スポンサーリンク

ブログを副業のために始めたいんですぅ…。

そんな人が最近増えてるよね。

 

収入源は複数持ちましょうって社会になってきたから当たり前なんだけども…。

 

…皆、ブロガーの収益源はアフィリエイトだけだと思ってるでしょう?

 

NONONONO…!

アフィリエイトだけで食っている人もたくさんいるけど、今日は少し違う話をしたいんよ。

 

というのも、先日僕のコンサルしている生徒さんから連絡があったのよね。

 

 

生徒さん

先生!お仕事の話が来ましたぁ!!

1件1万円で記事を書いてくれないかって依頼です!

 

 

僕は心から…声を大にして言いたい。

ジョグ
おめでとうぅうう!!!!

 

っということで、

  1. ブログの収益はアフィリエイトだけじゃない
  2. お仕事を貰えるブログの書き方はどんな書き方なのか

これを少し解説していきたいと思います。

 

さぁ行ってみよう!

 

 

ブログは自分をしっかりとアピールする場所である

まず言いたいのがこれ、「ブログは自分をアピールする場所なんだよ。」ということ。

皆勘違いしている人が多いようだけど、

 

ブログ=お金を稼ぐ場所

 

じゃあないんだよね。

 

ブログ=自分という存在をアピールする場所

 

であり、その「自分」の価値を高めていくことで、プラスαで収入が入ってくるんよ。

だから、方向性も何もないブログを書いたり、デザインにこだわってないブログにペタペタとアフィリエイトリンクを貼ったところで…。

 

ジョグ
収益なんて、出ないやろ?(笑)

 

収益はスペシャリストに入ってくる!!

ここで皆に考えてほしいのが、自分は何のスペシャリストなのか。というところ。

ここをハッキリとコンセプト決めておかないと…ブログの方向性も、紹介するアフィリエイトリンクもあやふやになってくる。

 

 

もしも貴方が、子供大好きで子育てに徹してきた過去があるなら。

貴方は子育てのスペシャリストなんですよ。

だから、ブログでしっかりと、自分の子育て論についてアピールすれば良いわけです。

 

もしも貴方が、アウトドアが大好きで月に何回もキャンプに出かけている人なら。

貴方は、アウトドアのスペシャリストなんですよ。

だから、ブログではしっかりとアウトドアが好きなことをアピールしていけばいいし、アウトドアについてのアフィリエイトリンクを貼っても何も違和感がない

 

 

一番ダメなのが、自分が何のスペシャリストなのか分からないのにブログで稼ごうとしてしまうこと。

コンセプトも何も決めずに、ダラダラとブログ運営を続けてしまう。

 

ジョグ
これだと、ブログに来てくれた人が「何のブログかわからない。」といって離脱してしまうよね。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトだけじゃない収益源を紹介します。

じゃあ、やっと本題に入りましょうか…!

アフィリエイトだけじゃない、アフィリエイト以外の収入源を紹介するよ。

 

記事の寄稿により収入を得る

ブログをしっかりと書いていて、デザインもしっかりしている。

そんな人にやってくるのが、同じジャンルを運営しているポータルサイトからの「寄稿依頼」だね。

今回のコンサルしている生徒さんに来たのもこれ。

 

ジョグ
なんと一件1万円…うん、なかなかいい値段だね\(^o^)/

 

これを一回貰って、いい記事を書くと…また依頼してくれるからね。

単価も高くて、これはかなりオススメです。

 

企業のモノを紹介してくれませんか…?

これは、前にJOSALOGでも紹介したね。

実際に企業依頼を受けて書いた記事がコチラ⇩

[kanren postid="1537"]

モノを紹介してくれってことは、確実にその紹介したモノを受け取ることが出来ます。

それにプラスαで収入が入ることも…あるんよ♡

 

これに関しては、しっかりとジャンルを絞ってドメインを強くしていかなきゃいけないね?

ジョグ
誰も読まないブログに、誰が紹介してくれって依頼するん?って話だからね…。

 

スポンサーがつくこともある。

これは、前の記事で書いたね。

勢いのあるブログを書いていて、SNSをやっているとスポンサーが付くことがあります。

世の中には、お金を持っていてブロガーさんを応援したい人がたくさんいてですね…。

 

TwitterやFacebookをやっているなら、自分のブログをアピールしまくってスポンサーをつけるのも有りです。

条件としては、サイドバーや記事の中に、スポンサードのバナーを貼るとかそれくらいですね。

 

コミュニティを運営してみるとか。

これは僕も最近始めましたね。

オンラインサロンの運営です。

何か共通の目的があったり、共通の趣味がある人たちだけでコミュニティを作ってしまおうというもの。

 

個人個人からそこまでお金を取ることもないし、皆が仲良くなれるからとってもオススメ。

…でもね…僕みたいにDMMオンラインサロンのプラットフォームを使わなかったりすると、自分で会員制ホームページ作成しなきゃいけない。

 

ジョグ
少しプログラミングが出来たり、WEB関係強い人じゃないと…キツイかもね。

 

企業案件を貰えるブログの書き方を紹介するよ。

これはいたってシンプルな話。

でも、分からないって人もいると思うから、ここでにサラッと書いておきます。

 

デザインにこだわりまくる

デザインには、これでもかというほど拘ってくださいな。

デザインがしっかりしていれば、来てくれた人も信頼してくれる。

人は見た目で第一印象の9割決めてしまうというけれど、ブログもあながち間違いじゃない。

 

しっかりとした意見は、しっかりとしたデザインから。

[kanren postid="1784,2445"]
ジョグ
企業も、見たいと思われるようなブログに紹介されたいでしょ?

 

文章はわかりやすく、行動を促すように

これは、コピーライティングとも言うよね。

コピーライティングとは、「文章で人の行動を促すこと」

 

  1. 伝えたいことは、しっかりと簡潔に、記事の最初に伝えてあげること。
  2. 読者さんの「分からない」をしっかりと解決してあげられる記事を書くこと。

 

これを意識してブログ記事は書こうね。

[kanren postid="2777"]
ジョグ
ちなみにこの記事は、「アフィリエイト以外のブログでの収益源が知りたい人」に向けて書いているよ。

 

写真などの画像をしっかり入れてあげること

これも大事だね。

ネットの情報は、「文字」「画像」しかないからね。

最大限に使えるものは活用しよう。

 

文字だけだとイメージしにくいことも、画像を一枚入れてあげるだけでかなり違ってくる。

…だって、アイキャッチ画像のある記事と、ない記事。どっちの方が内容をイメージしやすいかな?

[kanren postid="2051"]

 

文字のレイアウトはしっかりと

伝えたいことをただ書いただけじゃ、伝わらないときがあります。

良いことを書いていても、伝わらなかったらただの文字列…。

 

相手に伝わるように最大限の努力をしよう。

 

  • 大事なところは赤文字にする
  • もっと強調したい場合は黄色マーカー
  • ツッコミを入れたい時は文字を大きくする

いろいろ考えることは出来ると思います。

[kanren postid="1959"]

 

まとめ:自分を最大限にアピールすることが、収入への近道

これだと思うねん。

「自分」という存在価値。これをいかに高めることが出来るのか。

 

ブログはお金儲けの場所という考えを持っている人は、まず収入は入ってきません。

まずは自分は何が出来て、何をアピール出来るのか考える事。

 

  1. ブログは自分をアピールする場所なんだよ
  2. ブログの収益源はアフィリエイト以外にあるんだよ
  3. ブログで企業案件を貰うには、それなりの努力を

 

今回伝えたかったことは、これくらいです。

少し内容の薄い記事になってしまったけど…またリライトすればいっかぁ\(^o^)/(笑)

 

ばいばーい

 

関連記事紹介⇩⇩

[kanren postid="1784,2445,2777,2051,1959"]

 

スポンサーリンク
おすすめの記事