ブログで「お金のなる木」を作る方法は、もうこれしかないです。
Tama66 / Pixabay
スポンサーリンク

皆さん、お金のなる木って知ってますか?

そこらへんには転がってないんですよ。

 

これは、買うか作るかしないと手に入らないものなんですね。

だいたい「不労所得」って言われるものを得たい人は、このお金のなる木を見つけて買うか、作っていく必要があるんです。

 

ついつい短期的な大きな収益を取ってしまう人、いますよね。

 

例えば、トレンドブログ。

トレンドブログに関して言えば、まさに流行り廃りが収益を決めるわけです。

 

流行りが終われば、お金は生まない。

 

でも一時の収益は爆発的なものなので、短期では稼げる。

今回は、本当に単純に、「ブログでお金のなる木を作って育てるにはどうしたらいいのか」を話していこうと思います。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

長期的に需要があるものを選んでいくこと

  • お金
  • 健康
  • 恋愛

まずこの3つは消えません。

人が生きている限り、何らかのコミュニティに属している限り、上記3つに関しての悩みは消えませんから。

もっと深掘りしていくと、

 

→お金

借金や家計管理、人間関係等

 

→健康

運動、ダイエット、デブ活、メンタルケア等

 

→恋愛

不倫、浮気、告白、交際中の悩み等

 

ジャンルを1つに絞ったら、”そのジャンルの中の”…というように深掘りしていくことが大事です。

まずは長期的に需要があるものを1つ選び、ブログを立ち上げてみること。

 

ブログへ記事を投入していき、マネーポイントを用意する

ブログを立ち上げたら、新規記事を投入していきます。

これは、自分自身で行っても、外注しても良いでしょう。

 

「記事ってどうやって書くの?」

という人は、まずは自分で「1つ」書いてみることから始めましょう。

 

自分自身が分かっていないのに外注さんに頼むと、揚げ足取りに合い、質の悪い記事を納品される可能性もあります。

そしてしっかりと、収益発生ポイント(マネーポイント)を用意しておきましょう。

 

  • Googleアドセンス広告
  • アフィリエイトリンク

 

この2つがオーソドックスでしょう。

 

この新規記事投入は、僕の中ではまずは1年は続けていくべき。

つまり、300記事弱は欲しいところです。

 

ジョグ
コツコツと記事を貯めていき、300記事程コンテンツを貯めることが出来れば、Googleアドセンスでも1年で5,000円は稼げるでしょう!(笑)

 

「1年で5,000円」でも全然凹むことないです。

むしろそこからスタートです。

 

スポンサーリンク

稼げたお金を使って、記事を外注していく

福利の力を利用しましょう。

福利の力とは、「元本だけでなく利子が利子を生む力」のことです。

 

借金がどんどん膨らむのも、これですね^^!(笑)

稼げたお金は、少額であっても1記事くらいは外注できるはずです。

 

今では1記事2000~3000円程度で外注が可能です。

ランサーズでは、もっと単価が安いのもありますね。

 

少し稼げたら、使わないで投資資金として貯めておいてください。

そして、記事外注費に使いましょう。

 

月1万円稼げるようになるまでが勝負

先に行っておくと、月1万円稼げるようになるまでが勝負です。

何故かというと、月1万円稼げれば、外注費に回して「月5記事程度」を投入できるということだからですね。

 

月5記事ということは、1年で60記事です。

言い換えると、貴方は手を動かさずとも1年で60記事手に入る計算になります。

(その代わり頭は使いますが)

 

もしも300記事の時点で月1万円稼げるようになったとすれば、その後は楽なものです。

肉体労働は、福利の力を使うことで脱することが出来ます。

 

月5万円稼げるようになったら、記事選定も”外注”してしまうこと

福利の力を利用していると、2年後くらいには月5万円ほど稼げるようになっていることが多いです。

そうなったら、全てを記事外注費にすると、「月25記事」が手に入りますね。

 

もっと自分を楽にしましょう。

「どんな記事を外注するか」を考えることも”外注”します。

 

僕のようなSEOコンサルに頼めば、キーワードプランニングしてくれることが多いです。

「これからどのようなキーワードで記事を投入していけば良いのか?」

 

というのを示したマインドマップのようなものですね。

これを1度ガッツリと作りこんでもらえば、あとはそれに沿って、外注業者に投げるだけです。

 

まとめ

福利の力を視野に入れて、ブログを運営しましょう。

 

どれだけ稼いでも、時間の自由がなければ全く持って幸福度は上がりません。

どこまでやれば、自分は楽になるのか。

 

どこまで辛い思いをすれば、楽になっていくのか。

これをまずは考えてみてください。

 

ジョグ
長期的に需要があるものならば、今から参入しても十分勝ち目はありますよ^^!

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事