集客媒体となる5つのSNSについて、僕の見解をまとめてみる。
Pixelkult / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは^^

 

皆さん、Twitterで集客してますか?

インスタグラムで集客してますか?

 

僕が現在使っている集客メディアは、

 

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • FaceBook
  • LINE@

 

この5つですね。

SEOからバンバン流入してくれれば良いんですが、最初はそうも行きません。

 

そこで今回は、「SNSそれぞれに対しての僕の見解」をまとめて行こうかなぁ〜と思います。

SNSを活用してメディアサイトへの集客をしようと思っている人の参考になればなぁ〜と思います!

 

今回紹介するSNS↓

  • Twitter
  • Instagram
  • FaceBook
  • YouTube
  • LINE@

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

TwitterはまだまだSNS界の王様

140文字の文章と、画像や動画で大勢にアプローチをかけることが出来るTwitter。

Instagramの勢いがすごいですが、まだまだSNS界の王様でしょう。

 

このTwitterの強みは「RT」だと思うんですよね。

Instagramにはこの拡散機能はありません。

 

良いと思ったことを、他人に拡散できる機能は、TwitterとFaceBookだけです。

メディアサイトの集客にも使えますし、個人のブランディングにも使えます。

 

ジョグ
相当使いやすいSNSなので、まず個人ブランドを確立したいと思ったらTwitterを攻めるべきかと思います。

 

メディアサイトへの流入を促したいなら、

  • ハッシュタグ
  • 話題のツイート

この2つを徹底的に研究しましょう。

 

「自分が欲しいターゲット層は、どのアカウントのどんなツイートを見ているんだろう?」

ここを突き詰めていくと、Twitterはわりと速く攻略できます。

 

Instagramはググるに代わる検索手段

でたよインスタ!

実は僕もやってるんですよね〜。

 

ジョグ
本当に趣味みたいなもんなんですけど。笑

 

Instagramに関しては、RTなどの拡散機能がありません。

 

しかし、こんな言葉をご存知ですか?

「タグる」

 

最近の女性は、Google検索で”ググる”ではなく、インスタで”タグる”そうです。

 

タグ検索のことですね。

つまり、インスタを制したいならタグを制するしか無い。

 

だって、タグで検索して「人気投稿」に出て来れば、インプレッションはどんどん増え、フォロワーはどんどん増えていきますから。

 

このInstagram攻略の鍵は、僕は以下のポイントだと思っていて。

  • ハッシュタグの研究
  • 投稿へのこだわり
  • アカウントの設計
  • ターゲットの設定
  • 継続した投稿

ハッシュタグは、投稿件数が多いものを入れれば良いという意味じゃないんですね。

 

ハッシュタグでの人気投稿に入るには、それ相応のイイネ数が必要なんです。

なので、まずは投稿者数の少ないハッシュタグを攻めていき、コツコツとフォロワーを増やしてイイネ数を上げていく。

 

イイネ数が獲得できるようになったら、投稿件数の多いハッシュタグに挑戦してみれば良いんです。

 

投稿についてもどんどんこだわっていきましょう。

「こんな画像だったらワクワクするかな」

「こんな動画、おもしろいかな?」

試行錯誤と修正の連続です。

 

そして、アカウントは”どんなものを配信していくのか”コンセプトをハッキリさせます。

どの年代層を狙っていきたいのかも、ハッキリさせるとより良いですね。

 

スポンサーリンク

FaceBookは仕事人に対してはアピール抜群のSNS

もう存在すら忘れていたよ…。

なんて人もいるみたいですが、まだまだ参入する価値はありますよ!

 

FaceBookページを活用することのメリットは、2つあります。

  • FaceBookページ自体SEOから流入がある
  • 30,40代のビジネスマンに対してアピールが出来る

この2つですね。

 

まず、あまり知られてませんがFaceBookページは、SEOでインデックスされます。

集客経路が1つ増えるので、これはやっておいて損なしですよね。

 

そして、30,40代のビジネスマンに向けてアピールが出来るという点。

これは素晴らしいですよ。

 

もしもあなたが、現代のビジネスマン向けサービスを開発し、集客に困っているなら。

今すぐFaceBookページを作って投稿し、場合によっては広告を打つべきです。

 

東洋経済オンラインで取り上げられた話題や、ロイターやブルームバーグから仕入れた経済系の話題をFaceBookに投稿すると、意外とインプレッションを獲得できます。

FaceBook集客で勝つコツは、1度広告を打ってしまうことです。

 

継続して打たなくていいです。1週間程度で構いません。

一度認知させることで、FaceBookのシェア機能により拡散されることが多くなります。

 

ジョグ
なぜかね〜、30,40代のビジネスマンはFaceBookで記事をシェアしたがりなんですよね(嬉しい)

 

YouTubeは集客効果No1

今まさにバブル状態のYouTube。

集客効果は抜群ですが、何と言っても手間がかかる。

 

メンタリストDaigoさんは、iPhone1つでYouTube動画配信をしてますが、それは元々の知名度の問題もあるでしょう。

YouTubeはサムネが命!とも言われていますし、やはり動画編集,画像編集に時間がかかります。

 

活用できれば効果は抜群なのに、参入障壁がちょっと高め。

これを克服するためには、まずは別の集客媒体で”無形資産”を築くこと。

 

無形資産とは、ブランド・錯覚資産とも言いますが…。

オススメは、Twitterやインスタで無形資産を築くこと。

 

この無形資産を築いてからYouTubeに参入すると、「再生時間や評価が少し高くなる」→「YouTubeでも検索に引っかかりやすくなる」

となるわけで、若干ではありますがYouTubeアカウントを育てやすくなります。

 

YouTubeの場合、僕はブロガーさんやアフィリエイターにこそオススメしたいですね。

ジョグ
というのも、最近は検索結果にYouTube動画が表示される回数が増えたり、実際のSEOも見て動画のタイトルを決めれば効果絶大になってきたからです。

 

特に、ユーザーの検索意図である4つ

  • 知りたい
  • やりたい
  • 買いたい
  • 行きたい

この4つの中で、「やりたい」つまりDoの時にはかなりの確率でYouTube動画が出てきます。

まだ検索結果に動画が表示されていないDoクエリを狙いつつ、他のSNSで築いた無形資産を利用する…のが一番手っ取り早いYouTube攻略な気がします。

 

LINE@は読者と信頼関係を気付くのに最適

今やメルマガを落とす勢いのLINE@。

機能は単純で、公式LINEアカウントにユーザーを友だち追加させれば、その友達に一斉告知などのアプローチがかけられるというもの。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)で使えるツールとして、4年前ほどから勢いが加速しています。

このLINE@の特徴としては、URLの開封率がメルマガよりも20%ほど上がるということ。

 

しかし、僕はこのLINE@、URLを送るだけの使い方はナンセンスだと考えます。

事実、LINE@は垢BANされる確率も高く、ギャンブル系やエロ系の垢がBANされた…という話もよく聞きます。

 

URLを送って踏ませて成約させるだけの使い方は、非常にリスキー。

では、どうするのか。

 

LINE@は、ファンとの絆を深めるツールに使うと良いでしょう。

・自分の仕事の進捗状況
・自分の仕事に対しての想い
・自分のプライベート

これらを、LINE@で流すのが一番良いと考えました。

 

LINE@では、友だち追加してくれているユーザーからメッセージが来ると、返信をすることも出来ますからね。

クローズドな環境下で、ファンとのコミュニケーションをとったり。

 

1ヶ月に1回くらいのペースで、自身が関わっているサービスを宣伝するのもいいでしょう。

TwitterなどのSNSと同様、LINE@は信頼構築の場であると考えています。

 

まとめ

こんな感じだと、僕は思ってます!!笑

Twitterなどのフォロワーに置き換えて見ると分かりますが、

  • 第1階層:とりあえずフォロバした
  • 第2階層:ツイートみたらイイネやRTする
  • 第3階層:頻繁にアカウントページに行きツイートを見る
  • 第4階層:お金を払ってでもこの人の思考を盗みたい

自分のフォロワーを、↑のように分けたとき。

 

第4階層の人は、どれだけいるでしょうか?(business垢に限る)

今回紹介したSNSを上手く活用して、自分のフォロワーさんを1階層→2階層、2階層→3階層、3階層→4階層まで、引き上げるのはどうしたら良いのか?

 

まずはこれを考えて見ることを、オススメします。

Twitter収益化とか、よく言いますが。

 

仕組み的には全部同じ。

4階層まで引き上げて、商品を提示してあげる。

 

FaceBookも、Instagramも、LINE@も、階層を引き上げるツールとして使ってみてはどうでしょうか?

今回はこれで終わりです^^

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事