Marlboroを彼女から貰ったら歴史や由来に驚いた
Hans / Pixabay
スポンサーリンク

どうもジョグです。

昨日ですね、嬉しいことに、僕の天使のような彼女さんから些細なプレゼントがありました。

 

マルボロのなかに…あぁぁあぁ嬉しい!!!

 

 

とても感激していたジョグですが…

そういえば、マルボロのこと全然知らねぇな?と思い。

 

まぁサクッと調べてしまいました。

 

今回は、マルボロについての歴史由来などを紹介していきたいと思います。

飲み会での小ネタ程度に使えるお話なので、まぁ頭の片隅にでも置いといてくれれば(^▽^)/

 

マルボロって何?

タバコです。

よく、「赤マル」とか、「マルメン」とか言われてます。

基本的におっさんが吸ってそうなタバコですが…

今や世界ベストセラーのタバコの中の一つです。

 

基本的に、確かに味はわかり易く、副流煙でもたまに言われます。

「タバコ、マルボロ吸ってない?!」

それくらいわかり易いタバコなんでしょうね…笑

 

マルボロの由来

Pixaline / Pixabay

ではまずマルボロの由来から見ていきましょう…

なかなかこいつが定まっていなくてですね。

調べてみるとこれくらい。

  • イングランド南部のウィルトシャーにある町、モールブラが由来(日本語公式サイトから
  • フィリップ・モーリス社の工場があった、ロンドンのグレート・マールバラ・ストリートに由来
  • 米墨戦争の英雄マールボロ将軍の名前から由来

 

う~ん、似たような名前があれば何でもいいのかな??笑

○~ル○○ってあったら何でも由来になりそうだな!!笑

 

この、米墨戦争ってなんだ?と思うでしょう?

米墨戦争ってのは、

1846年~1848年の間にアメリカ合衆国とメキシコ合衆国の間で起きた戦争のこと。

別名「アメリカ・メキシコ戦争」

テキサス州の所属を巡ってお互いの国が衝突。

結局、長期戦になり、メキシコでは「独立革命」も起こってたので…結局アメリカが勝利。

っていう戦争。

 

まぁ、かっこいいからマールボロ将軍からの由来ってことにしましょう。笑

 

マルボロの歴史

さぁ、こっから少しびっくりするマルボロの歴史を暴いていこう。

製造元はフィリップモーリス

なんだっけ、フィリップモーリスって…

あぁ!一時期、「指に匂いが付きにくい!」って感じのたばこ出してたなぁ…

 

っと、そんなフィリップモーリスが、1902年にニューヨークに子会社を設立します。

 

この当時のタバコっていうと、

  1. ラッキーストライク
  2. キャメル
  3. チェスター

が主流だったみたい。

…ラッキーストライクすげ…こんど吸ってみよ…。

 

んでもって、その子会社が出したのが最初のマルボロ。

キャッチコピーはなんと

「Mild as May ~五月のようにまろやか~」

 

…いや!そんな感じだっけ?!

引っ越しのオジサンがマルボロ吸ってて、

オジサン「五月のようにまろやかなんだ…」

なんて言ったら大爆笑だろおい!!!笑

 

それもそのはず。

マルボロは最初は女性向けのタバコとして販売されました。

 

フィルター部分は赤く、口紅がついても気にならないように施されていました。

ですが…

 

その五月のようにまろやかなマルボロ…

売れませんでした。笑

 

スポンサーリンク

第二次世界大戦後、市場から消える

Bluesnap / Pixabay

そうです、消えました、一度。

でもね、なんか思い入れがあったんでしょうね。

 

1964年代のはじめに、「男性向けのタバコ」としてマーケティングし始めました。

…とうとう気付いたか!

そう!これは男臭いタバコや!!笑

 

当時のキャッチコピーは、「マールボロカントリー」

マールボロメンという男性像を象徴した、カウボーイを作り、広告を一斉に出しました。

 

確かに、今もタバコ屋さんでたまに見かけますね。

赤いカウボーイのポスター。この頃からだったんですね。

そして、この広告の効果がものすごくて…

 

8か月で5000%売り上げアップ

 

凄くないですか?

株のように例えるとわかり易いですね。

一つのタバコが400円だとしましょう。

 

このタバコ400円が、5000%も価値があがると…

 

タバコ400円20000円にもなります。

 

いやいやこれは凄いですよ笑

カウボーイにして良かったねぇマルボロよ(´;ω;`)

 

現在も売り上げを伸ばし、タバコの代名詞となりましたっていう歴史でござんす。

 

マルボロ、モータースポーツのスポンサーだった。

grunzibaer / Pixabay

そんなマルボロ、4輪のフォーミュラ(F1)など、世界ラリー選手権、2輪のロードレース選手権といったモータースポーツが大好き。

 

なんとスポンサーでした笑

確かにあのロゴがF1に書いてあったらかっこいいなぁ…

 

もしも車を買ったらマルボロって刻印したいですね。

あ、「Marlboro」で。笑

 

差別だと言われたパッケージ

 

はい、これ、ちょっとした小ネタにもなりますよね。

これは、

「人種差別」を表している!と話題になったものです。

 

…うーん、人が人を処刑しているようにも…見えなくはないよね。

絞首刑?うん、まぁ人の足が見えるねぇ。

 

でもこれは全くの嘘。

都市伝説だそうです。

 

皆もよく考えるもんですね。

まぁ飲みのネタにさえなればいいか。笑

 

まとめ

lindsayfox / Pixabay

とりあえず、ここまで頭に突っ込んでおけば、飲み会での小ネタはばっちりではないでしょうか?

「女性向けなんですよ?こう見えて。僕繊細なもんで。」

とかなんとかながら、マルボロを豪快に吸ってみてはいかがですか?

 

あ、くれぐれも肺癌などには気を付けて…

 

あと、マルボロプレゼントしてくれた彼女さんも、ありがとう(^▽^)/

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事