというと、僕はこのキャッチコピーはブログやサイトにも同じことが言えると思ったからです。

 

地図からインターネットへ

fancycrave1 / Pixabay

今までの時代は、地図を見て目的地に足を運ぶ時代。

しかし、これからは違います。

インターネットを見て、どこに行きたいか決める時代なんです。

 

「地図」→「インターネット」に時代が変わっているんですね。

まさにIT社会です。

 

皆さんに聞きますが、遠出しようと思って「地図」を開きますか??

まずインターネットに繋がったスマホを手に取りますよね??

 

GoogleMapがあればそこに行き着くことが出来る。

目的地の情報も、手に取るようにわかる。

 

こんな時代になったんです。

ということは…?

 

ブログやサイトのキャッチコピーを作るなら、僕はこう名付けます。

 

スポンサーリンク

ネットに財産を残していこう。

Lee_seonghak / Pixabay

ブログサイトというのは、ビジネスではないのです。

財産ですね。

 

それがビジネス目的として作ったサイトでも、結局はインターネットに残り、(サーバー代を払っていれば)財産になりうる。

僕がこんなつまらない話をブログに綴っていても、10年後誰かの役に立つかもしれない。

 

そんなビッグな可能性が、今のインターネットにはあります。

 

モチベーションを上げる心意気

FlashBuddy / Pixabay

ブログを書いていても、疲れることはあります。

そんな時、僕はこう奮い立たせます。

 

「辛いのは一瞬、終われば一生。」

 

ブログサイトだって、立ち上げるのに大変な作業、プロセスがあります。

いっぱい立ち上げればそれだけ辛いです。

しかし、終わってしまえば一生残るんです。

 

それを継続していれば、多くの人に見てもらえる大きなサイト、ブログにだってなるんです。

そんな大きな可能性を秘めたことが、

  • 家の中で
  • パソコンで
  • いつだって
  • どこだって

できるんです。

もう、するっきゃないっしょ!!笑

 

サイトやブログは一生の財産

StockSnap / Pixabay

まとめです。

サイトやブログを更新している皆さん、続けてください。

絶対にやめないでください。

 

Twitterなんてそんなにしなくていいです。

正直いって、情報を得たいと思った時、Googleの検索ページからTwitterを探しますか?

 

人々は僕達のサイトやブログを必要としているはずです。

 

辛いのは一瞬、終われば一生。

 

皆さん、一緒に頑張っていきましょう\(^o^)/

スポンサーリンク
おすすめの記事