スポンサーリンク

どうもどうも...アイキャッチ画像って、皆知ってるよね?

多分だけど、この記事を見ている人っていうのは、「ブログorサイトを運営している」と思う。

そして、アイキャッチ画像をどうやって作ればいいのか分からないって人も、この記事を見ているんじゃないかな?

 

早めにズバズバ言っちゃうと、今日のこの記事では、

「アイキャッチ画像をスマホ1つで1分もかけずに作れてしまう方法」

を解説しますヽ(*´∀`)ノ

 

 

よって、この記事を見て得する人...それは、

  • アイキャッチ画像の作り方が分からない人
  • 今のアイキャッチ画像に満足出来ない人
  • アイキャッチ画像に文字を入れたい人

このような人に、とっても有意義な記事となっております。

もちろんこの記事のアイキャッチ画像も、その方法で作成しています(^▽^)/

では、お楽しみくだされ...!

 

アイキャッチ画像とは?

 

アイキャッチ画像とは、その名の通り、「目で捕らえる画像」のことを言いますね。

記事一覧ページなどで、記事のイメージなどを一瞬で目に入れることが出来ます。

 

そして、このアイキャッチ画像を上手く利用すると、どんな効果があるのかというと...

  • 何の記事なのか伝えることが出来る。
  • どんな記事なのか伝えることが出来る。

などなど、「伝えること」が出来るんですね。

 

例えば、アイキャッチ画像が「楽しそうな女性の笑顔」だったら、どうでしょう?

この記事は、楽しそうな内容なんじゃないか?

と、読者に伝えることもできます。

 

では、アイキャッチ画像で記事の中身を伝えるにはどうすればいいのでしょうか?

それは、「文字を挿入する」ということになります。

こちらの画像を見てください。

先程の笑顔の女性の画像です。

このままでは、楽しそうな記事なんだなぁ~と思うかもしれませんが...

「それ、舞い上がってない?  アナタが勘違いしている3つの事。」

このように、文字を入れることで、とても毒のある記事のイメージを伝えることが出来ます。

 

今回は、このように画像に文字を挿入して、読者に何かを伝えられるアイキャッチ画像の作り方を説明していきます。

 

ぱくたそで画像収集

Alexandra_Koch / Pixabay

ぱくたそというホームページがあります。

このサイトにお世話になっているブロガーさんも多いのではないでしょうか。

 

 

”ぱくたそ”のホームページ⇩

https://www.pakutaso.com/

 

 

ここにある画像の特徴としては、

  • 全無料
  • 高画質
  • 高品質

この三文字三項目になります。

とっても、無敵なサイトなので、みんなも使ってみましょうか(・∀・)。

 

画像を探してみる

まずは、ホームページにINします。

検索欄に、自分が欲しい画像を検索します。

試しに...

「笑顔」

 

 

はい、こんな具合で、パソコンに関連する画像がいっぱい出てきます。

ではでは、次です。

ダウンロードしてみましょうか。

 

ダウンロードして使う

このように、3つのボタンがあると思います。

  • サムネ
  • ブログ
  • 高画質

この三段階ですが、アイキャッチ画像でしたら、「ブログ」で十分です。

もしもヘッダー画像などを作る場合には、「高画質」がいいかもしれません。

登録も何もなく、ただダウンロードして使うことができます。

 

スポンサーリンク

Phontoアプリで画像を完成させる

ではでは、次が本番です。

Phontoアプリというものが大変便利です。

先程ダウンロードした画像を、スマホで編集することが出来ます。

では、下からダウンロードしてみましょう。

 

 

Phontoアプリのダウンロード

iPhoneの方

Androidの方

 

では次に、画像編集の方法です。

画像に文字を入れていく

では、まずはアプリを開きます。

  • 端末内の画像を読み込む
  • プレーンな画像を使用する

がありますが、先ほどダウンロードした画像を使いたい場合は、「端末内の画像を読み込む」で、先ほどの画像を読み込みましょう。

画面上部の鉛筆アイコンをタッチすると、文字を追加することが出来ます。

 

文字を記入したら、フォントをタッチしてみてください。

 

様々な字体が選べます。

灰色になっている部分は、まだダウンロードしていない字体です。

白色になっている部分は、ダウンロード済みの字体です。

字体だけで数百種類あるので、大変便利です。

 

字体を決めたら、文字をタッチしましょう。

すると、

  • 文字
  • フォント
  • スタイル
  • 大きさ
  • 傾き
  • 移動

の6項目があります。

どれも直感で操作することができ、自由にカスタマイズが可能ですが、やはりこのカスタマイズの肝は…

 

「スタイル」項目になります。

  • 文字色
  • ストローク
  • 背景
  • 間隔
  • 文字のカーブ

を選ぶことができます。

目立たせたりしたい場合はここをいじるといいです。

このように文字をいじることができます。

 

完成したアイキャッチ画像

ではでは、そして完成したアイキャッチ画像が先ほどの…

こちらになります。

超簡単ですね!

ではでは、このブログや、釣りブログなどで使用している事例などを少し紹介します!

 

アイキャッチ画像例

 

まとめ:画像でアピールしたいなら

JessicaBerger / Pixabay

もしも、読者の方々に画像でアピールしたいなら…アイキャッチ画像は作成するべきだと思います。

ですが、僕も結構さぼりがちです。

理由は、別にアイキャッチ画像に文字を入れなくても見栄えが良いからです。(笑)

 

まぁここら辺はテンプレートにもよりますが…。

皆さんも、1分で出来るアイキャッチ画像の作り方、是非試してみてはどうでしょう(^▽^)/

 

ではまた~(^▽^)/

スポンサーリンク
おすすめの記事