カメレオンのように他人に合わせることで稼げる時代は終わった。
PollyDot / Pixabay
スポンサーリンク

 

今日はですね、カメレオンで稼げる時代は終わったという話をしたいと思います。

 

逆に、今まではカメレオンで稼げていたという話もしようと思います。

 

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

カメレオンで稼げていた時代

カメレオンで稼げていた時代というのは、言ってしまえば、個人でアフィリエイトサイトが乱立できていた時代。

Google検索で、人が求めているものを調べて、その通りに書く。

内部リンクを張り巡らせて、被リンクを送って、上位表示。

サイト運営者の意志なんて関係なし。

Google検索や知恵袋から、人々が求めている者だけを差し出し、それで収益が手に入る。

 

ジョグ
そんな時代だったんですよね…えぇ…まぁ、それも2019年になり減っていきました。

 

繰り返されるアップデートにより、個人カメレオンは勝てなくなった

そして2019年、3度のアップデートにより、大多数の検索結果の上位表示は「企業サイト」「専門家によるブログ」になってしまいましたね。

 

個人カメレオンは勝てなくなってしまいました。

 

個人カメレオンアフィリエイターを大量に集めてSEOを狙うのはまだ可能性がありますが、それでもきついでしょう。

 

じゃあ僕たちはどうすれば良いのか…?

人の目を気にしなくても良くなったってことなんです。

 

 

スポンサーリンク

カメレオンではなく、個性を貫き通すナマケモノで良い。

今までは、収益だけを求めていくなら、検索で人が求めている者だけを集めて記事を書きましょうスタイルでした。

 

でも、今は違います。

 

個性を貫き通すナマケモノでいいんですよ。

ナマケモノって、全然動かないですよね。

もう愛らしささえ感じますよね。

 

ナマケモノに、速く走れなんて求める人はいないと思うんです。

 

そう、出来ないことはしなくていい。

 

個性を武器としてとらえ、ナマケモノのように貫き通す。

(ナマケモノは貫き通しているわけじゃなくて、本当に速く走れないんですが)

 

ナマケモノは、動物としての戦闘力は本当に乏しい。

 

でも、それでも大昔から絶滅せずに生き延びている。

 

むしろ今は、動物園では大人気。

 

ナマケモノさんは、全く意識していないと思いますが、個性を貫き通していれば、周りがその個性に合わせるようになります。

周りが自分に合わせてくれるようになるまで、個性を貫き通すのが大事なんですよね。

 

ビルゲイツもわりと貫き通してる

ビルゲイツって…知らない人いないですよね。

 

Microsoftのビルゲイツですよ。

ビルゲイツは商談の際、金額提示は1度だけとルールを決めているそうです。

 

訂正も、そのあとの再提示も認めていないそうです。

 

最初は周りから言われていたそうです。

 

「なんだビルゲイツ、あっさり俺らの事切りすぎだろ!!」

みたいな感じで。

 

でも、今はちがう。

 

ビルゲイツが、金額提示は一度だけと決めているから、周りが合わせているんですよ。

 

商談に来る営業マンは、1度の金額提示で誠意を示して、限界まで下げた値段を提示してくるそうです。

 

人の目ばかりを気にしていては、絶対に周りは動いてくれません。

 

カメレオンであるよりも、ナマケモノであるべき。

 

個性を貫き通して、そしてそれを周りに分からせる。

 

優れたブロガーとか、アフィリエイターじゃなくて良いんですよ。

 

それぞれ異なったブロガー、アフィリエイターであるべきだなぁと思います。

 

 

まとめ

 

皆さんの「間」を見ていて、思ったことなんですよね。 これ。

 

皆さん、色んな人生があって、いろいろな趣味がありますよね。 」

 

スピリチュアル系が好きな人もいれば、AV女優になってしまった友達がいる人も。

 

「それを発信し続ければいいのに…!なんで人と違う経験を隠しているんだろう…もっと発信すればいいのに…!」

 

 

っていつも思ってます^^

 

 

ナマケモノって例えは、上手くないかもしれません。

 

 

でも、僕が伝えたいのは、優れた人よりも、異なった人であろうということ。

 

 

Googleのアプデもあり、その方向性の方が収益化は早いなと、僕は感じています。

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事