Chromebook持ち運び専用ケースを購入。気になる強度は…?
スポンサーリンク

chromebookを持ち歩くなら、どうせなら落としても壊れにくくしたい…

クッション性が強い何かがほしい…

 

と!思っているあなたに、今回は僕が買ってみたケースがなかなか良かったのでご紹介します。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

Amazonから届いたもの

 

専用の大きさのケースと、保護フィルムまで届いてくれた。

保護フィルムが2枚あると思うけど、これは専用のケースに1枚ついてくるもの。

 

画面全体を保護してもらうモノではなかったので、今回はお休み。

 

ケースの大きさ

こんな感じ。

大きさがぴったり!という感じではないが、一回り大きなケース。

その秘密は、内部とその薄さにある。

 

なかに入れるとこんな感じ。

余白が少々できるが、これくらいないとチャックが閉まらない。

 

閉じるとこんな感じで、一回り大きなパソコンを持っているかのよう。

それでも11インチくらい。

 

 

それでももともとが薄いので、持ち運びしやすい。

衝撃を吸収してくれる

指を押し付けると、このように凹んでゆっくりと戻っていく。

安心のクッション性能。

ケースと本体の間に余白もあるので、角から落としても大丈夫そうだ。

 

四隅にはゴムバンド付き

 

四隅にはゴムバンドがついている。

もう少し大きな本体だと使えるが、こんかいchromebookでこちらは使うことはなさそうだ。

 

3面チャックで使い勝手がいい

自分の好きなケースの形で使える。

僕は上の形が好きなので、これでスポスポ持ち歩いている。

 

チャックの締め忘れに要注意。

 

良い買い物をしたと思う

geralt / Pixabay

 

総称して良い買い物をしたと思いました。

 

一つだけ気になったのは、匂い。

少しつんと来る匂いが、開封直後にはありましたね。

今はないので大丈夫です。

 

さくっとした記事になりましたが、とりあえずこれで。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事