KostkaCZ / Pixabay
スポンサーリンク

夜って何故か作業が捗るんだよなぁ〜…。

人生振り返ってみれば、夜に何故か動き出すって結構多かった気がする。

 

中学高校の時のテスト勉強しかり…

テスト勉強しようと思ったら何故か部屋の片付けが始まったり…

そしたら朝まで部屋の片付けやっちゃって…テスト勉強全然やってないけど部屋だけはかなり綺麗になってたり…!

それで翌日のテストは大爆死して返ってきたら部屋が綺麗すぎて気分良くなっちゃったり…!!

ジョグ
あ、これは僕の体験談ね。笑

 

でもテスト勉強してて部屋の片付けしちゃうって人結構いるって聞くよ?!どうなの?!

 

…なんて話ではなくて。

テスト勉強の話じゃないんだよ。今日は。

 

夜ってなんで記事を書く手が止まらないんだろうね。っていう話。

 

ブロガーの皆さん、どうですか?

夜12時を回った頃から、何故か記事無双モードに入ること…ありません?

 

ジョグ
あれ…なんか無性にアイデアが浮かんでくるやん!!

 

今回は、そんな僕の、夜型人間の記事無双モードのお話。

おそらくこの記事を見てくれると…

 

いや、なんもプラスにならないかもしれない…笑

だって夜に僕が記事無双モードに入れますよって記事だもん…!!

あ、でも、夜に集中できる理由とかを、少し調べちゃってます…。

 

とりあえず、さらーっと見てってくださいな…!

 

夜の記事投稿無双モードとは?

kellepics / Pixabay

夜に記事を書く手が止まらなくなる現象にそう名付けました。

時間帯は、深夜1時〜4時が多いです。

割りとこの時間はゴールデンタイムでございます。

完璧な夜型人間なのでしょうか(笑)

 

この記事投稿無双モードの特徴を挙げて見ると…

 

  1. タイピングが止まらない
  2. タバコの消費が激しい
  3. 駄菓子があるとより捗る
  4. アイデアの浮かび方が以上

 

こんなもんかな?

とにかくもう無双モードなわけです。

 

書きたい記事が浮かびすぎる

ColiN00B / Pixabay

書きたい記事が浮かんで浮かんで、常にノートに書きなぐっている状態。

そして、1つの記事に書ける時間が昼間の半分くらい。

ものすごい少ない時間で質の良い記事が書ける。

これって凄いことだよね…

 

しかも、書いてる記事に対してもアイデアがポンポン浮かんでくるから、それはもう無双モードってわけよ!

 

スポンサーリンク

夜ってなんで集中できるの?

Arcaion / Pixabay

夜ってなんでこんなに集中できるんやろ?

って思って、ネットで検索してみました。

したっけやっぱりいるのね〜僕みたいな人。

困った時はヤフー知恵袋!ってことで、知恵袋から少しおもしろい話を引っ張ってきました。

 

知恵袋より3つの説

引用はこの知恵袋!

受験生 夜になると集中できるのはなぜですか?

 

A説:夜になるから

夜になると外界が暗くなるから視界が部屋の中に制限される

うん…外界って…!確かに外は暗いよね。

確かに、夜は自分のデスクの電気しか付けない僕はこれは当てはまるかもしれない。

 

B説:動物的本能だから

動物的本能(夜行性だった先祖)により夜になると脳波が活発になる

ん?(笑)僕達の先祖って夜行性だったの?

猿か人間か知らないけど…夜行性だったの?昼間は分かるけど、夜って火ないと何も見えないやん…?

やっぱりサルなのかな?(笑)

 

C説:体内時計の作り

体内時計は一日25時間になっており、起きようと思えば遅めに起きていられるから

一日25時間…一時間増えただけやないかい。

起きようと思えば遅めに起きていられる…。まぁ確かに、起きてられるわな。うん。

 

まとめ:朝型人間になろう

ん〜知恵袋で言うと、A説が有力かなぁ〜。

というか僕の場合は夜型人間になってしまった説のほうが有力…!

このままだと本当に夜型人間の夜型ブロガー…。

 

朝型人間になれるよう、努力いたします…!

スポンサーリンク
おすすめの記事