初心者ブロガーが指摘されがちな4つのことがTwitter企画で分かった
mohamed_hassan / Pixabay
スポンサーリンク

実は先日、このような企画をTwitterにて立ち上げました。

この企画を立ち上げた結果、約100名のブログを無料アドバイスいたしました。

そして、今回のブログアドバイス結果はかなり偏りがあったことに気づきました。

 

この記事では、そのブログアドバイス企画の結果から初心者ブロガーが気をつけたいことをまとめていきたいと思います。

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

ブログの方向性やコンセプトが定まっていない

ブログ コンセプト

圧倒的に多かったのがブログの方向性やコンセプトの問題です。

ブログのコンセプトを簡単に説明すると、

【誰が誰に対してどんな情報を提供するブログ】

のようなキャッチコピーともなる部分です。

このブログのコンセプトが定まっていないと、下記のような状態になりやすくなります。

  • 何をブログに書いたら良いのか分からなくなる
  • ターゲットが曖昧なので言い回しが定まらない
  • カテゴリー等のサイト構造を最適化できない

 

初心者ブロガーに多い、とりあえずブログ立ち上げて日記を書いているという人は特に気をつけた方が良いと思います。

ジョグ
継続は力なりと言いますが、ブログコンセプトがしっかりと定まっていないと継続すら危うくなります。

 

タイトルの文字数が多い&キーワード詰めすぎ

タイトル 文字数 キーワード

次に多いなと感じたのがタイトルについてです。

  • 文字数が多い
  • キーワード詰めすぎ

この2つが特に目立っていました。

まず、タイトルは多すぎてもSEO的に問題はありません。

しかし、ユーザーがクリックしてくれるかは別です。

Google検索結果において、ユーザーが目にすることが出来るタイトルの文字数は30文字程度です。

出来る限り30字程度に抑えたタイトル作りを目指しましょう。

 

さらに、検索数の多いキーワードを詰め込むだけのタイトルもやめた方が良いでしょう。

上位表示を狙ったキーワードが2,3個ある場合、それ以外のキーワードは検索数が少ない単語で構成すべきです。

 

スポンサーリンク

記事のテキスト量が極端に少ない

記事 テキスト量

記事自体の文字数が極端に少ないものも多かったですね。

別に文字数が少ないのが悪いと言っているわけではありません。

「テキスト量と情報量は比例しない」ですからね。

しかし、極端に文字数が少ないとGoogleがコンテンツとして認識してくれなくなる等のリスクがあります。

実際には、Googleアドセンスを導入している状態で極端に文字数が少ない記事があると、Googleから警告を受けることがありますので注意してください。

 

冒頭にターゲットとメリットを提示していない

ターゲット メリット

そして、ほとんどのブログで指摘したかったことです。

冒頭部分にターゲットとメリットが明記されていない。

 

僕の経験から、その記事が最後までしっかりと読まれるかどうかは冒頭部分でほぼ決まります。

冒頭部分は、ユーザーにとってどれだけ魅力的なものなのかが問われます。

 

ターゲット(ペルソナ)を明記

まずは冒頭部分にターゲットを明記するようにしましょう。

世界中の皆に向けた記事なんて、誰の心に響くはずもありません。

限られた誰かのために書いた記事が、確実に誰かのためになることを狙いましょう。

 

冒頭部分で、「この記事を読むべき人」等の項目を作って箇条書きで明記しても良いでしょう。

その項目に当てはまったユーザーが、「自分のために書かれた記事だ」と思うことでアフィリエイトの成約率も変わってきます。

 

メリット(変化)を明記

そしてこれですね。

冒頭部分では、その記事を読むことのメリットを提示してあげることが大事です。

 

大事なのは、ユーザーにどんな「変化」があるのかどうか。

ユーザーは何かを購入する時、自分への「変化」を購入しています。

 

ユーザーは、Amazonや楽天などの通販サイトでアクセサリーを購入する時、「自分がそれを付けた時の変化」を買っています。

記事も同じです。

その記事を読んだ際の「変化」を明記してあげましょう。

そうすることで、記事を読んでくれているユーザー自身が、その変化を得ようとして記事を熟読してくれます。

 

まとめ:方向性を整えて冒頭部分をしっかりと書くだけで初心者ブロガーは脱することが出来る。

方向性 初心者 ブロガー

いかがだったでしょうか?

上記の点が、僕がTwitterのブログアドバイス企画で気になったところです。

他にも色々とありましたが、今回述べた点が非常に多かったと思われます。

記事を書き続けることも大事ですが、ブログの方向性を一度正し、冒頭部分をしっかりと書き込めば、簡単に初心者ブロガーは脱することが出来ます。

 

ここからは告知になりますが、このTwitterのブログアドバイス企画に参加してくださった方は、下記のコンサルプランが1000円割引になります。

自身の記事投稿ペースに合わせて、僕が記事1つ1つに内部対策指示をしていくというものです。

上位表示したいキーワードを教えてもらい、そのキーワードで上位表示に成功しているサイトの情報を抜きます。

そこから、コンサル対象の記事を上位表示するためにはどのような対策が必要かを「具体的に数字を交えて」指示していきます。

  • 多いです。
  • 少ないです。
  • 適切です。

等のフレーズでハッキリとした指示をいたします。

 

  • もう少し…
  • 気持ち少なめに…

等の曖昧なフレーズは一切使いません。

 

通常価格でもかなりお手軽な価格なので、今回のブログアドバイスを逃した方にもオススメ出来ます。

記事1つ1つの検索順位を確実に上げたい方は、上の詳細記事をよく読み、お問い合わせページからメッセージをいただければなと思います。

 

ジョグ

現段階でおよそ20人弱の方が、この新しいコンサルプランへの参加を決めてくださっております!

1回目は30人で締め切りたいと思っておりますので、早めにご連絡いただければと思います(^▽^)/

 

 

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事