初心者がするべきWordPressの初期設定はたったの4つだけでOK!
FirmBee / Pixabay
スポンサーリンク

 

  • WordPressをインストールしたけど初期設定はどうすればいいの?
  • まずは何から手を付けていいかサッパリ分からない…。

そんな人はいませんか?

この記事では、上のような悩みを抱えている人へ向けて、SEO対策コンサルタントである僕が初心者がするべきWordPressの初期設定を解説します。

 

ジョグ
たったの4つを設定しておくだけで、これからのブログ運営がスムーズになっていくこと間違いなしです。

 

では、つまらない話はなしでサクサク進んでいきましょう。

初心者へ向けて書いていますので、難しい専門用語はあまり使わず、少し解説を挟みながら進めていきます。

 

この記事を書いた人

ジョグ@札幌のWEBの人
札幌でメディアサイトを運営したり、ライターさんを育てたり。 5年前からWEB屋をやってます。
十数個のサイトを同時運営中。企業様のSEO,マーケティングコンサルもしてます。
/WEBデザイン/サイト制作/SEO,ブログコンサルタント/アフィリエイター/WEBライター 
Twitterのフォロワー数は1万人超。
Twitter     Twitter
InstagramInstagram

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

SSL/TLS化を完了させる

SSL化

SSL/TLS化とは、サイト自体のセキュリティを向上させるために行います。

具体的に言うと、サイトアドレスが「http」から「httpsとなります。

 

これをすることにより、サイトへ来た人が安心して記事を読めたりGoogleからの評価が高くなるなどのSEO効果が期待できます。

 

エックスサーバーを使っている方は最初からSSL/TLS化が済んでいるかと思います。

しかし、さくらサーバの方はデフォルトの状態では「http」のままだと思いますので、SSL化する手順を下記の記事で解説します。

 

SSL/TLS化についての基礎知識は下記の記事をご覧ください。

 

表示設定で投稿数やRSS表示を設定する

次に、WordPressのダッシュボードから左下の「設定」→「表示設定」へと移動しましょう。

ここでは以下の点を設定しておきましょう。

  • 1ページに表示する最大投稿数
  • RSS/Atomフィードでの各投稿の表示

 

1ページに表示される最大投稿数はデフォルトのまま10件で大丈夫です。

サイト表示速度が気になるという人は、少なくしてもいいでしょう。

 

フィードでの各投稿の表示で

  • 全文を表示
  • 抜粋のみを表示

とありますが、これは「抜粋のみを表示」を選択しておきましょう。

RSSとはブログやサイトなどの更新情報を配信するための形式のことを言います。

 

RSSリーダー「Feedly」が有名ですね。

このFeedlyを利用した際に「本文がどの程度表示されるのか?」というのをこの設定で決めることが出来ます。

 

この時に、全文表示にしても良いのですが、抜粋表示にすれば「続きが気になった人」がサイトへ流入してくれることになります。

 

スポンサーリンク

パーマリンク設定でURL構造を最適化

次に、同じく「設定」から「パーマリンク設定」へ飛びます。

ここでは記事自体のURLをどうするか?という設定が出来ます。

 

これを、「カスタム構造」へチェックを入れて、画像の通りに「/%category%/%post_id%/」と設定しましょう。

画像に書いてある番号の通りにクリックしていくと設定できるかと思います。

 

これは、URLの階層をカテゴリーごとに分けていくためですね。

僕たちが作ったホームページをGoogleのロボットが見に来た時に、記事の分類をしやすくするためです。

 

ジョグ
以前は「基本」でも良かった時期がありましたが、今は「カテゴリー/記事ID」がもっともSEO的に良いでしょう。

 

ディスカッション設定でスパムを防ぐ

同じくWordPressのダッシュボード左下「設定」→「ディスカッション設定」をクリックしましょう。

ここではコメントや、サイトを見てくれている人たちとのコミュニケーションについての設定が出来ます。

 

そこで、サイトを運営していると必ず目にすることになるスパムコメントを少しでも減らすために、ここで設定しておきます。

 

投稿のデフォルト設定は全てにチェックを入れることをオススメします。

やはりしっかりとしたコメントをしてくれると嬉しいですからね。

 

他のコメント設定に関しては、画像の通りにチェックすることを推奨します。

また、1ページあたり表示できるコメント数も10件に減らしました。

ジョグ
これは、スパムコメントが無数に来た時にサイト表示速度が落ちるのを防ぐためです。

 

そして、新しいコメントを書くページのトップに表示するように設定しました。

 

コメント表示条件です。

ここで「コメントの手動承認を必須にする」をONにすると、かなりのスパムコメントを減らすことができますし、もしもスパムコメントが来てもサイトに反映されないので便利です。

 

まとめ:WordPressの初期設定を整えるだけで変わってくるサイト運営とは

サイト運営 WordPress 初期設定

初心者の方は、まずは今回述べた初期設定だけは済ませておくことをオススメします。

もしも初期設定を無視してサイト運営を続けていたら…。

 

  • SSL化しておけばもっと早く検索順位上がったのに…
  • RSSからの流入がもっと増えたかもしれないのに…
  • URLの階層しっかり設定しておけばSEO対策がもっと楽だったのに…
  • スパムコメントを防ぐ方法をもって早く知れば、コメント削除する手間が省けたのに…

 

となることも考えられます。

ジョグ
どっちにしろ、やっておくべき設定はしっかりと最初に済ましてしまうべきですね(^▽^)/

 

今回の記事はこれにて以上になります。

WordPressを駆使して、サイトをよりよいものに変えていきましょう!

 

↓YouTubeで動画配信中(クリックしてチェック!)↓
ジョグチャンネル YouTube

スポンサーリンク
おすすめの記事