自己肯定感が高まる朝と夜の過ごし方。明日から実践できる最高の毎日にする方法。
obpia30 / Pixabay
スポンサーリンク

 

「今日も全然パッとしない1日だったなぁ〜…」

なんて思いながら眠りにつくの、もうやめませんか?

 

どうもこんにちは、ジョグです。

皆さんは、毎日を有意義に過ごせてますか?

 

いやいや、そんなTwitterでよくいる”ネットビジネス勧誘君”みたいな「脱サラして好きなことする毎日を…!」とか言いませんよ(笑)

 

実は先日こんなツイートをしたんですね。

このツイートに対して、イイネやRT等の反応が多くですね。

結構みんな、1日の有意義な過ごし方に頭を抱えているようです。

 

今僕は、「いや〜やってみれば何とか出来るっしょ?!」って感じの自己肯定感高めな毎日を送ってます。

こんな感じなんで、毎日いいアイデアが思い浮かんで大変です(笑)

 

ジョグ
え…これやれば儲かるやん!
ジョグ
あ、実はこうすれば上手くいくのかも。

毎日が学びと気づきの連続です^^

 

そして、その秘訣はズバリ"朝と夜の過ごし方"にあると思ってます。

 

なので今回の記事では、僕なりの朝と夜の過ごし方について解説していこうかなぁと思います。

 

 

  • 自己肯定感ってなんだ?
  • 僕の朝の過ごし方って?
  • 僕の夜の過ごし方って?
  • 昼間は何して過ごしてる?
  • Twitterのみなさんの意見まとめ

 

 

こんな感じで記事書いていこうと思います。

Twitterの皆さんの意見もまとめています。

ジョグ
毎回リプや引用RTで意見をくださり、本当に感謝しておりますm(_ _)m!

 

 

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

自己肯定感とは?成功するために必要なんですか?

まず、ツイートに出てきた「自己肯定感」の意味をサラッと解説します。

自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。

 

簡単に説明しますね。

 

自己肯定感が高い場合→俺めっちゃ良いじゃん!なんでも出来るじゃん!なぁ!!

自己肯定感が低い場合→私はなんてダメ人間なんだろう…。ほら、あの人達も私の悪口言ってる…。

 

…という感じですね。

 

この自己肯定感が低いと、全然挑戦できない。

自信が持てず、行動できない。

 

「成功したいんです!結果出したいんです!!」

とはいうものの、言うだけで終わると。

 

僕なりの「成功するための方程式」がありまして。

成功するための方程式

成功=勝率×挑戦回数

 

自己肯定感が低めの人は、挑戦が出来ずに終わってしまうパターンが多い。

となると、この方程式に当てはめてみても…。

 

いくら勝率が高い戦略があろうと、挑戦できないので成功できないよ!

っとなるわけですねぇ…。

 

 

ジョグ

自己肯定感大事…。

すみません長々と。

 

 

朝はひたすら生産的なことに時間を費やす。

ここからは、僕の朝の過ごし方について説明します。

 

僕の朝の3時間ルーティーン

僕はだいたい4時〜6時の間に起きます。

起きてからの行動は、以下の順番です。

 

 

  1. ブラックコーヒーを入れる
  2. コーヒーを持ってPCデスクへ
  3. 1記事作成(1時間程度)
  4. トレンド情報のチェック
  5. 1記事作成(1時間程度)
  6. メールチェックとサロンコラム投稿
  7. 1日のタスクを整理する

 

 

はい!こんな感じですね^^

これで3時間程度です。

 

朝のブラックコーヒーは毎回「ネスカフェ・ドルチェグスト」にお任せしてます。

ジョグ
朝の眠い時間帯に、ポチッとボタンを押すだけで美味しいコーヒーを入れてくれるので、もはや相棒になってます。

 

そしてそのまま、コーヒーを持ちながら何も考えずPCデスクへ。

もうルーティーン化してるので、考えなくても勝手にPCデスクに座ってます(笑)

 

座ったら最後。

もう絶対に、記事を書き上げるまで椅子から離れません。

 

ブログの記事を、まずは1つ書き上げます。

 

終わったら、そのままトレンド情報のチェックです。(1時間位)

 

コンサル等で、お客さんと会話することもありますから。

誰にあっても話題を合わせられるようにね(^_^;)

ジョグ
気になったトレンド情報は、そのまま記事にすることもあります。

 

そして、トレンド情報をだいたいチェックし終わったら。

またブログ記事を1つ書き上げます。

 

この時も、書き終わるまで絶対に席を離れません。

ジョグ
トイレしたくてもな!(笑)

 

終わったらそのままメールチェック^^

僕が主宰しているオンラインサロンへの「毎日コラム」も書き上げて投稿します。

 

ここまで終わってやっと「1日のタスクを整理」します。

 

よく僕はツイートでタスク宣言をしてますね。

こんな感じのツイートしてます

 

はい、「毎日の記事更新」は上記で述べた記事執筆のことですね。

それ以外は、朝の3時間が終わって、休憩を挟んで昼の12時まで取り組んでいることが多いです。

 

ジョグ
…というか、このツイートしてる頃には、もう朝の3時間のルーティーンが終了していることが多い。

 

朝を有意義に過ごすために考えていること

朝を有意義に過ごすために大事なことは4つ。

 

 

  1. 最初にメールチェックしない
  2. スマホは持たずにPCデスクに座る
  3. タスク整理は「記事更新」が終わってから
  4. ご飯食べない

 

 

まず、最初にメールチェックしてしまうと「他人に朝の時間を取られる」みたいで嫌です。(笑)

 

そしてスマホを持ってPCデスクに座ってしまうと、100%の確率でTwitterかLINEを開きます。

だから絶対に持ちません。

 

そして、「その日のタスクを整理する」という作業。

実は、ブログ記事を書くということは、タスク(予定)ではないと思ってます。

インターネットで食わせていただいているので、必然だと思ってます。

 

なので、記事を書き上げてから毎日の予定を整理します。

 

ご飯を食べないのは、食べると眠くなるから。

ジョグ
絶対に食いません。(笑)

 

こんな感じで、朝を過ごしています。

ここまでやれば、「朝は生産性高かったなあ。」と思うことができます。

ジョグ
だから僕はやってます。

 

スポンサーリンク

夜は体力勝負。寝る前はBGMかけて読書に徹する。

基本的に夜18時からは、コンサル業務を入れてます。

どうしても眠くなる時間帯ですが、人と話すと目が覚めます。

 

コンサル中の、生徒さんからの質問なども、全てメモを取ります。

基本的にインプットしたこと、アウトプットしたことは全て、A5サイズのノートにメモするようにしてます。

 

そしてコンサル業務が終わってから、寝るまでの時間。

 

クラシック曲をかけながら、家事をしたり今日の反省をしたりします。

ジョグ
クラシック曲のお気に入りは、ドビュッシーの「月の光」。

 

「学び効率が最大化するインプット大全」という本でも書いてましたが、「就寝前に45分間クラシック曲を聴くと、86%の被験者が睡眠の質がよくなった」という研究結果が出ています。

 

そして、BGMをかけながら最低15分ほどは読書します。

寝る前に読書でインプットすると、記憶に定着しやすいことが分かっているそうです。

 

個人的には、以下のことを考えながら読書しています。

 

  • 明日Twitterで発信したくなるような情報はないかな〜?
  • 明日、サロンで毎日コラムに投稿できる情報はないかな?

 

常に未来で情報発信することを考えて読書しています。

なので、本の中で気に入ったフレーズや、良い情報があったら全てメモするようにしています。

 

ジョグ
何か「学びや気付き」を得られないか、貪欲に読書するようにしてます。

 

昼間は自分のしたいことをすればいい。

じゃあ昼間は何やってんねん!!

っとツッコミを入れられそうですね。

 

僕は、自分のしたいことをしています。

それが仕事関係の日もあれば、プライベートな日もあります。

 

朝は仕事。

夜は読書。

昼は自由。

 

こんな感じでしょうか。

 

インターネット事業で、何かしたいことがあれば。

それを進めるのも良いでしょう。

 

ブログのカスタマイズがしたければ、それをすればいい。

 

遊びに出たければ、遊びに行けばいいと思うんですよね。

 

結果出してる人は、血の滲むような努力をしている…のも事実です。

ですが、安定して結果を出している人は、しっかり遊んでいるのも事実だと思います。

 

昼間は自分の好きなことをしていいんです。

 

朝は生産的な仕事を頑張り、夜は読書して学びを得る。

これさえ出来れば、「今日も最高の1日だった!」と言うことができます。

 

僕の場合は個人で稼いでいて専業なので、こんな事ができるのかもしれません。

でも、サラリーマンの人でも、朝と夜の過ごし方は変えられると思うんですね。

 

ジョグ
自分が有意義だと思う過ごし方を、実現しましょう^^

「最高の1日だった!」と毎日思えることができれば、自己肯定感もグングン上がっていきますよ^^

 

Twitterの皆さんの意見まとめ

っと、ここからはTwitterの皆さんの意見を紹介していこうかと思います。

 

1日の計は朝にあり、終わりを締めてなお良しですね

「1日の計は朝にあり、終わりを締めてなお良し。」

なんてかっこいい言葉なんだ…!

 

素晴らしい言葉を、ありがとうございます^^

 

学生に戻ったような若々しい気持ちになれる

確かに。

最低限のやることが午前中に終わってれば、午後は「なにしようかな〜」なんて自由な気分になれます^^

自分の場合は、「何しようかな〜う〜ん…仕事しちゃお。」って感じになりますが(笑)

 

二度寝の習慣を断ち切ることにしました

二度寝って気持ちいいですからね!!(笑)

クラシック曲聴くようにしてからは、睡眠も深くなったからか二度寝したい気持ちは減りましたねぇ〜。

 

朝起きた瞬間の頭の中って、何も置かれてない綺麗な机のような感じで。

かなり生産性上がるので、無駄にはしたくない時間No1ですね。

 

最高の1日の作り方ですね

ありがとう!

ただただ、ありがとう!!

実践してみて^^

 

まとめ

朝は生産的な業務を。

夜は体力的な業務を。

寝る前は読書でインプット。

 

これが出来ると、1日に対しての満足感はどんどん上がっていくので、自己肯定感も高まっていきます。

自己肯定感が高まると、なんでもできる精神になるので、あらゆるチャンスを掴みやすくなるかと思います^^

 

ま。みんな、朝と夜だけ、こだわろうぜ!

 

 

 

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事