エクセルはマインクラフトだ。Excelの教育の仕方はだいぶ間違っていると思う件
mohamed_hassan / Pixabay
スポンサーリンク

Excelってただ表作るだけじゃん!

何が凄いの?なんで就活の時に「Excelできますか」って聞かれんの?

 

こう思っている人は、なかなか多いのではないでしょうか。

Excelって、とりあえずインストールされてるけどほとんど使ってないよ。

 

そんな人が大半。

本当にもったいない。

 

始めに行っておきます。

 

Excelは神です。

 

Excelを使うと、たとえば以下のようなことができます。

  • 給料計算がすぐに終わる
  • ブログ記事執筆が高速化する
  • インターネットでの情報収集が自動になる
  • 画像やレイアウトの作成、書き出しが出来る
  • 領収書や請求書の作成が一瞬で終わる

どうですか?

表を作るだけのソフトじゃないんですよ。

でも、だいたいみんな使いこなせない。

 

なんでか?それは、「教育のされ方」が悪いからだと思っています。

少しだけ、語らせてください。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

学校ではどうやってエクセルをならうのか?

「はい、では表に打ち込んでみてください。」

「ここを押すと、自動で計算してくれます。」

「表の色を変えてみましょう。」

 

そんな感じで、学校でExcelを教わりませんでしたか?

断言していいです。

 

そんな教育方法で、Excelが使いこなせるようになるわけがないんです。

 

僕自身、学校の授業なんてほとんど聞いてませんでしたが、Excelは大得意です。

(授業は聞かなきゃだめだよ)

 

同じくマイクロソフト社が提供しているソフトで、「Word」というのがあります。

書類を作成で来たりする、テキストエディターです。

 

これについては、使いこなせる方が多いですよね。

 

Wordは使えて、Excelは使えない。

 

数学の成績の問題なのか?違います。

問題は「Excelの教育方法」が悪いから。

 

教育方法が悪いから、覚えるのが苦痛になり、苦手意識が植え付けられ、いじらなくなる。

 

じゃあ何が悪いのか。

教育の「順番」が悪いんですよね。

 

マインクラフトというゲームがあります

皆さんは、マインクラフトというゲームを知っていますか?

 

出来ることは無限大。何をするのも自由。

家を作っても良いし、ただただ敵をやっつけてもいい。

 

子供から大人まで大人気のゲームです。

マインクラフトでは、素材と素材を掛け合わせて、1つの道具を作ったりします。

 

その道具を作るパターンというのが、非常に多い。

一気に覚えるなんて、到底不可能。

 

でも、小学生はだいたい覚えてます。

Excelの覚え方と、このマインクラフトの道具パターンの覚え方は、とても似ています。

 

言いたいことはただ1つ。

「目的」から入ること。

 

マインクラフトは、何をするのも自由なゲーム。

取扱説明書なんてありません。

 

Excelもそうですね。何をしても良いんです。

だから決まった使い方なんてありません。

 

「目的」を先に決めてさえしまえば、おのずと使い方は覚えていきます。

 

マインクラフトでは
「火」を作りたい!

→石炭と木の棒をかけ合わせれば、松明が作れる!

 

Excelでは
3桁の数字の足し算をしたい!

→2つのセルにそれぞれ足す数字を入力して置き、3つ目のセルで関数を使えば計算できる!

 

 

のように、目的があるからこそ、操作方法を覚えられるし、記憶に残る。

 

スポンサーリンク

どうしたらエクセルを覚えられるようになる?

学校では、Excelで何ができるかを「こんな機能があるんだよ」としか教えません。

 

繰り返し言いますが、Excelを覚えるには「目的」から先に入るしかありません。

なので、まずは「目的」を探すこと。

 

この目的は、「仕事を効率化したい」という目的になることが多いです。

 

記事作成を効率化したい→Excelで何とか時間短縮できないか?

ライバルサイトのリサーチを効率化したい→Excelで自動で出来ないか?

 

こういった効率化に対しての願望があるならば、まずはググってみましょう。

 

驚くと思いますが、Excelで出来ることは想像以上に多いです。

 

そして、VBAやマクロといった単語が出てくることもあるでしょう。

そこで諦めてしまうと、そこでExcelに対しての成長は終了してしまいます。

 

使いこなして効率化を極めたいならば、Excelは学んでおいて損はありません。

Excelの使い方なんて、分からないことがあった時にググる程度でOKなんです。

 

全て答えは検索で分かります。

 

まとめ

Excelが使いこなせない人が多い。

 

なぜか?

教育方法が悪いから。

 

どうしたらいいのか?

「目的」を先に考えて、ググってみること。

分からないことがあれば、ググること。

 

車もそうですが、ゴールを決めて、スタートを決めないとナビは作動しません。

Excelの教育方法は、ゴールを伝えないで車の走り方だけ教えているようなものです。

 

どこへ行くことも出来ない。

そりゃ…みんな苦手になるわけですよね。

 

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事