SNSで叩くアカウントには、叩くアカウントしか集まらないからいつか倒れてしまう話
Pixelkult / Pixabay
スポンサーリンク

 

「うわぁ…あのインフルエンサー叩かれてる…。」

 

見たことありませんか?

イケハヤさんとかが、叩かれているTwitterのタイムラインを。

 

まぁ、インフルエンサーって呼ばれている人たちは叩かれてなんぼなんですけどね。

 

最近は、インフルエンサー叩くことによってイイネ数集めているアカウントとかが目立つんですよね(個人的に)

 

 

そこで、”誰かを叩く”ことによって発生する現象について、僕から見解を述べさせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

社会的認知度の高いアカウントを叩けば、皆が反応してくれる

社会的認知度って知ってますか?

まぁ、単純に社会に認知されている度数…のことなんですけども。

 

SNSとかでバズを狙うなら、この社会的認知度を狙う必要があるんですよ。

 

例えば、

「この僕、ジョグがテストで90点以上を叩き出した勉強方法」 なのか。

「あの”のび太くん”がテストで90点以上叩き出した勉強方法」 なのか。

この2つだと、明らかに後者の方が反応されるわけです。

 

理由と言ったら、”のび太くん”の方が認知度が高いからですよね!!!(笑)

 

何度も言ってますが、RTとかって、ただのコミュニケーションなんです。

 

「みんなに広めたい!ねぇねぇみんな!」ていうね。 想像してみてください。

 

「ねぇねぇみんな!これ〇〇なんだって~!」 て話しかけたら、「ふ~ん、何それ、しらん、だれそれ。」って言われたら、悲しいですよね。

 

そう、悲しい思いはみんなしたくないんです。

 

だから、自分のフォロワーが、だいたい知っているであろう言葉、理解できるであろうツイートがRTされるんです。

 

インフルエンサーを叩いて反応がくるってのは、その原理。

 

みんなが知ってるから、叩いたら皆から反応が来るわけです。

 

叩いたら、同じような思考を持った人がフォロワーに集まっていく

類は友を呼ぶんですよね。

 

叩いたら、それに賛同してくれるアカウントからフォローされます。

 

気付けば、「攻撃的なアカウント」ばかりフォロワーに抱えてしまうということなんですよね。

もっと恐ろしいこと言いますね。

 

揚げ足を取るのが上手なアカウントたちに囲まれるということ。

 

人を攻撃するのが大好きなアカウントたちに、囲まれるということ。

 

スポンサーリンク

何かを始めたら叩かれるのではないかと恐怖にかられる

そして、気づくんですよ。

「あ、下手なことしたら叩かれるな、わい。」 と。

 

新しい挑戦ができなくなっていくわけです。

でも、皆からの反応が欲しい。

影響力は武器だから…!という、間違った方向性で影響力を求めてしまう。

 

だから、繰り返し叩くんですよね。

 

最初から、誰かを応援したり、自分の夢や希望を語って、応援してくれる心優しいフォロワーさんを集めれば良かったものの…。

 

こうなると負のループ。

 

結果、叩くことでしか人気を集められないから不良的な立ち位置になる

結果、叩くことでしか人気を集められないから、チープな不良みたいな立ち位置になっていくわけです。

 

本人が望んでそうなったわけではありません。

 

叩いてばかりだったから、こうなったんです。

 

SNSって怖いですよね~、強力なツールなんですけど、だからこそ怖い。

 

甘くみて運用している人が沢山いますけど(全然気軽に運用して良いんですけど) 誰かを叩く行為って、必ず自分に巡ってくるんですよ。

 

自分に巡ってくるということを理解して、誰かを叩くならいいんですけどね…(笑)

 

 

まとめ

 

今日はこんな感じです。

 

まぁ少し…最近のSNS界にウンザリしてた部分もあったので、吐き出してしまいました(笑)

 

こんな考え方も、あるんだよってことで。

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事